05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

久々に食日記なんぞを。(&いつものネタも) 

PCがご臨終だったと信じ込んでいた昨夜は
PCを立ち上げる事もなく。
んでも懐古的(?)に『水曜日はノー残業デイ』にしよう
とのムーブメント(笑)がわたしの会社でいきなり興ってしまったので
案外早い時刻に帰宅⇒のんびり食事の支度と相成りました。

062901s.jpg

・マグロとGアスパラ他のマリネ
以前、ネタにしたサラダとレシピは変わらないです。
材料を適度に混ぜ合わせ、醤油・1:酢・1:オリーブ油・1+柚子胡椒 をかけて単に冷蔵庫で小一時間寝かせただけ。
んでも呼称は変わるもんだよなあ・・・。(笑)

062901s.jpg

・オンラインショップで購入した『和牛のおすし』
肉は良かった。
んでもなあ
シャリは解凍がよろしくなかったのか美味しくなかったです。

残りは刺身で食してシャリは『緊急用保存食』としてフリーザーに眠って頂こう・・・。

昨日、当然帰宅後はいつものPCを使えないだろうと思って
昼休みに引用だけした下書きを保存してたネタですが。
中国・安徽省 1万人の群衆暴徒化 派出所破壊、スーパー襲撃

中国・安徽省 1万人の群衆暴徒化 派出所破壊、スーパー襲撃

 【北京=野口東秀】中国中部の安徽省池州市で二十六日、一万人の群衆が交通事故をきっかけに暴徒化し、パトカーや派出所を破壊したほかスーパーを襲撃する騒ぎとなった。鎮圧に出動した武装警察隊員六人が負傷、警備当局は首謀者として参加者十人を拘束した。

 中国国内では、地方住民が警備当局と衝突する大規模な事件がこのところ相次ぎ発生。今回の事件も、ささいなきっかけで騒乱に発展する中国社会の不安定ぶりを示すものとなった。

 地元紙「池州日報」などによると、きっかけは乗用車が歩行者をはねたうえ、被害者が運転手から暴行されたことだった。市民の通報で警官が派出所に運転手を連行したが、群衆が派出所を取り囲み、人数は一万人近くに膨れ上がった。

 このうちの「少数の不法分子による扇動」で群衆が騒ぎ始め、乗用車をひっくり返したほか、パトカーや消防車にも襲いかかり、派出所にも放火した。近くのスーパーも襲撃され、商品が略奪される事態となった。

 地元当局は事態の拡大を重視、市幹部の緊急会議を開催。交通事故発生から九時間後に武装警察部隊約七百人を出動させてようやく鎮圧した。これまでのところ、騒ぎの理由に関する住民側の情報は伝えられていない。

 最近明らかになった中国国内の騒乱では農地の強制収用をめぐり、農民と工事関係者らが衝突するなどのケースが多い。今月だけでも、河北省で立ち退きの補償金をめぐるトラブルで、村民らが猟銃などで武装した二百-三百人の集団に襲撃され、五十人以上が死傷。広西チワン族自治区でも、立ち退きを拒否する住民と警官隊が衝突し、多数の死傷者が出ていた。

平成17(2005)年6月29日[水]



『愛国無罪』を標榜してさんざんっぱら暴れまくった『反日暴動』の際
いわゆる識者とか事情通とかジャーナリストだとか名乗るみなさんが
”『反日』を利用した官製のガス抜きだ。”とご指摘なさっておいででしたが、その後『反日暴動』が規制されるようになって、『天安門事件記念日』にすら大きな混乱が無かったので
少々肩透かしを食らったような面も否めませんでしたが
先々週、ワシントンポストが河北省での暴動の記録動画を配信し、
先週には日本でもその模様がTVで流されていたりして
ココのところ支那での情報統制もかなり限界に近いような気が。

最近明らかになった中国国内の騒乱では農地の強制収用をめぐり、農民と工事関係者らが衝突するなどのケースが多い。今月だけでも、河北省で立ち退きの補償金をめぐるトラブルで、村民らが猟銃などで武装した二百-三百人の集団に襲撃され、五十人以上が死傷。広西チワン族自治区でも、立ち退きを拒否する住民と警官隊が衝突し、多数の死傷者が出ていた。


『農地の強制収容』で揉めるケースってのは大抵は大規模な公共工事だったりする訳で。
この『大規模公共工事』には当然『北京五輪』関連のものが多く含まれていたりする訳で・・・ホントに開催できるの???
開催中にに暴動起きたりしたらとんでもないし。
っつーか、今からでも開催返上間に合うってばさ。
ボイコットされてしまうより自ら開催を返上した方がダメージ少ないと思うけどなあ・・・。
否、開催を返上すべきなんだとわたしは思ふ。
パリが水面下で『代替開催地』になるべく動いているらしいしさ。

いつものように『昼休みのネットサーフ』中、ほぼ毎日チェックしているところに『福澤諭吉翁の脱亜論、現代語訳』が部分的に引用されていまして。
ワタクシ今まで『脱亜入欧論』だとばかり思っていた不明を恥ずかしく思って原文を探してみたりしたのです。
と、いうか小・中・高・・・と習った歴史の授業を思い返しても
『脱亜論』=『アジアを脱して西欧に追随、比肩しよう』ってな主張だったと教えられた気が。

原文を読んでいただければわかりますが
この『脱亜論』、要するに
”西欧諸国から支那や朝鮮とおんなじ『アジア』と括られることほど屈辱的な事は無い、日本は二国と縁を切るべきだ。”
こんな主張をしていた訳で。

これを喩(たと)えばこの隣軒を並べたる一村一町内の者共が、愚にして無法にして然(し)かも残忍無情なるときは、稀(まれ)にその町村内の一家人が正当の人事に注意するも、他の醜におおわれて埋没するものに異(こと)ならず。

『自分が生活を営んでいるおんなじ町内で、法律も道徳も守れないロクでもないならず者が幅を利かせているようではどんなに誠実に生活していようが地域で括られて、同じ穴のムジナとして周囲から判断されちゃいます。』

悪友を親しむ者は、共に悪名を免(まぬ)かるべからず。我れは心に於て亜細亜東方の悪友を謝絶するものなり。

『悪い仲間とつるんでいたら(例え真面目な人間であっても)やっぱり悪い仲間とひと括りにされてしまう。
 支那・朝鮮とはすっぱり縁を切らなきゃいけない』


 ※現代語風意訳責任はわたしにあります。

いや・・・なんつーか
120年前に書かれた文章とは思えないほどリアルに今の情勢に被っているように思えます。
んでもって、この論における『脱亜』というのはあくまでも『支那・朝鮮とは縁を切る』という事を指している訳で
この辺、いっつも”日本周辺のアジア諸国の感情が~”とかほざいてのたもーているどこぞの方々が規定する『アジア諸国』と被っていますよね。

お前ら120年間進歩無しかよ・・・。

ふと考えてみて
福澤翁と言えばその肖像が今の壱萬円札に用いられているお方な訳で・・・。
いつ、支那や朝鮮がその件に関して難癖つけてくるやらどきどきしちゃったりして。
何でもかんでもいちゃもんつけて
金さえ引っ張れたら結果オーライな連中ですからね、ホント油断がならないって。

それでも更に考えてみて
福澤翁の前の壱萬円札の肖像は聖徳太子だったなあ・・・と。
『日出ところの天子、日没する所の天子に~』と、
中華思想(中央=支那に全ての中心があって、東西南北どの地域も格下)を拒否し
支那に対して朝貢するのではなく『対等な国と国』であることを求めた聖徳太子と、脱亜論の福澤諭吉。
日本国内で流通する最も価値の高い紙幣の肖像としてこれら二人が選ばれたのは果たして偶然でしょうかねえ・・・と。
※7/5追記
友好改善に焦る日本、国内事情でボロボロの中国(Byろぐ様)にトラックバック。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
日常  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

