02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

【いつになったら】2月の走行距離合計【痩せるのか】 

2月に関しては3月4日(土)~5日(日)の小江戸大江戸200kに向けてこの際スイムは諦めてでもランを重点的に行おうというのがもともと決めていた方針で、さらに言えばなるべくLSDを行おうという方針でいたのですが、こっそり目標にしていた月間300kmランという数字は達成できず、少々残念な感じ。
LSDをやったまでは良いのですがその後身体を甘やかしてしまって休養日を長くとってしまう傾向が目立っていたなあというのが反省点。本番じゃないんだからもっと追い込まなきゃトレーニングにならんって。
各々記録は以下

<各種目の距離および主なイベント(公私共)>

・ラン:247.82km(トレッドミル及びトレッキング含む)
第51回青梅マラソン
山手線3/4周ラン
環七2/3周ラン
多摩川+野川LSDラン for カキ食べ放題

・自転車:1,187.67+記録消失分約15km=約1,200km
BRM225たまがわ200鴨川
小金井トライアスロンチーム冬合宿@館山
百尋の滝見物

・水泳:0cm



毎度毎度思うことですが、この距離のランとバイクで体重が減少するどころか漸増してしまっている辺りが何ともはや。
昨年末に一瞬だけ80kgクラブから体験離脱を果たしたもののそれ以後は安定して増量を続けて結局80kgクラブの中堅どころ的なポジションに落ち着いてしまっています。これを『体質』のひとことで片付けてしまうのはあまりにもアレな感じだなあ。

まあ、小江戸大江戸を見据えてランをメインにしてきた1月、2月とは違って今度は宮古島トライアスロン大会を見据えて今月以降ランを少々控えてでもスイムをメインにしようという計画なので多少の減量は期待できるかな。
というかいやがうえにも期待したい、切に。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: トレーニング全般

ジャンル: 趣味・実用

タグ: ロードバイク  ロングライド  ブルベ  トライアスロン  トレーニング  観光  LSD 

【南房総は】小金井チーム冬合宿2017【強風&路面凍結】 

参加するたびに色々刺激を貰えて非常に有益なトレーニングになる小金井トラチームの合宿であるけれど、今回の参加が随分と久し振りのでいったいいつの参加が最後になったのだろうと思ってこのBlogの過去ログを検索してみたらなんと2014年の2月までさかのぼってしまうことになった。宿泊なしの練習会やフロストバイト、小金井アクアす論大会、煩悩払いスイム等のイベントにはそこそこ顔を出していたのでまったく意識していなかったけれど合宿に参加できていない期間がそんなにあったとは今更ながら驚きである。まあ昨年夏の館山合宿は不参加ながら一部参加者さんとは遭遇できたのでなんとなく参加した気になっていたっていうのもあるけれど。
その3年前の2月の合宿はなんと吹雪に見舞われてしまってバイク練習ができなかったが、今回も数日違いで房総半島に雪がj降って山道は凍結箇所があちこち散見された。
例年AJ千葉が主催する年明け最初のブルベも路面凍結箇所でひどい目に遭うことが多いようで(わたし自身はエントリー経験がない)南房総といえば菜の花咲き乱れる常春の地という、わたしが抱いているイメージ自体が誤ったものであるといわざるを得ない。とはいえ凍結箇所も限定的だったので、全国的に冷え込みが厳しく風が強かったタイミング的なことによる過酷さの方が際立った感じ。


3年振りとなる合宿参加。
そういえば3年前は自家用車を所有していて参加しやすかったということもあったなあ。
そんな合宿に向け移動ルートの検討…というかルートは東京湾フェリー利用一択(笑) 2週間前の若潮マラソン参加の折に運航時刻表を確認していて第一便が6時20分久里浜発だということは確認できていた。この便に乗り込めれば金谷着は7時前後、そこから20km強の館山市内に向かえばほぼ時間通りの8時には集合場所であるココス北条海岸店に到着できる。久里浜港までは自宅から約50kmなので自走で約3時間を見込んでおけばトラブルに見舞われない限り問題ない。
と、いうことで前夜はあらかた準備を整え、昨年の佐渡トラ以来実に半年乗っていないTTバイクを引っ張り出して来て思いつきでリアホイールのハブを分解してグリスアップなんぞを始めてみたら3つあるフリーボディのラチェットの爪がひとつ脱落してしまい、あわや走行不能に陥るところだった。夜間に細かい作業はするもんじゃない(^^;
どうにかこうにか事態を収拾させ、アルコールの摂取もせずに23時過ぎに就寝し、目覚めは2時半。
もそもそと着替え、バナナを一本腹にしたためた後ほぼ予定通りに専修寺関東別院山門前をスタート。
17021201.jpg
専修寺関東別院山門前

今回のいでたちは

上:長袖コンプレッション+半袖ジャージ(魚肉ソーセージ)+ウィンドプルーフジャケット+薄手ネックウォーマー
下:ビブショーツ(半パン)+レインパンツ←さすがに0度近い中生脚はきつかった(笑)
ヘルメットインナーは厚手、グローブは厳冬期用、メリノウールソックス+ネオプレン素材のシューズカバー


といった構成。
TTバイクに乗るのは半年ぶりだったけれどそもそもロードバイクにも昨年のAJ千葉/超トラ忘年会のハシゴの際にスピードプレイペダルが破損してしまって以来ずっと乗っておらず、どこに行くにも弐號(通勤用MTB)だったし今年初ブルべだったBRM101三浦もそうだった。
※そもそもAJたまがわではTTバイクでのBRM参加を認めていない。
街乗り用にブロックがほぼ無いタイヤを履いているとはいえMTBの太いタイヤではさすがに走行抵抗が大きく速度も乗らなかったけれど久し振りに乗った細いタイヤ(700-23C)のTTバイクは簡単に速度が乗るしトップスピードも違い、弐號では引っ掛かりまくった川崎から横浜にかけての第一京浜国道(R15)の信号に7引っ掛かる回数もぐっと少なく、そのため更に平均移動速度が上がるという好循環で快調に進めた。やっぱりロード(TT)バイクってすげえという当たり前のことを再認識。途中、やはりバナナ一本では空腹感を抑えることができずに追浜駅前のすき家で補給。
17021202.jpg
追浜駅前のすき屋

暖かい店内から表に出たとき日の出前のもっとも気温が下がる時間帯に差し掛かろうとしているところだったので少々ひるんだものの何とか心折れずにリスタート。脚をくるくる回して発熱量を増やせば末端のケアさえしておけば氷点下まで冷え込まない限り難なくしのげる。
リスタート後も軽快に快調に進み久里浜港フェリーターミナル到着は予定通り6時ちょい前。往復チケットを購入して乗船待ち。一便のフェリーには結構な数の乗客がいて皆さんゴルフクラブバッグを担いでおられる。この便に乗り込む自転車乗りはわたしを含め三人だった。
17021203.jpg 17021204.jpg
フェリーターミナル前

17021205.jpg
横須賀火力発電所の煙突の偉容

17021206.jpg
夜明け前の金谷方面

乗船してキャビン内に入り進行方向先頭の座席に腰を下ろす。乗船時に見たところでは東の空に雲はかかっておらず、きれいな日の出が拝めるはず。意外と乗り込む人も車も多いようで若干出港が遅れた感じがしたけれど6時半前には久里浜港を出港し、しばらく進むと思った通り前方の空が明るくなり日の出を正面に拝むことができた。
17021207.jpg 17021208.jpg
ご来光

17021209.jpg
日が差してくるとしっかりぬくもりを感じる。お日様偉大!

