09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2017Aug10Thu

【千差万別】ブログ貼りつけマップ比較【どれが好みか】 

※表示に支障をきたすことが多いのでOpenrunnerのパーツ貼り付けを削除しました。(2017/08/10)
ライド記録エントリを公開する際、走行ログを表示させるのに以前はルートラボを多用していましたが、Chromeをメインブラウザとして利用している現状では非常に相性がよろしくないのですっかり使わなくなってしましました。
ログデータ自体はGarminのGPS機器を使用しているのでGarminConnectのマップを貼りつけるのが一番間違いが無いような気もしますが実際のところなんとなくイマイチ表示が好みではない。
最近はSTRAVAを多用しているものの、高低図が同時表示されないのが少々不満だったり。
と、いうことで先日の十日町から渋川までの移動を様々なサイトで読み込ませ、マップを貼りつけてみました。
個人的にはOpenrunnerの表示が好きなのだけれど、サイトで閲覧する際にはGoogleMapsで表示されるのにブログパーツにするとOSM表示になるのが非常に残念なところ。
そういった意味ではRIDE with GPSの表示が一番かなあ。

因みに四つともおんなじデータを読み込ませているものの(※Openrunnerのみファイルサイズ制限に引っ掛かってしまったので停止時ログを間引きしています)距離と累積標高の値が異なります。
それでも傾向として、GarminConnectとRIDE with GPS、STRAVAとOpenrunnerはそれぞれほぼおんなじ数値になっている辺り、トンネル補正の手法を始め測距方法が二通りあるってことなのでしょうかね。







関連記事
スポンサーサイト
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク  GPS  ログ  貼り付けマップ  Openrunner  GarminConnect  STRAVA  RWG 
2016Dec31Sat

【仕事帰りに】Rapha Festive500(2016)【コツコツと】 

最近の自転車乗りの間では年末の風物詩となっている感のあるRaph Festive 500ですが
そのコンセプトがこちら。

Rapha Festive 500
8日間で500km。Rapha #Festive500Rapha で自分の足に素敵なホリデーギフトを贈りましょう

2016年12月24日 — 2016年12月31日
Rapha から、クリスマスイブから大晦日までの 8 日間に 500km をライドするチャレンジが届きました。ソファーから立ち上がりバイクに飛び乗り世界中から集まる何万人ものライダー達と参加し、あなたのストーリーを共有し、素敵な賞品を獲得しましょう。Rapha Festive 500 で自分の足に素敵なホリデーギフトを贈りましょう。


月例チャレンジを主としたSTRAVAの各チャレンジイベントは、その達成記念品にデジタル情報のバッジを配布してくれるのが常ですが、このFestive 500では達成後に申請を行えば縫製されたバッジを送ってもらえます。
それをどこに付けるんだ?っていう根源的な問題があったりしますがそこはそれ。

三年位前からわたしもチャレンジしていますがいつもなにがしかの事情に引っ掛かってしまってどうしても500kmに届くことはなく残念な思いを味わっていたりしましたが、なんとなく今年は行けそうな感じを漠然と抱いていたら紆余曲折があって本社での仕事納めが28日だったにもかかわらず29日まで仕事をしなけりゃならない羽目に陥りまして。いや、本来なら30日まで仕事の可能性もあったのですがどうにか回避して休日にしました、ええ。

丸一日走り回れる日が一日減ってしまったのでその分の距離を通勤時の寄り道で賄おうということで27~29日は帰宅コースを大きく外れて回り道。

-2016/12/27(火)-

武蔵野市内の仕事場をスタートして千川上水沿いに東に向かい、千川上水が暗渠になってからは千川通りを進み、途中哲学堂付近から妙正寺川沿い、落合から神田川沿いを進んで秋葉原で川から離れて昭和通りから第一京浜、八ツ山からは旧東海道、大森からは普通に第一京浜というコース。
『川沿いを走る』というコンセプトで走ってみたけれど、夜だとあんまり面白くない(笑)
1612fes01.jpg
千川上水更新橋をスタート

1612fes02.jpg
新江戸川公園付近
押し歩きが面倒だった

-2016/12/28(水)-

本社での納会に出席してノンアルでこらえ、同僚が三々五々飲み直しに退勤して行くのを横目にしつつ帰宅ポタリングスタート。
『暑いときに熱いお茶』的コンセプトで寒いときにかき氷!と、大森の福田屋さんを目指す。
高輪から御殿山方面を抜け、新馬場付近から旧東海道へ。
1612fes03.jpg
東海橋

東海道旧道をメインで進み、大森警察署前交差点から産業道路へ。第一目標の福田屋さんへ。

1612fes04.jpg
残念ながら営業していなかった

せっかくここまで来たのに手ぶらで帰るのもしゃくなので二軒隣のキッチン コロッケで普通のコロッケと磯コロッケ(具に青のりが混ぜ込んである)を一つずつ購入し、どこかのベンチでいただこうかと思っていたら結局帰宅するまでそのままだった(^^;

1612fes05.jpg
キッチン コロッケ
お弁当買って帰りたかったけれどMTBでメッセンジャーバッグを担いだ状態では中身がぐちゃぐちゃになってしまうのでパス。

その後は特に地図を見るでもなく、野性の勘に頼って海沿いをうろうろ。
勘が外れて折り返したりするのもまた一興。
1612fes06.jpg
大森避難橋から北西方向(平和島、大森方面)
なんともいかつい名前の歩道橋ではあるけれど、見晴らし橋という別名もある。

そのまま海沿いを進んで行くと正面にぼんやり両端がどこにも繋がっていない橋桁のシルエットが浮かんでくる。
首都高速1号羽田線 羽田可動橋の威容。
1612fes07.jpg 1612fes08.jpg 1612fes09.jpg
国内では珍しい旋回可動式の道路橋
1998年まで実際に運用されていて、現在は休止中ではあるものの羽田空港拡張に伴う交通量増加に備えて休止中であるのでいずれ復活する可能性は大いにある。っていうかあってほしいし動くところを見てみたい。


地図上は繋がっているような表記になっているけれど1998年以降運用が休止されているのでこの部分は繋がっていない。

その後空港敷地の辺縁をかすめて大鳥居を通過し、多摩サイを遡行して帰宅。

1612fes10.jpg 1612fes11.jpg
おなじみ大鳥居

1612fes12.jpg
海老取川周辺のレンガ積み堤防跡
雰囲気が好き
-- 続きを読む --

関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: STRAVA  Festive500  ラーメンないと  千川上水  玉川上水  狭山湖  羽田可動橋