蘇生 

一昨日の晩
起動中いきなり止まってしまってうんともすんとも言わなくなり
その後は何度電源ボタンを押そうがWinが立ち上がらず
何人かの方々には夜遅い時刻に
”とうとうPCがご臨終で~”的な携帯メールまで送りつけた
はた迷惑な管理(?)人。です。

しまい込んであるノート機を引っ張り出すのも面倒で
酒を呑みつつTVを眺めて夜を過ごした昨夜。

今夜はノートで接続するつもりでいて
それでも念のためにデスクトップが使えるかどうか再チャレンジしてみようと電源ボタンを押してみたならば。

何でか知らんがすんなり立ち上がってしまったではないですか。
いやぁ、予想外の出費を未然に回避できて良かった良かった。

支給された夏茄子の明細を見て思わず天を仰いで視線が泳いでしまった寂しい日の翌日ですからね。

天はまだまだわたしを見放してはおられなかった。

さて。
まずはシャワーとおびぃるを堪能せねば♪
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
日常  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

通勤路(夕刻) 

20050629191205
以前日記ネタに使った記憶がうっすらと…(苦笑)
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
雑感  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

通勤路 

20050629163304
のんびり通り抜けるのがお気に入り。
夜の雰囲気も落ち着いているし。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
雑感  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

パソコンぶっとんだっぽい 

デジ一眼買うために倹約してましたけど
先にPC買わなきゃならんよーになりそうな予感。
ま、人生ってばそんなもんだよねえ。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
雑感  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

もしかしたら初体験 

20050628205710
壱萬圓札にて壱千圓以下の買い物をした時、
戻ってきたお札の枚数が四枚だったので一瞬"???"
弐千圓札を商取引の場で受け取ることって、もしかしたら初めてのコトかも知れない。
ま、最初で最後…か(な?)
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
雑感  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

TANNOY のモニタースピーカー。 

20050628191205
サイズが手頃で良い感じ。
小振りなクセに10萬超/setするし…。
ついつい持って帰りたくなる誘惑に駆られる瞬間。

ちっさいから一組無くなったって気付かないだろうて(を?
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
雑感  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

モブログてすと。 

20050628111506
携帯から更新したらどんな感じなんだろ?
っつーか、こういうことをやりはじめると画素数の大きい携帯に機種変したくなるなあ。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
雑感  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

春夏秋冬-眠暁を覚えず。 

なんだかよくわからないのですが
最近、特に週末/週始めは、朝目覚めた時に
”今日は何曜日なのか???”
と、猛烈に混乱して呆然としたり慄然としたりする事が多々あったりします。

恐らくは明け方近くに見ていた夢の内容に影響されているのでしょうが
とにかく慌てふためいて起き上がってしまうので
観ていた夢の内容が起きた瞬間に吹っ飛んでしまうのでなんとも判断つかなかったり。
おぼろげに残る記憶では
何が何でも遅刻できない仕事上の『ピンポイントで大事な時』
まさにピンポイントで大寝坊をぶちかましてとんでもない思いを味わうような内容で・・・。

今朝もそんな感じの夢で6時頃目覚め
”あと一時間・・・。”と甘えて二度寝に突入したところ
大寝坊をぶちかまして社内で大ヒンシュクを買う・・・という夢で再び目覚めたのが6時15分。
たった15分でもかなり内容が濃い夢を見るものなのですね。

昨夜、東京に遊びにきていたうら若い婦女子とサシで呑み食い
ネット関連やその他あれこれの話題に興じて
少々舞い上がっていいペースで呑んだくれだったし。
あまつさえ帰宅後、TVで『PRIDEグランプリ』を眺めながらちびちび呑んでいたお蔭でアルコール摂取量が普段の倍ほどだったのが敗因だったとは思いますが・・・。
 初めて逢ったにのは札幌で。
 二度目は大阪、今回の三度目は東京で。
 果たして次回はドコでお目にかかれるでしょう?(笑)

とにかく6時半頃までにはベッドを抜け出したものの(※珍しくリビングの床では寝ていたわけではなかった)ちぃっとも覚醒できず
思わず会社にTELして午前年休の当日申請でも行ってしまおうかと思ったものの
週初めからそんなコトでは先が思いやられるので強引に出勤。
通勤電車内でも立ったまま舟を漕ぎ始めてしまい
隣に立っていた人の頭に鼻をぶつけて我に帰る始末。

何がどうだったんだろう?
あんなに眠かった朝ってのも数年ぶりのような気がします。
かてて加えてラッシュの電車内で隣り合ったのは
胴回りがわたしの倍はありそうな巨漢と50がらみのオバサマで
巨漢の方はドコのものだかわからないフレグランスと体臭をブレンドさせた芳しい香りを漂わせ
オバサマの方も負けず劣らず芳しいフレグランスと化粧の香り。
 ※わたしゃ『ノンフレ』派なので・・・。
半睡/半覚醒状態だったわたしにたった15分ほどだというのに猛烈なダメージを与えてくださいました。
 ※思わずしゃがみこみたくなるほど気分悪かったって・・・。

無事、始業前に会社に到着したものの
気分の悪さはMAXを維持したままだし眠気は一向に覚めないし
・・・で、自席に就いて30分ほどその場で寝てました、ええ。

真剣に早退しようかとも思っていた割には
この30分間の居眠りが絶大な効果をもたらしまして。
結局それ以後は普通に業務をこなせた訳ですが
しみじみ感じたのは
”睡眠って大事だなあ・・・。”
ってのと
”夏場のフレグランスは場合によったら公害足り得る!”
ってぇことでした。

まぁ、力仕事をした時なんかは
自分自身の汗臭さに眩暈を覚える事が多々あるわたしが偉そうにいう事自体『天唾』的なのですけれどね。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
雑感  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

食あれこれ 

最近のハマリモノ
表

ハ○ス食品工業社製『激辛カレー』
『限定』に弱いわたしはついついこういうのを購入してしまう訳ですが。

裏

辛さ的には『LEE 30(40)倍』の方が上のような希ガス。
それでも食した直後はどばっと汗かきましたからねえ
これからの季節には丁度良いかと思われ。


「くじらバーガー」を非難 英国の動物保護団体

「くじらバーガー」を非難 英国の動物保護団体

 ロンドンに本拠を置く動物保護団体WSPAは24日、北海道函館市のファストフードチェーン「ラッキーピエロ」がミンククジラ肉で作った「くじらバーガー」を発売したことに対し「腹立たしい悪趣味な宣伝行為にすぎない」と強く非難する声明を出した。

 声明は、国際捕鯨委員会(IWC)総会で日本の調査捕鯨拡大計画への反対決議が可決されたのと同じ週にこのバーガーが売り出された点を指摘。「(日本が主張する)調査捕鯨は、鯨肉が結果的に食材として消費されており、その内実は商業捕鯨にすぎない」と批判した。

 このハンバーガーは、ラッキーピエロが23日から1個380円で売り出している。(共同)

(06/25 08:47)
【関連記事】
・くじらバーガーを発売へ 北海道のファストフードチェーン店(06/20)


くじらバーガーを発売へ 北海道のファストフードチェーン店

くじらバーガーを発売へ 北海道のファストフードチェーン店

 北海道函館市のファストフードチェーン「ラッキーピエロ」(王一郎社長)は20日、新メニュー「くじらバーガー」の試食会を行った。23日から全10店舗で販売する。1個380円。

 調査捕鯨で捕ったミンククジラの肉を使用。高温で竜田揚げにし、軟らかく仕上げた。肉を納入する共同船舶(東京)によると、捕獲を禁止されていない小型クジラを使ったハンバーガーはあるが、ミンククジラの肉では初めてという。

 函館はかつての捕鯨基地。王社長は「最近はホエールウオッチングでクジラを見る機会が多いが、鯨食文化も大切にしたい」と話している。(共同)

(06/20 20:00)