約40分後、金谷港に到着。空いている時期だと一階の隅っこに自転車を停めることになるので大抵一番最初に降ろしてもらえるけれど、この便は二階にまで乗用車を積んでいた状態で自転車も二階だったので下船は最後尾となった。一旦フェリーターミナルでトイレに立ち寄ったりしながら7時15分頃館山を指していざ出発。
17021210.jpg 17021211.jpg 17021212.jpg
金谷港から久里浜方面を眺め、金谷港で下船。

快調に快適に飛ばして約一時間後、集合場所のココス館山北条海岸店に到着し、バイキングでの朝食を済ませて食後にコーヒーをすすってまったり。
17021213.jpg
集合場所のココス、8時15分頃だったか。

<走行ログ(合成版)>

フェリー乗船区間を除く走行距離:73.49km

一応集合時刻は8時としてあったものの、そこから朝食と食休み、事前準備を含めて10時頃バイク周回練習スタートというスケジュールだったので三々五々遅れて到着するメンバーを待って全員揃ったところでお店を辞去し10時ちょい前には周回練習スタート。
夏場なら目の前の北条海岸でスイム練習があるのでもう少しタイムテーブルがタイトになるけれど、冬合宿はバイク&ランなので行動がゆったり。
17021214.jpg
最初はのんびり

17021250.jpg 17021251.jpg
周回練習スタート前に集合写真

全員でペースを合わせ、ウォーミングアップ的にフラワーライン沿いのファミリーパーク駐車場へ。ヘルメットを忘れてしまってAEONモールで購入した後サポートカーに乗って移動してきたBobさんとここで合流して全員集合したところで14時に北条海岸駐車場に再集合することにして10時半過ぎに周回練習スタート。一周29kmのコースなのでガシガシ踏んで追い込んで信号待ち込みで一周一時間を切りたいところ。一周目、ファミリーパークをリスタートしてフラワーラインを進み、道の駅南房パラダイス前を通過しているときに追い風だったこともあり50KPH超をマーク。久し振りだったけれどやはりTTバイクはこういうシチュエーションではやたらと速いということを実感。
17021215.jpg
気が付けば最初から最後までひとり旅だった(^^;

まあとにかく風の強い日だった。久し振りの前40後ろ80のディープリム構成だったけれど風に煽られてブレまくり。
コースはフラワーラインからR410に遷移し館山市内に向かう。じわじわ続く登り勾配の先に切り通しがあり、そこからはしばらく気分の良いダウンヒル。坂道を下り切ったところで市街地に向かい、海岸沿いの道にぶつかったところで左折。この長い信号の通過時刻を一つの目安に周回を重ねたが、二周目:1時間30秒、三周目:1時間1分、四周目:1時間7分…と、目標であった1時間切り/周は達成できず。かなり風強かったしねえ。。。と、言い訳めいたことを。
集合時刻からは20分ほど遅れた駐車場への到着だったけれど、丁度タイミングよくわたしが荷物を預けた車の持ち主であるサトシが近くにいたので車を解錠してもらい、荷物を取り出して一旦宿へ。

<走行ログ(小金井チーム館山冬合宿2017初日バイク練)>
-- 続きを読む --

関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: トレーニング全般

ジャンル: 趣味・実用

タグ: トライアスロン  小金井トライアスロンチーム  館山  合宿  フラワーライン  東京湾フェリー  トレーニング 

【アクシデントは】2016AJ千葉忘年会からの超トラ関東忘年会-4【やっぱりデフォ】 

2016AJ千葉忘年会からの超トラ関東忘年会-3より続く


海の幸を堪能し、参加者が持ち寄った日本酒やワインなども出回り始め、すっかり出来上がってワイワイガヤガヤ。
30分ほど遅れて初めましてのKayoさん合流。
”あまり社交的ではない”とはご本人の談ですが、小柄でよく笑う明るい方でした。
やっぱり自転車乗りの自己紹介を鵜呑みにしてはいけない(笑)

AJ千葉だけではなく近隣他クラブ所属メンバーも複数名いたので主催担当者がいればその各々が、不在の場合は同じクラブの代表だったりスタッフだったりがコース紹介を。
161210B01.jpg
BRM603たまがわ600について解説する生臭坊主
実は微妙にコースを把握しきれていなかったのは大目に見てやってください。可及的速やかに叩き込みます(^^;

その後、大プレゼント配布会に移行。
本来ならフォトコンテストで優劣を決めるつもりだったけれども事前告知を忘れてしまったから…ということでまずは全員が立ち上がり、AJ千葉代表とじゃんけんをして負けた人は腰を下ろしていき、最後に立っていた者を優勝者として記念品を贈呈することに。そしてその記念品というのがAJ千葉カラーともいえる鮮やかな水色に白く『AJ千葉』と書き込まれた便〇サンダル。誰もが勝ち抜けるのを嫌がり、勝ったのに腰を下ろして逃げようとして周囲に指摘されてしぶしぶ立ち上がったりする参加者もそこかしこに。
161211B6.jpg
じゃんけん大会開始!

わたしは二回目くらいで腰を下ろすことに成功してほっと安堵。
そして絞られる勝者の中に本人以外のその場にいた全員の期待を背負った男がいたのです。
果たして、一身に背負った皆の期待に応えるかのように最後まで屹立していたのはAJ千葉スタッフのべいさん。すごい、本当にすごい。たぐいまれなる引きの強さで場を最高潮に盛り上げるというスタッフの鑑のようなお方(笑)なのでした。
161211B7.jpg
栄えある優勝者の雄姿

161210B02.jpg
ちょっと(?)踵がはみ出すところが雪駄みたいで粋だよね(笑)

その後はじゃんけん勝者から順番に欲しいものをもらっていくといういたって普通のじゃんけん大会に移行。
161210091.jpg
小ぶりなショルダーバッグと小物入れをGET

その後、なんでかよくわからない流れでのんのんさんのリクエストに応えてわたしと黒澤さんふくらはぎ品評会(笑)
161210B03.jpg
絵面的にはなかなかアヤシイ(^^;

すっかり盛り上がって出来上がったところで宴会部屋に移動して二次会になだれ込み。
161210092.jpg
飲み物もまだまだいっぱいあります。

それでも二次会スタート時点からすでに記憶が怪しく、途中寝落ちから復活して自室に戻って布団に潜り込んだのはかろうじて記憶にある。
さすがに前夜夜通しで走ってきてアルコールが入ったら落ちますわな。
正確に何時頃かの覚えがないけれど、おそらく日が改まる前には熟睡していたはず。
-- 続きを読む --

関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: AJ千葉  超トラ  ブルべ  トライアスロン    観光  スピードプレイ 
シャシン  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【紅葉と】2016AJ千葉忘年会からの超トラ関東忘年会-2【土木遺構】 

2016AJ千葉忘年会からの超トラ関東忘年会-1より続く。


<実走行ログ>

Garmin Edge520Jのログによる。
【実施日時】2016年12月10日(土)00:48スタート
【走行距離】247.07km
【総所要時間】 16時間24分
【平均時速(グロス値)】 (走行距離/総所要時間) 15.1km/h
【獲得標高】 2,048m(補正無)


今回、日曜日に開催されるmixiコミュ『超トラ』忘年会幹事でコミュ管理人でもあるサトシ氏のツィートを見て真似してみたスイムキャップを転用したヘルメットカバーを使用してみた。
161210001.jpg
徳之島トラ大会で支給されたシリコン製スイムキャップ
小休止の際にヘルメットを外すと頭部がひんやりとしたのでそれなりに効果があってなかなかいい感じではあったけれど耐久性に難あり、輪行の際に傷がついたらしく帰宅後確認してみたらぼろぼろに破れてしまっていた。装着しっぱなしではなくこまめに外せばもう少し長持ちするのかも知れない。


金曜日の会社忘年会での酔いを半身浴と水分補給で散らし、さらにその半身浴で十分に身体を温めた後予定通り土曜日の1時ちょい前に自宅近傍をスタートしてひとまず第一京浜国道(R15)を北上。

161210003.jpg
銀座博品館前の交差点にて定点撮影的に。

終電がとうに出発してしまった時刻であってもにぎやかな銀座を通り抜け、銀座を抜ける際のいつものお約束である吉そば銀座本店に立ち寄り。

161210004.jpg 161210005.jpg
個人的定番である春菊天そば(大)ネギ増しをいただく。

風呂上がりの効果が薄れて冷え始めた身体を再び温め一路千葉国へ。
ご来光ライド時やAJたまがわ東葛班主催ブルべに参加する際利用する定番ルートを進み、その東葛班主催ブルべの主発着点である船橋港親水公園を通過し、ブルべコースに利用されるルートを幕張方面に進む。

161210006.jpg
数時間後にはここからたまがわ代表を始めとした面々がスタートするはず(笑)

まだ日の出前の薄暗い中を快調に進み、空が白み始めたのは五井を過ぎて姉ヶ崎付近に差し掛かったころ。
161210007.jpg
地図上、この陸橋から南東方面の景色。

161210008t.jpg
JR久留里線踏切から
-- 続きを読む --

関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: AJ千葉  超トラ  ブルべ  トライアスロン  観光  忘年会  弘文洞  月崎トンネル 

【二年振りの】2016AJ千葉忘年会からの超トラ関東忘年会-1【房総走行計画】 

後輪ハブのフリーがオールフリー状態になってしまうというアクシデントのおかげで二日間で100kmしか自転車に乗れなかったAJたまがわ大忘年会2016から一週間。後輪を今現在わたしの手元に唯一残された勝負用80mm高のディープリムに換装し、AJ千葉忘年会に臨みました。
2012年に初参加して、昨年は残念ながら不参加だったものの(昨年はどこの忘年会にも参加できていない)毎年参加させていただいて今年で四回目。ブルベ主催クラブが開催するBRM以外のイベントに参加したのは実はこのAJ千葉忘年会が初めてなので非常に思い入れ深いものだったりします。

開催場所は毎年変わらず南房総千倉の民宿マリンハウス六治郎

ここに概ね18時頃までに集合して18時半から食事&宴会を行うという現地集合現地解散のイベントで、集合のための手段はもちろん問いませんが当たり前のことながら基本的に皆さん自転車で移動するケースが多いです。
とはいえわたしの場合、初めて参加した2012年は利用を予定していた東京湾フェリーが欠航してしまったために急遽自家用車での参加、2013年は同じく東京湾フェリー利用を計画して無事運航してくれたので往路は自走参加でしたが復路は国立競技場で開催される駅伝大会に会社同僚とエントリーしており自走帰京ではまったく間に合わないので六治郎の目の前に停留所があるJR高速バスでの輪行。
そして思い出すのもおぞましい一昨年、2014年参加時はまたも東京湾フェリーを利用すべく久里浜まで自走で移動したものの強風により東京湾フェリーが欠航。仕方がないので引き返そうと思ったらフェリー乗り場の建物外に立てかけておいた自転車が風に煽られて転倒、ディレイラーハンガーが破断してしまったために自走が不可能に。
一旦輪行で自宅まで引き返し、TTバイクに切り替えて再び輪行で川崎からアクアラインバスで房総に渡ろうとしたところ京急線車内にヘルメットを置き忘れるという情けないアクシデント。
木更津からJR内房線で館山まで辿り着いたところで宿から車でNaokiさんに迎えに来てもらってどうにかこうにか合流。
翌日、幸運なことにヘルメットを新調して不要になったヘルメットを持ち込んでいたミクロンさんから破棄予定だったヘルメットを頂戴して何とか自走で帰宅できたというトラブルのピタゴラスイッチ状態で、よくよく考えてみたら今まで一度も自走で往復していないじゃねーかよ!というある意味衝撃の事実に今気づいてしまってややうろたえ気味だったり。


そんなこんなの思い出深いAJ千葉忘年会。当初は今年も東京湾フェリーを利用することを考えましたが昨年、今年と房総半島をほとんど走れていなかったので今まで行きたくても行けなかったところ、或いは昨年から今年にかけて知ったところ、今まで何度か訪れていてお気に入りのところ…と、あれこれ巡りたいスポットを繋げてみるとどう考えても始発便に乗船出来たとしても会場到着まで時間が足りない。というわけでフェリーを使わず前夜から陸路で走りっぱなしのプランを考え、走行予定距離約275kmのコースを立案してみました。
これだと前夜22時から23時頃スタートすることになるのですが、生憎前日金曜日は会社忘年会があることを失念しておりまして。終了後まっすぐ帰宅しても自宅帰着は21時を回ってしまうのでスケジュールが破綻してしまいました。
結局35kmほど距離を詰めて計画では240km、自宅出発を日が改まった12月10日(土)の1時前後と設定しました。古い計画コースを保存しておけば良かったのですがうっかり上書きしてしまったので存在しません。当初の計画案はこのエントリ最後に表示される計画に鹿野山を加えたものだとお考えください。
立ち寄ってみたいと考えたスポットは以下の通り。
※コース順に並べています。


林道月崎1号線月崎トンネル


小湊鉄道 月崎駅


永昌寺トンネル


向山(共榮)トンネル


弘文洞跡


小湊鉄道/いすみ鉄道 上総中野駅


月の砂漠記念像


三石山観音寺


亀岩の洞窟(濃溝の滝)


鴨川松島


仁右衛門島

繋いでみたらこんな感じ。

240km/2,600m それほど無茶なコースでも無い感じ。
清澄山から七里川温泉をショートカットして亀山湖に抜ける区間はルートは引けたけれど実際には通行止めで通れなかったという稀に良くある(笑)パターンでした。