鯨墓

昨年8月8日付けの日記でも触れた『鯨墓』
捕らえた鯨の胎内にいた70数頭にも及ぶ胎児の遺骨が祀られている。

日本の『捕鯨』『鯨を食す慣習』というものは立派な文化と伝統の上に成り立っているもので
去年とまたおんなじ内容のコメントになってしまうけれど
往時の日本人は『子を思い、親を慕う鯨の愛情溢れる習性』を理解しつつ
『殺生の上に成り立つ、人としての宿業』と言えるものと向き合っていた訳で。
こういう日本人ならではのメンタリティを理解せずに伝統そのものを否定して非難するってのもなあ。
牛や豚を散々食い散らかしっぱなしな連中に文句言う義理なんかないだろうに。
一国の歴史と伝統を踏みにじる行為に他ならないとわからんのか?
って言うか、一方的に自分たちの価値観を押し付けようとしているところは帝国主義的植民地主義の時代から何ら変わりが無い。

米で2例目のBSE 再検査で「シロ」判定覆る

米で2例目のBSE 再検査で「シロ」判定覆る

 米農務省は24日、牛海綿状脳症(BSE)感染の疑いで再検査していた牛1頭が、英国の国立研究所の検査で最終的にBSEと確定診断されたと発表した。米国内での感染牛は2例目。昨年11月の同省による検査でいったん「シロ」と判定した牛を対象に厳密に検査し直したところ、結論が覆った。

 1例目の牛はカナダ産だったが、今回は「輸入牛の証拠はない」(農務省)とされ、確認されれば米国産牛として初の感染例。米国の検査体制の信頼性にも疑念が生じかねない異例の展開を経て2例目が確認されたことで、早ければ夏ごろとされていた日本への輸入再開時期が遅れる可能性もある。

 記者会見したジョハンズ農務長官は今回の牛が生後8年以上の高齢の牛だとして、対日輸出の再開問題に「影響すべきではない」と強調した。

 米国で最初のBSEが見つかった2003年12月から日本は米国産牛肉の輸入を禁止しているが、両国政府は生後20カ月以下の若い牛に限って貿易再開を目指している。

 同省は今回の牛の発見場所を公表しなかったほか、出生地や感染経路については現時点では確認できないとし、問題の牛と同じ群れにいた牛の追跡調査を進める方針。個体識別(ID)制度が完備していない食肉管理システムの不備を裏付けた形だ。

 ジョハンズ長官は、今回の牛が正常に歩行できない「へたり牛」で、食品としては流通していないと重ねて指摘、「米国産牛の安全性に引き続き自信がある」と語った。 農務省の検査をめぐっては、非公式検査で異常の兆候が出ていたにもかかわらず放置されていたことも判明。長官は、今後疑い牛が見つかった場合、従来の免疫組織化学法に加え、より感度が高いとされ、日本などが採用している「ウエスタンブロット法」も実施することを明らかにした。(共同)


≪「交通事故より確率低い」≫
 ジョハンズ米農務長官は24日、米国で2例目となる牛海綿状脳症(BSE)の牛が確認されたことを明らかにした記者会見の席上で「食料品店に行く途中で交通事故に遭う確率の方が、店頭で買った牛肉で被害を受けるよりも高い」と発言、不穏当ともとれる言い回しで米国産牛肉の安全性を強調した。

 長官は、昨年6月から対象を拡大した検査でこれまでに38万8000頭を調べてきたが、「クロ」は今回のケースだけだったと重ねて指摘。「国民に対する脅威は微々たるものだ」と語った。(共同)

(06/25 12:59)

コレまで『BSE感染牛はカナダ原産だった』ことを理由に日本に輸入再開を強硬に迫っていた米国だけに、今回の件に関してはかなり必死に弁明してますが・・・。
それでも今回の『クロ⇒シロ⇒クロ』という判定の経緯はコレまでの米国での検査体制の脆弱さを改めて裏付ける事実だし
『新しい検査体制が充分機能するまで輸入再開はしない』って強硬論が日本国内で出そうな予感。
っつか、米国自身カナダからの牛肉輸入を禁じたままではなかったか?
再開したんだっけ?

> 「食料品店に行く途中で交通事故に遭う確率の方が、
> 店頭で買った牛肉で被害を受けるよりも高い」


強引な喩えだなあ。
交通事故なら軽いかすり傷で済んでしまう場合もあるけれど
異常プリオンを一定量以上摂取してしまったら取り返しがつかないというのに。

航空機事故に関してもこういう喩えをするけどさ
単に確率的な数字で云々しちゃうのもごまかしめいていて胡散臭い。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
雑感  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

第2次日韓協約締結100周年 

http://www.asahi.com/international/update/0624/009.html

100年前の第2次日韓協約、南北が「無効」で共同歩調
2005年06月24日13時23分

 1905年に日本と当時の大韓帝国の間で結ばれた第2次日韓協約(乙巳(ウルサ)条約)について、ソウルで24日まで行われた南北閣僚級会談で、韓国と北朝鮮が「無効性」を確認したことは、日韓の歴史認識摩擦をさらに複雑にする可能性がある。協約は、その5年後の韓国併合条約、植民地統治のもとになったため、日本が「国際法上有効」との立場を取り続けるからだ。

 「無効」は、23日夜に南北が発表した共同報道文に盛り込まれた。同協約は1905年の日露戦争の勝利後、日本が韓国の皇帝・高宗に調印を迫り、外交権を奪って保護国化した。65年締結の日韓基本条約では、あえて1910年以前の日韓の協約などの有効性はあいまいにされた。韓国の学界レベルでは「不法・無効」との見方が根強く、先の日韓歴史共同研究でも日本側と見解が対立していた。



『第2次日韓協約締結100周年』である今年。
いち早く『日韓友情年』をぶち上げた日本政府の思惑として
日本と南北朝鮮とで完全に認識がずれまくっているこのの協約の解釈を巡ってまたぞろひと悶着起きるのを抑止する意味合いも込めて
日本側が『日韓友情年』なんてくだらないものを立ち上げた
・・・という論調をどこかで見かけましたが
 ※多分西村幸祐氏のブログだったかと。

もう
日本側がどんなに心配りをしようが何しようが
とにかく半島に住まう方々のお気に召す事は無さそうで。
んでもってこの報道はやっぱり朝日。

韓国の学界レベルでは「不法・無効」との見方が根強く、
先の日韓歴史共同研究でも日本側と見解が対立していた。


ココで力一杯馬脚をあらわしてしまっている表現ですが
『韓国の学会レベルでは~』ですと。
100年前に『ハーグ密使事件』を起こしても国際社会から総スカン食らった記憶はすっかり忘れ去られてしまったような南北朝鮮。
まぁ、国のTOPからして”ウリナラ マンセー!!”な方々なので
国際社会に認められようが認められまいが関係ないのでしょうけれど。(呆
それなのにひたすら半島を持ち上げる記事を書く朝日。

その後の日韓併合が国際法的に合法だったことの根拠になる協約に関して
今のところ国際的に日本が行った行為に関しては合法であったという見解が国際的に(ある程度)共通認識な訳ですが・・・。
 ※実際に南朝鮮主導で行われた2001年の学術会議においても
  日本が半島を併合した事が当時の国際法からは逸脱していなかった
  という意見も。
  ⇒参照

100年前に西欧に拒絶され
ほんの5年ほど前にもやっぱり西欧から拒絶された理屈をいまだに南北足並み揃えてこねくり回しているあたり
もう、どーにも救い難いと感じますけれど
まぁ、彼らにとってみたら
国際社会が何をどう評価しようが、日本が金さえ出してたら良いわけで・・・。

国家単位でのゆすりたかり ですわいな。

そもそも彼らのそういう理不尽な言動を垂れ流しにしている新聞社って一体どこの国の『クォリティペーパー』なのだろう?