更に翌日12月11日(日)はmixiのコミュニティである『超初心者トライアスロン(通称超トラ)』の関東地区(というか東京近辺)での数年振りの忘年会が代々木で開催されることになったので、金曜日:会社忘年会→土曜日:AJ千葉忘年会→日曜日:超トラ忘年会…と、週末三日間身体を内外から痛めつけるスケジュールとなったのでありました。


そうして迎えた金曜日。普段なら会社もちのただ酒だから!と下品に大酒をかっ食らい、二次会で更に飲んだくれているわたしがあろうことか酒量を控えめにして会が終了すると同時にそそくさと帰宅。
水分補給をしながら半身浴をしたりして酔いを醒まし、あれこれと準備を整えて予定通り12月10日(土)1時過ぎ頃にいつもの専修寺関東別院前をスタートしたのでありました。
161210002.jpg


2016AJ千葉忘年会からの超トラ関東忘年会-2に続く。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: AJ千葉  超トラ  ブルべ  トライアスロン  観光  忘年会  房総半島   

【有意義だと思えば】四連休あれこれ【有意義だw】 

<2016/09/22(木)>
うっかりアラーム解除を忘れてしまっていたので普段の平日と変わらない時刻の5時に携帯のアラームが鳴り、スヌーズでダラダラ過ごして15分ほど過ぎてから起床。窓外を確認するまでもなくかなり激しい雨が降っていることは雨音でそれと知れる。
TVを点けて天気予報を確認し、終日本降りの雨であることを確認してから朝食を用意して平らげ、食後にダラダラしていたらいつの間にか寝落ちしてしまっていた。
中三日置いても雁坂峠越えのダメージが抜けきっておらず、終日のんびり過ごすことに決めて最近良く行くリラクゼーションマッサージの予約を済ませ、川崎駅前にある店舗に移動。
60分の全身ほぐしのコースだったけれど体中あちこち痛くてしんどかった。
もともと身体が硬いのに最近はストレッチもサボりっぱなしで雁坂DNF後もケアらしいケアをしていなかったし。ケガ予防の面からもストレッチをマメにやらねばならんと心に誓うも結局申し訳程度に始めたのは9月27日の夜から(^^;

帰宅してからは画像の整理だけはしてあってテキストが書きかけだったSR600 Nihon Alpsの走行記録エントリを立て続けにUP。改めて画像の多さに我ながら軽くビビる。
これだけ時間のロスがあったらそりゃきついわ。
それでも残した画像のおかげでかなり記憶が鮮明になっていて、備忘録としては申し分ない。次回挑戦に向けての復習と予習をいっぺんに済ませた感じ。

<2016/09/23(金)>
折角有給休暇を取得したのにやっぱり朝からしっかり雨が降っている。
TLで伊勢夫婦岩1,000㎞に参加している知り合いの動向をチェックしたりリプを打ったり。
一昨年の伊勢夫婦岩1,000㎞とはコースが違ったものの、認定外完走という不本意な(?)結果に終わった前回の雪辱を果たしたいとこっそり思っていたのだけれど、日程的に自分が副主催担当となっているBRM924たまがわ300夢の国の開催と微妙に日程被りだったのでエントリーを回避したという経緯がある。
けれども今年の死屍累々と形容して差支えなさそうな伊勢夫婦岩参加者のツィートを目にすると、今年エントリーできなかったのは僥倖であったと素直にホッとした。

夜はJR舞浜駅北口スタートの【BRM924たまがわ300夢の国】のスタート受付業務があるので23時頃には現地に到着しておかなければならない。スタート自体は土曜日0時がウェーブ0で、以後10分刻みでウェーブ2までなので0時20分が最終組スタートではあるものの、今回は事前に参加者にウェーブを割り振っているのでW2の参加者の最終スタート可能時刻は0時50分となる。当然ながら終電は終わってしまっているし、夜になったらひとまず天候は小康状態となりそうな天気予報ではあったので自転車で自走往復も考えたが、雁坂での無様なDNFを受けて、今後はランに注力しようと考えていたので往路は電車で、復路の舞浜からはランで帰宅してみることにした。

日中の時間を利用してこれまた書きかけのまま放置してあった夢の国試走レポ詳細に手を付ける。既に概要はUPしてあったし、詳細に関してもAJたまがわのHPに公式の試走レポートをUPしてはあったものの、そちらはいわば『よそ行き』のエントリなので自分用の備忘録としての詳細を残しておきたかったし、残すのであればやはり本番前にはUPしてしまいたい。そんなこんなでまとめ上げてUPし、こまごました自宅の雑用を済ませて出発準備。
数年ぶりにお気に入りだったパタゴニアの小振りなサイズのクーリエバッグを引っ張り出して荷物を突っ込もうと思ったらファスナー部分が固着してしまって使えなくなってしまっていた。お気に入りだったので何とか復活させるべくそのうち時間を作ってメンテしよう。。。
23時ちょい前には舞浜駅前に到着して軽く周囲をうろうろ。
するとBRM1002定峰主催のN藤さんに声を掛けられた。スタートの様子見とのこと。この時点で到着していた参加者は一名のみ、その後代表のりんぱぱさんやスタッフのHINAさんべいさん、実走スタッフのがんちょさん、主催のT藤隊長…と、スタッフや関係者は集まってくるものの参加者がなかなか集まらず、参加者よりスタッフの方が多いような状態がしばらく続いた。
翌土曜日の天気予報がなかなか思わしくなく、エントリー数30人ちょっとしかいなかった今回のBRMは参加者半減の15人。
時間になって参加者をウェーブごとにお見送りし、最終のW2でエントリーしていたものの姿が見えず、連絡もなかった参加者をスタートクローズ時刻の0:50まで待った後にスタート受付は解散となった。連絡なしでDNSってホント迷惑になるから止めて欲しい。

BRM924スタート地点点景
16092401.jpg 16092402.jpg
16092403.jpg 16092404.jpg 16092405.jpg



<2016/09/24(土)>
舞浜駅北口で解散し各々別々に。
わたしはR357で一路都内を指して西へ。足元は久し振りのベアフットであるVFF KMD LS。
ここの所大会本番を意識して本番で履くシューズでランニングをしていたけれど、久し振りにVFFで走ったら想像以上に脚に響くし特に足裏のアーチとふくらはぎにダメージが伝わってくる感じがした。ほんの5~10㎞程度走ったところでそんな有様で、”これでは雁坂走り切れなかったのも無理はない。”と改めて実感。
一昨年完走できた時にはこの程度の距離でダメージをを感じたりしたことはなかった。つまるところ走り込み量が絶対的に不足しているということを再確認しながらのナイトランなのであった。
途中葛西から辰巳に渡る荒川河口大橋には南側に歩道がなく、大回りをして北側歩道に移動する羽目に陥ったり、レインボーブリッジを渡る気満々でお台場に行ったものの夜間は歩行者すら通ることあたわず仕方なくタクシーを使ったら夜間割増もあって1,900円の臨時出費となったり色々あったものの、当初考えていた概ね10分/㎞程度ののんびりペースで走り切れたので良しとしよう。
16092406.jpg
これはのっけから心が折れそうになる。

16092407.jpg
荒川サイクリングロード(20KPH制限区間)

16092408.jpg
自転車は我慢するけれど、せめて歩行者は終日渡れるようにして欲しい、切に。

16092409.jpg
私的ゴール地点である専修寺関東別院前。
ホントは足を上げて撮りたかったけれど体力が終わってました。。。orz

【走行(半ば歩行)ログ】


帰宅してシャワーを済ませ、あれこれ雑用を片付けてからTLを眺めていたらすでにmorouさんが最終PCに到着してリスタートするところだったので、予定より少々早めに自宅を出てゴール受付の新浦安に向かう。
今回のゴール受付は主催であるT藤隊長のご自宅マンションの会議室。15時過ぎ頃到着し、参加者の帰着を待つ。スタート時点で15名だった参加者もこの時点では4名がDNFを宣言して残り11名。わたしがゴールに到着した時点で既に2名帰着していたので残りは9名となっていた。ほどなく黒澤さんがゴール受付に。その後、既に帰着していたものの受付に来る前に至近にあるご自宅で入浴してさっぱりした姿で現れたじんじんさん

諸般の事情により17時からは表の東屋に移動して待機続行。
しばらく経ってmorouさんが無事帰着し、残念ながら伊勢夫婦岩がDNFとなってしまったたまがわスタッフのぜっとさんも顔出し。
スタート時同様参加者よりもスタッフ、関係者の数が多い状況で推移していたゴール受付なのであった。その後は三々五々皆さん解散して行って主催のT藤隊長と副主催のわたし、スタッフのHINAさんの三人が受付で待機して全員の帰着を確認し、BRM924たまがわ300夢の国は生憎の天候ながら無事故でゴール閉鎖。
出走15人で完走11人だから完走率は73.3%という高いものとなった。
さすがに事前の予報で状況を把握していても出走を取りやめることなくスタートした剛の者揃いという結果。

スタッフ三名でゴール受付を撤収し、ご近所住まいのお二方とその場で別れてわたしは新浦安駅前へ。そこでりんぱぱさん、べいさんと合流して居酒屋で飲み食い。更にべいさんと別れた後りんぱぱさんとわたしの二人は船橋駅前で飲み直しの後りんぱぱさん宅へなだれ込んで泥のように就寝。

<2016/09/25(日)>
目覚めは6時過ぎ。
あまりにもアルコールが残った状態で起き上がれなかったので二度寝。
その後は何度か目覚めとまどろみを繰り返し、8時過ぎころまだ寝息を立てているりんぱぱさんを起こさないようそっとおいとま。
最寄駅に向かって歩く最中、喉が渇いて二回ほど500mlペットボトル飲料を購入してあっという間に飲み干した。久し振りに結構な勢いの宿酔。
自宅帰着は昼前だったもののほとんど日中いっぱい寝て過ごしてしまい、四連休で唯一太陽の光を浴びる機会だった日曜日の昼間を浪費することとなった。
日が傾き始めたころになってようやくまともに活動できるようになってきたので諸々細かい雑事を片付けて17時過ぎには武蔵小金井に向けて移動開始。

四連休の締めくくりは小金井市トライアスロン連合会長、かん8親分こと湯山さんのアイアンマン・ハワイチャンピオンシップ挑戦の壮行会。
会の盛況具合はやっぱり親分の人柄に負うところが大きい。
飲んで食べて弾けて…楽しい時間を過ごすと同時に親分のIMハワイに賭ける熱い思いに触れてすっかりサボりっぱなしの自らを省みて改めて精進を重ねるモチベーションをいただくまたとない機会となったのであった。
16092501.jpg
会場はJR武蔵小金井駅から徒歩10分弱のところにあるケーニッヒ。
オーナーさんは小金井チーム所属。

16092502.jpg 16092503.jpg 16092504.jpg
店名が示す通り、ソーセージやハムなどドイツ系の料理がメインのお店。
これ以外にもいろいろありましたが撮りはぐれましたw
どれもこれも非常に美味しゅうございました(*´▽`*)

16092505.jpg 16092506.jpg
乾杯風景と宴たけなわでの似顔絵&寄せ書き入り日の丸贈呈。

アルコールの摂取量は随分と高い値になってしまったきらいはあるものの
天候に恵まれなかった割には案外充実した連休を遅れていたのではないかと思っていたり。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: 日々のつれづれ

ジャンル: 日記

タグ: トライアスロン  AJたまがわ  LSD  小金井市トライアスロン連合  IMハワイ  BRM924  夢の国 
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【三日間】ざっくりと三連休の振り返り(2016/07/16)【自転車三昧】 

元々業務の都合が良くわからなかったので小金井トライアスロンチームの館山合宿を不参加にしていて、その後なんとか休みがとれそうだとわかった時点でSR600KNの予定を後先考えず突っ込んでしまったので結局合宿は不参加のままにしてあったのだけれど、どうも天気予報を確認してみると7/16からの連休中は関東地方は若干崩れるくらいであるにもかかわらず新潟、長野方面が思わしくないためSR600KNのスタートをスライド。
※SR600に関してはスタート予定日程から一週間以上の余裕期間があればスタート日時を変更できる。
しかも読めなかった仕事が無くなってしまったことからぽっかりと空いてしまった三連休。

合宿初日のスケジュールは午前中北条海岸でスイム、午後からはフラワーラインでバイク、夕方ラン練習のはずなので14時くらいにフラワーラインに行けば小金井の面々が頑張っているところを応援できるはず…と考え、連休初日は南房総へのツーリングと決まった。
<2016年7月16日(土)>

前夜りんぱぱさん、morouさん、Naokiさん、Shihoさんと五人で『北海道1200応援飲み会』を開催し、案の定痛飲し過ぎて起床後二度寝をぶちかましてしまって予定出発時刻を三時間も過ぎてからのスタート。

16061601.jpg
専修寺関東別院前スタートは9時頃の事

16061602.jpg
途中、JR国道駅の佇まいを撮ったり

16061603.jpg
スカレーを撮ったり

16061604.jpg
護衛艦を撮ったりしながら久里浜港フェリーターミナルへ。

16061605t.jpg 16061606.jpg 16061607.jpg
当初の予定よりははるかに遅れているけれど、まずは房総に向かう。

-- 続きを読む --

関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク  ロングライド    小金井  トライアスロン  トレーニング 

【DNFと】2016前半の総括【ワーストだらけ】 

あろうことか2016年も既に半分が過ぎ去ってしまっています。
この半年というもの仕事に追われまくってしまって思うように練習もブルベ参加も叶わず、実は内心忸怩たる思いで過ごしていたり。
今年も後半に入り、ようやく仕事が落ち着いて来そうな状況なのでこの半年の振り返りとこの先の予定なんぞを考えてみたり。
予定については基本的に4月に大まかな流れを決めたのでそのままですが。