-論点ってモノが・・・。-

今日から『北朝鮮による拉致被害者家族連絡会』『救う会』メンバーを注進とした座り込みが始まりました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050624it06.htm

北に経済制裁を、拉致被害家族ら国会前で座り込み

 北朝鮮による拉致被害者家族連絡会と、支援組織「救う会」のメンバーらが24日午前から、東京・永田町の国会前で政府に北朝鮮への経済制裁発動を求める座り込み行動を始めた。

 安否不明の拉致被害者に関する北朝鮮側の「再調査」の結果について政府が「裏付けるものが何もない」と判断し、「迅速かつ誠意ある回答がない場合は厳しい対応をとる」と表明してから半年になるため、両会は「このまま何もしなければ日本が拉致問題を重視していないという間違ったメッセージを北朝鮮に伝えることになるとして、座り込みに踏み切った。

 朝から強い日差しが照りつける中、参加者らは、帽子をかぶり、額の汗をタオルでぬぐいながら、マイク片手に口々に家族の救出を訴えた。家族連絡会代表の横田滋さん(72)は「制裁発動は拉致被害者全員を取り戻すという国家意思を示すこと」などとして、小泉首相にあてた声明文を読み上げた。

 座り込み行動は26日まで断続的に行われる予定。

(2005年6月24日13時39分 読売新聞)


この記事文中にあるように
この座り込み行動の根幹を形作っている『思い』は

安否不明の拉致被害者に関する北朝鮮側の「再調査」の結果について政府が「裏付けるものが何もない」と判断し、「迅速かつ誠意ある回答がない場合は厳しい対応をとる」と表明してから半年になるため、両会は「このまま何もしなければ日本が拉致問題を重視していないという間違ったメッセージを北朝鮮に伝えることになる

な訳ですが

小泉宰相曰く
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050624ia04.htm

小泉首相「経済制裁すれば解決する状況ではない」
 小泉首相は24日昼、北朝鮮による拉致被害者の家族連絡会などが国会周辺で同国への経済制裁発動を求める座り込みを始めたことに関連し、「ご家族はつらいだろうが、やはりこの問題は対話と圧力の両面から考えなければいけない。経済制裁すれば解決するという状況では、現在ない」と述べ、当面は経済制裁を実施する考えはないことを明らかにした。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。   

(2005年6月24日13時41分 読売新聞)


・・・と。

何でそこまで制裁を発動したがらないのかホントわからん。
座り込み当事者が
『制裁発動は拉致被害者全員を取り戻すという国家意思を示すこと』
って言ってるではないですか。
制裁発動が問題の即時解決に繋がるから要求している訳では無いのに
何で”『経済制裁=問題解決』ではないから制裁を行うべきではない”
って話に帰結しちゃうのか、ホントに訳わかんないし
そもそも座り込みを行っている方々への回答になっていないではないですか。

何でこの人はいつでも他人事のようなコメントばかり発するのだろうか?
支那やら朝鮮やら、何かにつけ反日アクションがデフォな連中に対しては
この『他人事ちっくな物言い』ってのが効果アリだとは時々感じますが
それを一般国民に対して行ったら単に支持率を下げるだけだし。

やっぱりこの人の頭の中には郵政しかないんだろうなあ。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
雑感  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

『正常』と『異常』のはざかい 

http://www.asahi.com/national/update/0622/TKY200506220316.html

「君が代」不起立で処分の教諭、取り消し要求へ
2005年06月22日20時42分

 今春の入学式で「君が代」斉唱時に起立しなかったとして、停職1カ月の処分を受けた東京都立川市立立川二中の家庭科教諭、根津公子さん(54)が22日、処分の取り消しを求めて近く都人事委員会に審査請求をすることを明らかにした。認められなければ民事裁判を起こす方針という。

 都内の弁護士会館で開かれた記者会見には、早稲田大の西原博史教授(憲法学)らも出席。「教師を停職処分にしてまで国歌斉唱を押しつけるのは、子どもたちへの特定価値の強制だ。異常事態に沈黙していては後の世代から責任を問われると思った」と述べ、研究者122人による抗議声明を作った理由を説明した。西原教授らは同日午前中、都教委を訪れて声明を手渡した。



素で思いますが・・・。
このヒトたちは一体ドコの国の国籍を取得している方々なのだろう?
日の丸ではなくて五星紅旗(支那国旗)や大極旗(南朝鮮国旗)でも掲揚したら喜ぶのだろうか。
まぁ、猛烈に偏見ですが
わたし的に『憲法学者』と聞いて真っ先に思い浮かぶのが土井たか子こと李高順女史だし
憲法学者を標榜するヒトってぇのは信頼ならないと常々感じていたり。

建前論でしかないとは言え、自らに主権が存在している国家に対して愛情をもてない人間が一体何を愛せるというのやら。
自己愛のみ?

こういうヒトたちは『個人主義』というものを著しく曲解しているのだと思いますわ、ホント。

『異常事態に沈黙していては後の世代から責任を問われる』
いや・・・あの・・・。
どっちがどう異常?

http://www.asahi.com/edu/news/TKY200506210147.html

「君が代」不起立で停職の中学教諭、正門前で連日の抗議
2005年06月21日11時22分

 今春の入学式で「君が代」斉唱時に起立しなかったとして、5月末に停職1カ月の処分を受けた東京都立川市の中学教諭が連日、朝から夕方まで学校の正門前で、処分の不当性を訴えている。約120人の研究者も21日、「処分は憲法などに違反する」とする抗議声明を発表した。

 抗議しているのは、立川市立立川二中の家庭科教諭、根津公子さん(54)。都教委が教職員に君が代斉唱時の起立を義務づけた03年秋以降、停職処分を受けた初めてのケース。根津さんを含めて公立学校教職員10人が懲戒処分を受けた。

 今回の停職処分後、根津さんは5月31日からほぼ毎日、「私が起立しなかったことで迷惑を受けた人はいますか?」「私はまちがっていると思うことには、命令でもしたがえないのです」と書いたプラカードを置いて、朝の通学時から夕方の下校時まで正門前で座り込みを続けている。

 こうした根津さんの行動への反応も様々だ。「子どもがおびえている」という親からの批判的な反応がある一方、下校時には次々に生徒が駆け寄り、「先生、頑張って」「うちのおやじも応援しているよ」と励ます姿があった。

 根津さんは話しかけてきた生徒たちに「時代によって常識は変わる。あと何十年かしたら、この処分もおかしいということになっているかもしれないわよ」と話す。

 根津さんらの処分に対し、堀尾輝久・東大名誉教授(教育学)や西原博史・早稲田大教授(憲法学)ら研究者122人が抗議声明を発表。「個々の職員に起立・斉唱するよう職務命令を発し、その違反を理由に処分することは憲法と教育基本法に違反する」とする声明を発表。22日にも都教委を訪ね、手渡すという。



 今回の停職処分後、根津さんは5月31日からほぼ毎日、「私が起立しなかったことで迷惑を受けた人はいますか?」「私はまちがっていると思うことには、命令でもしたがえないのです」と書いたプラカードを置いて、朝の通学時から夕方の下校時まで正門前で座り込みを続けている。


わたし的にはこういう事を堂々とやっている事自体が『異常』だと思ふ。
だいたいにおいて
”私が起立しなかったことで迷惑を受けた人はいますか?”
ふざけるのもいい加減にした方が良い。
迷惑を蒙る人間がいなかったら何をしてもいいのか?
それこそ自己愛どころか単なるわがままでしかないって。
人として生きていく為には社会性ってモノが備わっているべきで
それを持ち合わせていないまま半世紀も人生を重ねてきた教育者がこんな有様では・・・orz
ってか、こんなのに『教育』者を騙って欲しくないですわ。

んでもって


子どもがおびえている」という親からの批判的な反応がある一方、下校時には次々に生徒が駆け寄り、「先生、頑張って」「うちのおやじも応援しているよ」と励ます姿があった。


こういうミスリードを誘う記事を書かせたら天下一品の朝日クォリティ。
批判的意見は軽く流して
『下校時には次々に生徒が駆け寄り~』といかにも賛同者が多いように読み取れる表現です。
薄っぺらい情報操作だよなあ・・・。