まずは振り返り
【1月】
1月17日(日):第35回 フロストバイトロードレース(ハーフマラソン:21km)
 2時間08分18秒ワースト記録更新

【3月】
3月5日(土)~6日(日):第6回小江戸大江戸200k(ウルトラマラソン:204.2km)
 約115kmまででDNF(途中棄権)

【4月】
4月3日(日):BRM403定峰200(AJたまがわ)
 認定試走完走:認定時間12時間41分(制限13時間30分)

4月23日(土):BRM423西上州300(AJたまがわ)
 DNS(出走取りやめ)

【5月】
5月14日(土)~15日(日):BRM514石廊崎400(AJたまがわ)
 認定試走完走:認定時間26時間52分(制限27時間)

5月21日(土):BRM521十和田クラシック200(AJたまがわ)
 完走:認定時間12時間41分(制限13時間30分)

5月28日(土)~29日(日):BRM528神奈川600興津(反時計回り)(AJ神奈川)
 DNE(エントリー回避)

【6月】
6月4日(土)~5日(日):BRM604白馬・木崎湖600(AJたまがわ)
 認定試走DNF(途中棄権)

6月11日(土)~12日(日):BRM611那須600(AJたまがわ)
 DNF(途中棄権)

6月26日(日):第29回2016トライアスロンIN徳之島大会(S:2km/B:75km/R:21km)
 完走:6時間11分13秒ワースト記録更新

何ですかこの『ワースト記録更新』と『DNF』のオンパレードは(^^;
この情けない惨状を踏まえて下半期の予定を改めて確認。
-- 続きを読む --

関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: 日々のつれづれ

ジャンル: 日記

タグ: ロードバイク  ロングライド  ピナレロ  ブルベ  トライアスロン  マラソン  AJたまがわ  VCR横浜あおば  AJ千葉  A埼玉 
スポーツ全般  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

【実のところ】徳之島観光記録2016【こっちがメインw】 

<2016/06/25>
金曜日の夕方徳之島入りして選手登録、カーボパーティに参加した後宿での交流会。
明けて土曜日の朝、宿に直接サイクリングヤマト便で送り届けてあったチャリを輪行袋から引っ張り出して組み立て、朝食を済ませた後まずはスイム会場のヨナマビーチへ赴き試泳。
前夜の競技説明会では”時間帯の兼ね合いから例年とは若干潮の流れが異なるので是非試泳をしておいて欲しい。”と、前日同時間帯での試泳を推奨されていたし、そもそもウェットスーツ着用して泳ぐのが実に一年ぶりなので本番前に感覚を掴んでおかないと。

16062627.jpg
途中で眺めたスイムコースは若干波があったものの昨年ほどでもなさそう。

16062628.jpg
何人かの先客に混じり、軽く30分ほどパシャパシャ。

16062629.jpg 16062630.jpg
一通り泳ぎ終わったので再び宿へと戻ろうとシューズを履く為に足裏の砂を洗い流していたら足元のグレーチングの裏側にカニが一匹へばりついていて思わず変な声を発してしまったw

一旦宿に戻ってウェットスーツを水洗いして干し、今度はチャリの様子見のために軽く試走を。
これまた一年ぶりに乗るTTバイクなのでポジションの確認など。
とりあえずの目的地は宿から20kmほど南の伊仙町にある犬田布(いぬたぶ)岬。
ここには戦艦大和の慰霊塔があるのだけれど、過去三回の訪問の際はタイミングが合わずに訪れることができなかった場所。
時間的には目的地到着が丁度お昼頃になるのでその辺で昼食を摂ろうとの目論みも。

この時期の徳之島らしい灼熱の日差しの中えっちらおっちら走って到着しました犬田布岬。
16062631.jpg 16062632.jpg 16062633.jpg
初めて見た大和慰霊碑(正式名称は『戦艦大和を旗艦とする艦隊戦士慰霊塔』という)は想像していたものよりはるかに大きく屹立していたのでありました。
16062634t.jpg
せいぜい4、5mくらいのものを想像していたら優に10m超えてた。

16062635.jpg 16062636.jpg
岬から北のほう(=トラスイム会場方向)を眺める。

16062639.jpg
寝姿山付近を拡大

16062637p.jpg
16062638p.jpg
徳之島の南西の角なので眺望の3/4くらいは海。
-- 続きを読む --

関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: トライアスロン

ジャンル: 日記

タグ:   観光  トライアスロン  徳之島  闘牛 

【見事に】第29回トライアスロンin徳之島大会【自己ワースト】 

今年で四回目の参加となりました第29回トライアスロンin徳之島大会。
過去三回曲がりなりにもどうにかこうにか完走を果たしており、今年もいささか(?)練習不足ではあったもののきっちり完走する腹積もりで挑んだのでありました。
結果はどうにかこうにか完走出来たものの自己ワースト記録の更新と相成りました。
因みにこんな感じ。
2013年 5:57:48
2014年 5:54:57
2015年 5:59:09
2016年 6:11:13 ←New!
と、数字上は今まで5時間台で完走できていたのに今年初めて6時間台となってしまったように見えますが
実は昨年、2015年大会は天候不良のためにスイムが1kmに短縮されていたため、実質的には昨年がぶっちぎりのワースト記録だったのでありますw
今回、スイムが思いの外調子が良く、1kmの折り返しまで到達した時点で手元の時計でのタイムが21分ほど。
”出来すぎだろ?”なんてなことを感じつつ泳いでいたら、手元の時計(Garmin 910XT)様がその後ご臨終あそばしてしまい、今回のログが全く分からない状態となってしまったので公式記録を転記するのみ。
以下公式記録。
総合成績 6時間11分13秒(総合268位/387)
S:47分29秒(299位)
B:2時間44分58秒(77位)
バイク終了時124位
R:2時間38分46秒
R順位247位

相変わらずスイムの遅れをバイクで取り戻しておきながらランで抜き返されるというパターンですが、バイクで175人抜いておきながらランで144人に抜き返されているので結局スイム終了時から31しか順位が上がっていない。
今年はバイク単体での順位も落ちてしまっているのでとにかく練習。そして痩せなきゃいかんと言うことですね。
そもそも総合順位が半分より下と言うのも情けない(´・ω・`)


まあ、結果は不甲斐なくていまひとつな今回の大会でしたが相変わらずそれ以外の第0種目と第4種目はばっちり楽しめましたので色々画像を貼り付けてみようかとw
16062601.jpg 16062602.jpg 16062603.jpg
金曜日の午後、羽田発のソラシドエア便で鹿児島へ。