そんな朝日クォリティを象徴するかのような報道がもう一本。
NHK絡みの『捏造報道騒動』で、結局今まで一度も謝罪していない朝日新聞。
関連会社のテレ朝にもそのクォリティは顕著に受け継がれていて。

http://www.mainichi-msn.co.jp/geinou/tv/news/20050623k0000m040051000c.html

テレビ朝日:
古舘発言で、自民党の謝罪要求には応じず 
 テレビ朝日の中井靖治報道局長は22日、自民党本部を訪れ、同党が求めている「報道ステーション」での古舘伊知郎キャスターの発言に対する謝罪と訂正には応じられない、と回答した。これに対し同党の武部勤幹事長らは、中井局長に重ねて謝罪と訂正を求めた。

 自民党が問題視しているのは、10日に放送された番組での発言。参院拉致問題特別委員会で北朝鮮に経済制裁を加えれば「(拉致被害者に)不測の事態が生じないか心配」とした自民党議員の発言を、古舘キャスターが「(そうした可能性を論じること自体が)無神経」と批判した。【鈴木英生】

毎日新聞 2005年6月22日 19時47分


発言内容を意図的に真逆に解釈して『無神経』なんぞと表現したにもかかわらずまるっきり謝罪要求は拒否。
無駄にプライドだけが高い辺り
反日暴動に対する支那の態度となんも変わりませんな。
呆れてモノも言えない。

-昨日の晩は新宿で。-

先週も東京においでだったそうですが、
わたしの方が出張があったりなんだかんだで都合がつかず
折角のタイミングを逃してしまったのですが
今週も火曜、水曜と東京泊で出張だということで満を持してsenmei氏『ぷっちオフ』

迂闊にも『会議開催日』とバッティングしてしまって一時はどーなるかと思いましたが、思いのほかすんなり会議が終わってしまったので
さほどお待たせする事もなく、19時過ぎ頃には新宿で合流できました。

会議は現在~数ヶ月先の業務に関してがメインの議題だったので、
それがあっさり終わってしまうという事はあまり好ましい現象でもないのですけれど・・・。

まぁ、そんなこんなで南新宿のこじゃれた居酒屋であれこれ盛り上がり
時間的に余裕があったのでちょっと(?)歩いて東口にあるショットバーで呑み直し。
全くの異業種に属する人と仕事の話をするのはなかなか難しいところがあるけれど
畑違いの相手に自身の業務を説明するという行為は
改めて引いた目線で自分自身を見つめなおす良い機会になるものだとしみじみ。

普段はどうしても会社帰りに同僚と仕事に関して語る機会が多くなるので久し振りにリセットできたような気分になりました。

こういう機会って必要だよなあ と、しみじみ。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
雑感  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

久々に『誤字指摘隊』だったり。 

常日頃妙に言葉に関して敏感な部分があって
周囲の方々に『言霊信仰』めいたモノまで感じさせる管理(?)人。@珍獣です。
コレに関しては、半ば強迫観念めいたものがあるようにも自己診断していたりしますが
果たしてどんなものなのだろう?

そんなわたしが遭遇した一件の報道。
 ※ソースはSankei Webです

0621s.jpg


『取り』インフルエンザってどーよ?(笑)

と、言うか
記事で報道されている内容自体非常に危なっかしいものなので
単に笑って流せるものでもないのですが・・・。

元来『ヒトには感染しにくい』とされていた鳥インフルエンザですが
この記事にあるように人間用の抗生物質を鶏に投与して
鳥インフルエンザウィルスの一部がこの抗生物質に対しての耐性を獲得したのだとしたら
コレは由々しき問題な訳で。

ココのところ目立った報道がないので風化しちゃいそうな感じですが
抗生物質への耐性を獲得した『耐性菌(ex.MRSA)』によって引き起こされた院内感染による死亡事例を鑑みてみれば
鳥インフルエンザウィルスが抗生物質に対する耐性を獲得する事がいかに危険なことかわかろうもの。

食材の輸入のみならず
野生の渡り鳥がほいほい(?)飛来できる距離ですからねえ。

こんな危なっかしい世の中で、やはりいち庶民にできることといえば
常に自身を健康に保つことだけでしょうかね。
体壊して入院して、院内感染で命持っていかれたらシャレにならんしなあ

あんまり根を詰めずに仕事しよう・・・(ぇ?

-ある意味『ライフワーク的』なスパムネタ-

そのいち。

掲示板みました。もうお相手見つけたかな?
まだでしたら良かったらメールでもしませんか?
By:yumi_wp1620@yahoo.co.jp


ドコだよ?
ドコの掲示板だよ?
一体どんな募集をしていたのだ俺は???

お相手・・・って
あ、あきお。のとこで随分前に語った記憶のある『プロレス観戦オフ企画』かっっっ!?(笑)


そのに。

アドレス変わりました。私わかります?メール下さい。
By:moon633_usagi_mochituki@yahoo.co.jp


ええっと・・・。
ヘッダ情報をご覧いただけたら一目瞭然ですが
BCCを使って宛先は送信者のアドレス。

しばらく振りの連絡に
普通BCCを使うヒトはそうそういないと思ふ。

なんか、最近この手の『BCCで送信』ってぇスパムが多くなって来たような気が。
例えおんなじ文面で送ったとしても
一件一件メールを打つよりはるかに効率的だもんなあ。
最近はこういう事を自動でやってくれるスクリプトでも出回っているんですかねえ。

ちょっと前に某生扉が『ダイレクトメール自動送信スクリプト』的な
 ※ちと記憶が曖昧なので・・・。
とんでもなくはた迷惑なスクリプトを発表していたような気がするけど・・・。

そんなこんなで夜も老けて更けて
明日はこちらの御仁としっぽり(?)呑んだくれ。
自分が『会議の日』だったのをすっかり失念して日程を設定したので
若干遅い時刻(とは言えどう遅くても20時頃か)の呑み始め。
あきお。も誘ったけどちょっと時間が合わずに残念でしたけど
まぁ、わたし的には楽しくお酒が呑めたら『おぉる・おっけぇ』な訳です、ええ。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
日常  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

やはり月曜日ってテンションが下がってしまうもので。。。 

週始めというものは
とかくテンションが上がりきらないもので。
色々と仕事がらみで思うように進まない状況ってぇモノがあるのです。

ま、先週からみえていたことですけれど。

『万年月曜病』なわたしは残業もそこそこに20時前には帰路につき
のんびりTVを眺めつつビールを味わってみたり。
『TVのチカラ』を眺めつつ
”コレは演出だ!!”と、頭で理解しながらも引き込まれている自分を感じて
しみじみ自身の俗物度合いを認識する事に。
 ※それで何らかの反省があったりした訳ではない。
継続してチャンネルはそのまま。
新聞、TV双方あわせて唯一『朝日系』で楽しみにしている『TVタックル』を。
常々思うのだけれど、あの番組は本当にテレ朝が作っているのだろうかと疑問に感じる。
今夜も勝谷誠彦氏がコメンテーターとして出演してたし。
勝谷氏といえば年がら年中朝日新聞をこき下ろしている言動が特徴的なのに。

テレ朝内部で『Nステ』制作スタッフと『TVタックル』制作スタッフの間でイデオロギー闘争とか軋轢とかないんだろうかと余計なお世話ちっくな妄想をば。

番組内で相変わらず気を吐いていたのは民主党の西村真吾議員。
放送中も阿川佐和子女史に”何で民主党に所属しているのかわからない”とか再三言われてましたが、まぁコレは今回に限ったことでなし。
今週は、とかく『イロモノ』に見られがちなハマコーさんが不在だったので
観ていて安心できる構成でした。
と、いうか
不在だったからこそハマコーが今までどれほど邪魔をしていたかが浮き彫りになる構図だったのだけれど
『バラエティ的要素』を鑑みると必要な人材なのでしょう。

こういったところは番組視聴者の意識の問題もあるのだろうし
一方的に批判して良いものでもなさそうです。
淡々と真面目な政策論議だけが行われていたら視聴率下がりそうだし・・・(苦笑)

そんな、ある意味で淡々とした番組進行の中で
相変わらずひとり気を吐いていた西村議員。
発言内容が素敵過ぎちゃって思わず眩暈を感じるほどだったり。

 ※以下はわたしの記憶に基づくので事実誤認があるやもしれまへん。

1.『改正油濁法』を(一応)クリアして新潟に入港した万景峰号に関して
 ⇒(去年設立されたばかりで胡散臭い)あの保険会社がまともな所なのかどうか確かめる為に万景峰号を沈めてしまったらええのや。
そしたらきちんと補償をできる保険会社なのかどうかはっきりする。

2.民主党党首”ジャスコ”岡田が小泉首相に対し、
『靖国参拝』を問うた質問に関して。

 ⇒(”中国や韓国にもっと気を遣え!”という趣旨の)あの質問以降、民主党の支持率は下がりっぱなし。
けれども、あの発言以後も民主党の支持率が上がるようでは日本に未来はない。
民主党の支持率低下は国民がまともな考えをしているあらわれで、いい事なんだ。

3.支那関連。
 
⇒北京五輪の開催を阻止して
”オリンピックもまともに開催できない国が(国連)常任理事国だなんておかしい”と、中国を追い出して日本が常任理事国入りするんだ!

4.郵政民営化
 ⇒民営化なんざとんでもない!
郵便貯金の資産を遣ってトマホークミサイルを何千発も買わなきゃならん!!

しみじみ『ネクスト政党』なんかに籍を置いているのが勿体無い方だと思いますわ。

いずれ民主党が分裂消滅した暁には保守新党でも起こすんぢゃないだろうか。。。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
雑感  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

まぁ、所詮はあんなもんかなあ と。 

NHK BS1のディベート番組を観てみましたが。

まあ、なんと言うか『予定調和』って感じで。
親日、親韓なパネラーを集めて当り障りのないところに落としどころを求めたというか・・・。

WEB上でのアンケート結果に関しては
『スルーはしなかった』ところは一応評価に値するのかも知れない。
あっち側のコメンテーターが
”寄せられた意見の中には『韓国と国交断絶すべし』なんて意見がありましたが~”的発言をしていたのも一応は評価ポイントか。
んでもなあ
事前に寄せられた意見を見れば、南朝鮮に対して反感(めいたもの)を抱いている人間が積極的に視聴するであろうコトは明白で
そこにもってきて南朝鮮における『ニッポンフィール』の紹介をしちゃう辺りが
あざといというかなんと言うか・・・。

”要するにアレは『南朝鮮イメージアップ大作戦的番組』だったのだ”
・・・と改めて。
想像以上につまらん内容だったので
丁度晩飯の用意と被ってしまったので同時録画までしてしまった自分が情けない。
さっさと削除しないとHDDの容量が足りなくなるわい、くっそぉ。
先日来マメにヲチしていたブログがあったのです。
あまりにも電波たっぷりな主張といい
コメント欄で不特定多数にとんでもなく罵詈雑言を浴びせられつつ
それでも普通に更新している様子といい
わたし的に非常に興味深い所ではあったのですが
先日、ブログ運営側から強制削除されてしまいまして。
っつーか、まぁ
運営規約に反した記事を確信犯的に上げていたので遅かれ早かれこうなるとは予想してましたが・・・。

んで
少々(?)喪失感を味わっていたここ数日なのですが
『やっぱり』新しいブログを立ち上げていた事を発見いたしまして。

『お楽しみ』を再発見してちょっと嬉しかったりもするけれど
移転後のブログのコメント欄にあった名前をみて
『バカのまわりにはバカしか集わない』
という、この痴呆じじぃ関連で学習した事がそのまま適用できる状況だったので
”まともな人間ってどんどん減るんだなあ・・・。”
暗鬱とした気分に陥ったりもした今夜だったり。

まぁ『まとも』ってのがわたしの価値観をベースにしている以上
それとは異なる価値観を有している方々が存在するのも道理なのですけれどね。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
雑感  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

メディアリテラシーといふモノ。 

NKHのBS1でこういう番組が放映される日に合わせたんだかどーなんだか知りませんが
こんな世論調査の結果が発表されておりました。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050619/mng_____sya_____010.shtml
(ソース:東京新聞

中韓80%超が靖国参拝反対
3ヵ国世論調査
 戦後六十年の今年、共同通信社は日本、中国、韓国の国民意識を比較するための三カ国世論調査を五月に実施した。その結果、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について、中国の86%、韓国の82%が「参拝すべきではない」と回答。日本の国連安全保障理事会常任理事国入りについても、中国の87%、韓国の85%が「反対」と答えた。

 首相の靖国参拝に加え、歴史教科書問題、尖閣諸島や竹島の領有権争いなどを背景に、中韓両国の日本に対する視線の厳しさを浮き彫りにした。

 日本への親しみでは、「あまり感じない」「全く感じない」を合わせると中国で83%、韓国で75%に上った。二〇〇二年調査では中国が67%、韓国が69%で、ともに対日感情が悪化していることを示した。

 一方、日本で中国に親しみを感じる人は「とても」と「ある程度」を合わせて48%で〇二年に比べて6ポイント下がったが、韓国には58%で5ポイント増となった。「韓流ブーム」が下支えしているとみられる。

 日中関係の将来について、日本では「順調に発展すると思う」が22%で、「思わない」の21%をわずかに上回ったが、中国では「思う」の30%に対し、「思わない」が39%となった。日韓関係でも、日本では43%が順調に発展すると考えているのに対し、韓国では48%が順調に発展するとは思わないと答え、認識の擦れ違いが明らかになった。

 関係発展に重要なこととして、中国では57%が「日本の歴史認識問題」を、韓国では42%が「過去の行為に対する謝罪・補償」を挙げ、歴史問題が障害となっていることを裏付けた。東アジアの軍事的脅威と感じる国では、北朝鮮を挙げた人が、日本(58%)と韓国(39%)で最多。中国では米国が61%で最も多かった。

 天皇陛下の韓国訪問は、日本では「訪問した方がよい」が37%と最多数だったのに対し、韓国では「まだ早い」「訪問すべきではない」が計61%と多く、対照的な結果となった。今後アジア経済の中心となる国としては、日中韓三カ国とも「中国」が最多だった。

 (注)小数点一位を四捨五入した。


『靖国参拝』問題は明らかに内政問題だと思うわたしには
わざわざ内政問題に関してのアンケートを他国の人間に行う意味がわからない。

 一方、日本で中国に親しみを感じる人は「とても」と「ある程度」を合わせて48%で〇二年に比べて6ポイント下がったが、韓国には58%で5ポイント増となった。「韓流ブーム」が下支えしているとみられる。


いまだに『韓流ブーム』なんぞとほざいているメディアは
現状認識能力に著しく欠けているとしみじみ感じたりしますが。
いい加減、メディア主導の『作られたブーム』が通用するような世情ではないことを認識して欲しいものです。
この世論調査の対象となった母集団の情報が非常に気になりますが
上述のNHKアンケートの途中経過と併せて考えてみれば
WWW環境から少々遠い層が多く含まれているような感じがありありと伺えるような。

『親しみを感じない』んだったら日本に旅行なんか来るなっつーの。
※『韓国 会社員に聞いた夏休み海外旅行先、人気No.1は日本』との韓国中央日報記事を紹介している西村幸祐氏のブログhttp://nishimura-voice.seesaa.net/article/4283896.html

 関係発展に重要なこととして、中国では57%が「日本の歴史認識問題」を、韓国では42%が「過去の行為に対する謝罪・補償」を挙げ、歴史問題が障害となっていることを裏付けた。

先ごろ南朝鮮国内でも『日韓基本条約』締結時の議事録の一部が公開されて
・賠償の代替としての経済協力を日本が行ったこと。
・日本側が個人に対しての補償を提案したものの南朝鮮政府が断ったこと。
・個人分、北朝鮮分も含めて南朝鮮政府が受け取ったものの現在までに使い切ってしまっていること。
・個人賠償請求に関して『完全かつ最終的に解決』と銘記されていること。
etc.・・・が公になっているというのに。