16062604.jpg 16062605.jpg 16062606.jpg
窓側関を確保して横須賀や江の島を眺めていたものの雲に阻まれ富嶽は拝めず。

16062607.jpg
鹿児島空港で小一時間ほど潰して乗り継ぎ。

16062608.jpg 16062609.jpg
窓側だったものの進行方向右側だったので屋久島や奄美大島を拝めず、唯一わかったのは宝島くらい。

16062611.jpg
一年ぶりの徳之島子宝空到着。
-- 続きを読む --

関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: トライアスロン

ジャンル: 日記

タグ: トライアスロン  観光    徳之島  2016 

【備忘録】予定イベントのエントリー日程【ちょいと計画修正】 

関連エントリ⇒【ぼちぼち】今年のエントリー計画を考えてみる【再起動準備】  

ようやく本年初ブルベを完走してスタッフ業務もつつがなく終了し、日常業務もやや落ち着きを取り戻して来たのでいよいよ今年のエントリー計画を見直そうかと。
北海道1,200は案の定悩んでいる間に手遅れになったので7月のスケジュールがぽっかり空いてしまった。
折角だからここにSR600北関東を突っ込んでしまおうかと。
走るのであればこの時点でどこまで走力を回復させられるかがネックになるけれど、5月6月が計画通りに運べば結構なリハビリが出来ているはずだしそうでないと徳之島大会で満足のいく結果は残せないだろうし。
6月11日の那須600は前回の計画には無かったものだけれど敢えて。
ただこの日程だと認定試走のつもりでいた白馬・木崎湖600をいつ走るのかという由々しき問題が。
平日休みを取って二週連続600の間にもう一本600を突っ込むという暴挙に打って出るか、はたまた走るのを断念して白馬・木崎湖は裏方に徹するか。

太字はエントリー済み又は実施済み。
[4月]
4月3日(日):BRM403定峰200(AJたまがわ)
4月23日(土):BRM423西上州300(AJたまがわ)


[5月]
5月14日(土)~15日(日):BRM514石廊崎400(AJたまがわ)
5月21日(土):BRM521十和田クラシック200(AJたまがわ)
5月28日(土)~29日(日):BRM528神奈川600興津(反時計回り)(AJ神奈川)
 申し込み締め切り: 2016年5月13日

[6月]
6月4日(土)~5日(日):BRM604白馬・木崎湖600(AJたまがわ)
 申し込み開始: 2016年4月18日 
6月11日(土)~12日(日):BRM611那須600(AJたまがわ東葛班)
 申し込み開始: 2016年5月12日 
6月26日(日):第29回2016トライアスロンIN徳之島大会(S:2km/B:75km/R:21km)

[7月]
7月15日(金)~19日(火):BRM715北海道1200納沙布岬 ver.(AJ北海道)
SR600北関東※暫定

[8月]
8月13日(土):BRM813千葉200つくば(AJ千葉)
 申し込み開始: 2016年7月6日 
8月20日(土)~21日(日):BRM820宇都宮600伊那(AJ宇都宮)
 申し込み開始: 2016年5月20日

[9月]
9月4日(日):2016佐渡国際トライアスロン大会(S:3.8km/B:190km/R:42.2km)
9月18日(日)~19日(月):第19回雁坂峠越え秩父往還153km(ウルトラマラソン:153km)
 申し込期限(一次): 2016年6月中旬
9月24日(土):BRM924夢の国300(AJたまがわ・スタッフ業務)

[10月]
10月2日(日):BRM1002定峰200(AJたまがわ)
10月7日(金)~10日(月):BRM1007埼玉1000(A埼玉)
10月22日(土)~23日(日):BRM1022あおば600天城越え(VCRあおば)
[11月]
日程未発表:第五回富士山マラソン(フルマラソン:42.2km)
[12月]
日程未発表:AJたまがわ忘年会
日程未発表:AJ千葉忘年会
日程未発表:A埼玉忘年会
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: 日々のつれづれ

ジャンル: 日記

タグ: ロードバイク  ブルベ  マラソン  ウルトラマラソン  トライアスロン 
雑感  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【今年こそ】三月の反省と嬉しいお知らせ【きっちり決めよう】 

ようやくぼちぼちトレーニングっぽいことをできるようになって来たので三月からはジョグノートの記録も再開してみました。
一ヶ月継続してみて記録を振り返ってみたらまだまだ情けない数字しか残っていませんが
それでもまったく練習できなかった日々からはようやく脱しつつある・・・と。

Run:188.56km
Bike:230.3km
Swim:8.6km

こうしてみると意外と頑張ったように見えなくも無いけれど、
じっさいのところRunは小江戸大江戸があったしBikeは定峰試走があった(っていうか定峰試走だけでしか乗れていない)のでそこそこ数字が伸びているものの純然たるトレーニングではないよなあ、と。
唯一Swimだけが純粋にトレーニング結果としての数字。

実のところ昨年の徳之島本番以来一度も泳げていないので毎日泳ぐくらいの勢いじゃないとトレーニング効果が薄そうだけれど、とにかくできることをできる範囲でやっていかないとね。


31日午後着信した嬉しいメール。
2016佐渡国際トライアスロン大会エントリー抽選結果のお知らせ。

───────────────────────────────────
 抽選結果のお知らせ
───────────────────────────────────
この度はご利用いただきありがとうございます。
先般お申し込みいただきました出場枠につきまして、厳正なる抽選を行った結果、
お客様の出場枠をご用意する事ができました。
(略)
───────────────────────────────────
[お申し込み内容]
大会名:【申込】2016佐渡国際トライアスロン大会
(略)

大会日:2016/09/04(日)
会場名:新潟県佐渡市佐渡島内

種目名・料金:Aタイプ/一般(Aタイプ/一般) 
(略)
───────────────────────────────────


今年は今年でアイアンマンジャパン北海道の開催が見送られてしまったので抽選倍率上がることが予想されたので正直半分諦めていて、昨年泣く泣くDNSしたのが非常に悔やまれましたが何とか無事抽選に通ったのでひとまず安堵。
あとは事務局に必要書類を送付するのを忘れずに。

大会本番まであとほんの5ヶ月
悔いを残さない結果を得るにはまず地道にトレーニングを重ねるほか無いよなあと改めて。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: トライアスロン

ジャンル: 日記

タグ: トレーニング  佐渡  トライアスロン  ブルベ 

【ぼちぼち】今年のエントリー計画を考えてみる【再起動準備】 

ろくすっぽトレーニングが出来ていないままで自己ワーストを更新してしまったフロストバイトロードレースから早三週間。
そろそろ今年一年のエントリー計画でも練らなければなあと漠然と考えていたり。
既にエントリー済みのものに関しては今年こそDNSにならないようにしたいもの。
そんなわけで今漠然と考えているエントリー計画及び実績をば。
北海道1,200は悩んでいる間にエントリー締め切られてしまいそうだ(^^;