補償、賠償を求めるなら南朝鮮政府が相手だっての。

日本から累計で一千億円を超える無償援助を受けている支那にしても
その事実を国民からほとんど隠蔽したまんまだし。

『歴史認識』に問題があるのはどっちなんだか。
特に近/現代史に関しての認識が問題ですわな。
情報統制されている国々に文句を言われる筋合いないよなあ。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
雑感  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

非日常的風景 

0618s.jpg

終電後の駅構内軌道上。
 ※6/17未明、JR某駅にて

自宅PCが不調でSDカードのデータが読み込めないのでひとまず会社から上げてみました。
 ※私物でぢかめのメディアはSM又はCF
一応、昼休みですからねえ・・・ははは。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
シャシン  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

さっさと寝た方が良いのではないかと思ってみたり。 

ええと。
まぁ、何人かの方々には
『酒も呑めない夜勤の悔しさ』をぶちまけた携帯メールを送りつけているので改めて書くことでもないような気もしますが。

昨夜24時にJR東日本管轄の某駅近くに集合し
終電発車後の25時から線路に降りてあれこれ仕事をして参りました。
駅構内の線路に降り立った目線から眺める風景は
なかなか新鮮で興味深いものでした。

『仕事』とは言え
今回はオブザーバー的(と、書くと字面は良い)参加だったので
さしてやる事があったわけでもなく
『単にそこかしこをうろついていただけ』だった訳ですが。

今週は色々と慌しかったなあ・・・と、しみじみ。
っつーか
今回こんな余計な(?)仕事を入れてしまったお蔭で
自分本来の業務が少々滞ってしまっているので
今週からは再び『土曜日=当たり前に出勤』となりそうで。
そもそも業務量自体が増えているし。
業務が増えた分だけ実入りも増えたら何にも文句はないんだけどなあ。


個人的に魅力を感じる業務がまわって来ているのでその辺は相殺か?
贅沢を言い始めたらキリが無い。

そんな訳で
ひとまず仮眠を取ってから『重役出勤』としゃれ込みます。
今夜は呑み会なので休んでしまう訳にもいかんし。←そっちかよ。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

日航め・・・。 

久し振りに航空機を利用しての移動を伴う出張。
鹿児島での打ち合わせ開始は14時30分なので
それほど慌しい移動でもない。

なんとなれば
11:05羽田発の便に乗り込めば、打ち合わせ場所には14時ちょい前にたどり着ける目算だったのである。
ゆっくりと8時過ぎに起床。
のんびりと朝食をしたため、久し振りに食後の珈琲を落として味わい
更に余裕を持って予定より30分以上も早く部屋を出て、時間が余ったので羽田空港でYah○oカフェに立ち寄ったりもして。

定刻5分前には座席でシートベルトを締めて離陸を待ち構えていたのに
機内アナウンスではこんな事故の影響で出発が遅れるとのアナウンス。

”ドアを開いた状態で待機しておりますので、携帯電話でご連絡なさりたいお客様は今の内に~”
なんてなアナウンスもあったので携帯の電源を入れ、
座席でちまちまメールを打ち始めたらCAのおねーさんが寄って来て
”申し訳ありませんが携帯電話のご使用はドアを出てお願いします。”と。
窓際座席だったので面倒くさくなって連絡は中断してそのまま放置。

電磁波に関しては門外漢なのであんまり偉そうに言えないけれど、
機体の精密機器にそんなに深刻な影響が生じるモノなのかねえ。
飛んでいる最中ならどんなに微小な危険性でも排除しなければならないのはわからんでも無いけれど。

もひとつわからないのは離着陸時にシートのリクライニングを戻させる行為。
テーブルを引っ込ませるのはまあわかるとして
気持ちよく寝入っている客を叩き起こしてまでリクライニングを元に戻させる意味ってあるんだろうか?
まぁ、万が一のコトが起こった際に
後ろ側の座席にいる乗客が危険に晒される可能性も排除しきれないからなのだろうけれど
ガラガラに空いた機内でもおんなじように叩き起こされるもんなあ。
なんだか釈然としない気持ち満々だったりします。

久し振りの飛行機だったし、折角の窓際だったし・・・で何枚か。
本当は、打ち合わせが早めに済んだら適当に鹿児島市内をぶらついてスナップでも と思っていたのだけれど
JAL最終便ぎりぎりまで打ち合わせが長引いてしまって
そんなゆとりは一切なし。

相変わらず読みが甘い・・・。

061501s.jpg
紀伊半島東岸(だったかな?)

061502s.jpg
こちらは四国の南東岸(だったと思ふ。)

061503s.jpg
丁度いい具合に室戸岬を掠める航路でした。

帰り便の予約は19:40鹿児島発羽田行きのJAL最終便。
 ※スカイマークだと更に遅い便がある。
空港連絡バス所要時間は約40分ほどなので
18時半にはバスに乗りこまなければ飛行機に間に合わない。

30人近い打ち合わせ参加者の内、今夜の便で東京に戻るのはわたしと、今回の顧客であるSg氏の二人だけ。
終盤に差し掛かったもののダラダラと長引きそうな打ち合わせを二人で抜け出し空港へ向かう。

離陸予定時刻20分前にどうにかこうにか空港に辿り付き搭乗口に移動してみたら
”羽田管制の離発着規制に伴い搭乗時刻が若干遅れます。”とのアナウンス。
約10分遅れで機内に案内されてからも
”羽田の離発着規制に伴い、当機はしばらく離陸許可を待ちます”的なアナウンス。

あのなあ。
”羽田の規制”って他人事のように表現しとるが
そもそも規制が始まるきっかけはJAL機がタイヤをすっ飛ばして滑走路が閉鎖されたからではないか。
せめて
”わたくしどもJAL機の事故に伴って皆様にご迷惑をおかけしております。”
くらい言えないのか?

原因が整備不良なんだかパイロットのミスなんだか機体の構造的欠陥なんだかわからんけど
少なくともJAL機のお蔭で羽田の滑走路が一本閉鎖されたためにダイヤが乱れまくったのは事実なんだしさあ。

何となく『例の』事故の折のJR西日本を連想させるようなデキゴトでしたねえ。

まぁあの時は、
どんな些細な事柄でも事故に結びつけようと、
ある意味で『病的』と表現しても差し支えないほどエキセントリックな反応をしていたマスコミに対しては個人的にドン引きでしたけど。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
雑感  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

意外な(?)盲点 

今月から『基本的には内勤』にシフトした管理(?)人。@珍獣です。
シフトを言い渡された当初は
”仕事中も含めてネット三昧だしあれこれ色んな事ができるなあ♪”
と、給料泥棒風味満々なふざけまくった心根でおったりしたのですが。

いざ、蓋を開いてみたら
やっぱり忙しい事には変わりがなくて
Webでのニュースチェックなんかは昼休みとか、ちょっとした休憩時にできるものの
その他のサイトに関しては基本的にROM専状態に等しかったり。
しかも一日中ディスプレイをにらめっこしっぱなしだと
帰宅してからPCを立ち上げるのも鬱陶しく感じたりして
結構ネットアクセス時間数が減少傾向にあったりします。

ネタとしてあれこれツッコミを入れてみたいソースは有りましたけれど
やっぱり時事ネタってモノは鮮度が重要で。
初出から何日も経過した時事ネタに関してコメントを残しても
どうしてもどこかのマスコミや時事系サイトの二番煎じ的にしかならないので
オリジナルな意見のつもりでも陳腐になりがちだし。
まぁ、時事ネタに関して先鋭的なツッコミを入れることが趣旨で始めたサイトではないので
単に『日記』として書いていけば良いのですけれど
何となくすけべ心が露呈しているというか・・・。