太字はエントリー(参加)済み、※はスタッフ業務による事前試走等の可能性あり
[1月]
1月17日(日):第35回 フロストバイトロードレース(ハーフマラソン:21km)
[2月]
エントリー無し
[3月]
3月5日(土)~6日(日):第6回小江戸大江戸200k(ウルトラマラソン:204.2km)
[4月]
4月3日(日):BRM403定峰200(AJたまがわ)※
4月23日(土):BRM423西上州300(AJたまがわ)※
[5月]
5月14日(土)~15日(日):BRM514石廊崎400(AJたまがわ)※
5月21日(土):BRM521十和田クラシック200(AJたまがわ)
5月28日(土)~29日(日):BRM528神奈川600興津(反時計回り)(AJ神奈川)
[6月]
6月4日(土)~5日(日):BRM604白馬・木崎湖600(AJたまがわ)※
6月26日(日):第29回2016トライアスロンIN徳之島大会(S:2km/B:75km/R:21km)
[7月]
7月15日(金)~19日(火):BRM715北海道1200納沙布岬 ver.(AJ北海道)
[8月]
8月13日(土):BRM813千葉200酷暑200(AJ千葉)
8月20日(土)~21日(日):BRM820宇都宮600伊那(AJ宇都宮)
[9月]
9月4日(日):2016佐渡国際トライアスロン大会(S:3.8km/B:190km/R:42.2km)
9月18日(日)~19日(月):第19回雁坂峠越え秩父往還153km(ウルトラマラソン:153km)
9月24日(土):BRM924夢の国300(AJたまがわ・スタッフ業務)
[10月]
10月2日(日):BRM1002定峰200(AJたまがわ)※
10月7日(金)~10日(月):BRM1007埼玉1000(A埼玉)
10月22日(土)~23日(日):BRM1022あおば600天城越え(VCRあおば)
[11月]
日程未発表:第五回富士山マラソン(フルマラソン:42.2km)
[12月]
日程未発表:AJたまがわ忘年会
日程未発表:AJ千葉忘年会
日程未発表:A埼玉忘年会

[ブルベ]
今年もAJたまがわSR(AJたまがわ主催BRMでのSR取得)を第一目標に据え、昨年参加出来なかった興津クラシックを予定にねじ込んでみたら5月後半のスケジュールがなかなか厳しいことに。
5月14日(土)400km
 ↓
21日(土)遠征200km
 ↓
28日(土)600km
 ↓
6月4日(土)600km

この辺は業務の状況もあるので見直さざるを得ない可能性XL。
興津は定員なしなので申し込み締め切りギリギリまで悩めるのがありがたい。
北海道1200と埼玉1000のエントリー可否次第で他のクラブのブルベを日程に入れ替えるかも。
西東京とか東京(一番スタート地点が自宅に近いw)主催BRMを予定に入れていないし。

[トライアスロン]
今年も徳之島は確定。
今度は一週間くらい平和の森荘に滞在できたら良いなあ。。。
佐渡は昨年DNSしてしまったのでなんとしてでも、とはいえIMJ北海道の開催がなくなった今年はエントリーの抽選倍率上がること必至だしなんともいえません。

[ラン]
小江戸大江戸まで一ヶ月。
小江戸コースのみで脱落した昨年よりも更に酷いコンディションで臨む今年は果たしてどこでリタイアしてしまうのか。
そもそも出走できるのか。
雁坂峠越えは昨年から新コースになってしまっているので無理して走らなくても良いかなあ、とか。
真夜中に秩父から川越に向かって走る感覚は好きなのだけれど、スケジュール的に少々無理があるからエントリー回避の可能性大。
昨年DNEだったので連続記録は途切れてしまった富士山マラソンを挟んだ自転車自走往復200km、足掛け2日のひとりデュアスロン大会を今年は再開したいもの。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: 日々のつれづれ

ジャンル: 日記

タグ: ロードバイク  ロングライド  ブルベ  トライアスロン  マラソン 
雑感  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

【第28回トライアスロンin徳之島大会】 完走結果概要 【反省沢山収穫少々】 

<大会ログ>

※毎年毎年計測をミスしてまともにログを録れたためしがない(;´Д`)
 託送時にセンサーがずれてしまったようでケイデンスのログは無し。

総合記録 5時間59分9秒(ギリギリ5時間台)
総合順位 166位/392(完走者数)
スイム(1km)ラップ 28分25秒(357位)
バイク(75km)ラップ 2時間48分51秒(95位/スプリット:141位)
ラン(21㎞)ラップ 2時間41分53秒(192位)

今年も昨年同様安定のドン亀スイムで後ろには35人しかいない状態、バイクで頑張って216人抜き、けれどもランでジリ貧になって25人の選手にパスされてしまったというちょっと不甲斐ない結果。

スイムはどうにもならんのでせめてランはどうにかしたいもの。


15070511.jpg

今年で三年連続三回目のエントリーとなった【第28回トライアスロン in 徳之島大会】
仕事上の都合でギリギリまでDNSが視界にちらついた状況でしたが、同僚に多大な迷惑を掛けることになりつつも強引に参加の運びとなりました

それでも今年は金曜日の前々夜祭参加は見送り、土曜日に徳之島入りして日曜日に大会参加、月曜日に帰京するという二泊三日のスケジュール。
昨年も練習不足で臨みましたが今年はさらに輪をかけて練習不足な状況での参加と相成りました。
結果はまあ、惨憺たる有様でしたが、それでも練習量を考えたらそれなりに頑張ったのではないかと、誰も褒めてくれないので自分で自分を慰めていたりします。

一応テーマめいたものは設定していて、今回は第一に『ランに脚を残すバイク』、そしてそれを受けての『エイド以外で足を止めない、歩かない』というもの。
どうにかこうにか二つとも達成できたので大甘ですが結果オーライと言うことで。
実際にはバイクはAve.30KPHに届いていないしランは情けなさすぎるタイムだし、反省すべき課題点はてんこ盛りの状況だったりするのですが。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: トライアスロン

ジャンル: 日記

タグ: トライアスロン    観光  徳之島  第28回 

【2015佐渡国際トライアスロン大会】 今年こそAタイプ三種目 【当選結果通知着】 

月曜日の夕方に着信したメール。

───────────────────────────────────
【重要】「2015佐渡国際トライアスロン大会」抽選結果のお知らせ
───────────────────────────────────
この度は「2015佐渡国際トライアスロン大会」にお申込いただきありがとうございました。

選考を行った結果、お客様の出場枠をご用意する事ができました。

エントリーをご希望の方は、下記案内にしたがい参加費のお支払い手続きをお済ませください。
(以下略)



四年連続エントリーで初年落選以外は三年連続抽選通過。
とはいえ二年目はGoldwincupにエントリー、昨年はGoldwincup獲得翌年の優先エントリーだから純然たる抽選に対しての勝敗は一勝一敗の五分。
一昨年は完走できたものの天候不良によるスイム競技中止でバイク&ランのみのデュアスロン大会でした。
調整不足のまま三種目完走を果たすべく臨んだもののスイムで脚が攣り、バイクでオーバーペースをやらかして脚が売り切れてしまったためにランパートではまったく走れず、最終的に制限時間4分オーバーでDNFの憂き目を見た昨年の雪辱を果たすべく再始動を期して即参加費払い込み手続きを完了させました。

7月にはトライアスロン大会in徳之島もあるのであまりのんびりしていられませんが、とにかく今年もトライアスロンシーズンに向けて身体を整えていかなければなりません。

それでも相変わらずスイム練をまったくやれていないんだよなあ。。。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: トライアスロン

ジャンル: 日記

タグ: トライアスロン  佐渡  Aタイプ  トレーニング  ロングディスタンス