そんな中
とにかく引っ掛かって引っ掛かって引っ掛かって、
”古いから。”って理由で封印しちゃうのもなんだなぁ・・・と
個人的に感じたネタをひとつ。
もう、とっくにあちこちでネタとして挙がっているので
『コレが初見!』って方も少ないとは思いますが。

0614s.jpg
ひたすら”中共、北朝鮮マンセー♪”な報道が多い
テレ朝系の、『スーパーJチャンネル』でのひとこまなのだそうですが
この街頭インタビュー状況を観て
”やっぱり半島人は論理を理解できない存在だ。”的発言が多かったようで。

まぁ、確かにねえ
『アメリカ』『北朝鮮』しか質問にないのにわざわざ『日本』って出してくる辺りが論理的に飛躍しまくってます。
それでもちょっと引いて解釈すれば
 米国が、分断されているとは言え自民族に対して攻撃を加えるのだとしたら
 同盟国に対して報復するのは当然!!という

『米国べったりな姿勢の日本』に対しての痛烈な皮肉とも取れなくもないですが。

ただねえ
南朝鮮も(一応は)米国と軍事同盟結んでいるんですけど・・・。

異論覚悟の上で以下述べます。

この方って女性なのですよね。
日本国内でも『街頭インタビュー』の類でとんでもない見識を披瀝される若い女性の方が晒しもの的に放映されたりするので、同様に『痛いオンナ』のインタビューを放映した可能性も捨てきれない訳で。
インタビューを編集/放映したのは日本のメディアですし。

それでもかの国ってば大統領からして大同小異な発言をなさっていらっしゃいますからねえ。
真に問題なのは日本の教科書なんかではありえなくて
連中が使っている教科書の方
だと改めて認識できるデキゴトではなかったか

・・・こんな風に感じてみたりしますけれど。
そんな訳で

明日は薩摩の地を踏みます。
鹿児島市内に入るのは高校の修学旅行以来だから
実に7年ぶりだなあ。←まだ言い張りますか。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

怠惰に怠惰に、ひたすら怠惰に流れ去った週末 

金曜日の午後
それまで関わっていた物件の『完成披露パーティ』に
お客さんからご招待を受け出席。
なんだかんだと苦労した物件だったので
こういう場に招いてもらえるのは素直に嬉しい。

13時過ぎからひたすらビールを頂き
閉会の17時まできっちりと呑み食い。
”さすがに会社に寄る気にはならんなぁ・・・。”
と、Km氏。
彼は19時から別件の懇親会があるので
会社に寄ってもほとんど仕事にならないし
そもそも酒の匂いをぷんぷんさせて会社に戻るのは好ましくない。

ってな訳で
パーティに出席したKm氏、Wn氏、Eg氏とわたしの四名は
代々木駅近くの呑み屋に入って呑み直し。
時間が来てKm氏とWn氏が中座した後もわたしとEg氏の二人は
19時半頃まで大騒ぎしつつひたすら呑んだ。

Eg氏と別れたその足で五反田へ。
社内有志のフットサルチームの試合を応援に。
梅雨入り初日の生憎の雨の中走り回っている連中を眺めつつ
近所の酒屋で購入した缶ビールを呑む。
『総当りで6試合』との事だったけれど
4試合が終了したところでわたし、Ss氏、My氏の『同期三人組』で連れ立って近所の居酒屋へ。

そこでも散々呑んだくれてしまい
大阪から出張してきていたMy氏は”今夜は帰らんでええわ。”
Ss氏も”そうと決まればとことんやろうか♪”
・・・結局終電がなくなるまでその店であれこれ騒ぎ
タクシーで『トリの巣』へ。
再びビールで呑み直しを始め、気がつけば三人とも床でごろ寝。

8時頃二人が帰り
冷蔵庫に残っていたビールを一本呑んだところで記憶を失い
目覚めは夕方になってから。
べっとりといやぁな寝汗をかいていたのでシャワーを浴び
ビールを呑み始めた。

TVを観ていたはずだけれど
内容に関してはほとんど記憶がない。
いつものようにビール⇒焼酎と呑み進み
いつものようにそのままTVの前の床の上に転がって果てた。

明けて日曜日。
さすがに体がだるかったので出かける愚は避け
洗濯したり部屋の片づけをしたり・・・でいつの間にかいちにちが暮れた。
当然合間に昼寝があったのだけれど。

今週は鹿児島に出張行ったり
某JR駅構内で終電後の作業立会いがあったりする
そこそこハードなスケジュールなので
今夜はアルコールを摂取せずにおとなしくする事に。

まぁ、こんだけダラダラ過ごせる週末もなかなかないよなあ・・・。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

サラリーマン 始めました。 

今日から当分の間内勤業務にシフトするので
久し振りにネクタイを締めて、スーツを着込んで出社してみました。
記憶が確かなら
スーツを着て出勤したのは昨年の忘年会の時以来なので
実に半年ぶりの事だったりします。
その事実を反映して
社内ですれ違うヒトのことごとくが
”大事な打ち合わせでもあるの?”
とか
”今日はデートかなんかですか?”
とか、要らん詮索をしてくださいまして。

や、まぁ
デートしたって良いんだけどさ。
・・・相手紹介しろよ。

それにしても
当年とって24歳(自称)なわたしですが
スーツなんざぁ10年あまり購入した事が無いので
手持ちのスーツは全部ダブルだったりします。

買った時はそういう時代だったのですよねえ・・・。
ま、流行ってのは10~20年で一巡するらしいので
”ちょっと(?)時代を先取りしている♪”
と、強弁できなくもないかな。←強引。

このところしょっちゅう
『酒を呑みつつ更新中PCに向かったまま寝入ってしまって朝を迎える』
という事をやらかしていたりします。
書きかけの日記がぱぁになってしまったりして
なかなか哀しい思いを味わっていたりするのですが
昨夜書き掛けだったものが奇跡的に残っていたので以下。

ひとまず作業場の撤退日となった今日。
会社の営業車は既に別の人に予約されてしまっていたので
事前申請を出して萌ちんで出勤することに。

さほど急ぐ必要も無かったのでのんびりダラダラTVを眺めていて
いつもの流れで『めざまし』⇒『とくダネ』と。
いつものように小倉サンがコメントを。
話題は昨日発生した通り魔的傷害事件の犯人に対して
警官が二発発砲したことに関して
”果たして二発目は必要だったのでしょうか?”
的発言をしていたけれど・・・。

ココのところ忙しくてニュースのチェックもロクにしていなかったので
改めて新聞報道をチェック。
フジTVとおんなじグループ企業の産経はこういう報道をしていました。
http://www.sankei.co.jp/news/050606/sha071.htm

路上で口論、通行人の男性刺す 世田谷

 6日午前11時10分ごろ、東京都世田谷区八幡山の路上で、男が通行人の男性(26)を刃物で刺して逃走した。110番で駆け付け追跡していた警視庁成城署員が、約1キロ離れた杉並区上高井戸で間もなく男を発見し、拳銃を2発発砲、弾は男の肩と足に命中し、殺人未遂などの現行犯で逮捕した。

 男は世田谷区八幡山、職業不詳、野口隆司容疑者(39)で重傷。男性も腹部などにけがを負った。

 成城署の調べでは、男性が女性と一緒に歩いていたところ、野口容疑者が間を通り抜けたため口論となり、持っていたナイフで腹部を刺した。

 巡査部長(55)と巡査長(37)が野口容疑者を発見。「撃つぞ」などと呼び止め、職務質問しようとするとナイフを持って立ち向かってきた。警棒などで振り落とそうとしたが、なおも抵抗したため、巡査部長が発砲したという。

 成城署の幕孝信署長は「状況から適切な職務執行と考えている」と話している。(共同)

(06/06 18:08)


> 二発目は必要だったのでしょうか?
産経の記事だけを読むと、確かに”何で二発?”って思うよなあ。
んで、試しに朝日の記事をチェックしてみたら
もうちょっと詳細が記されていました。
http://www.asahi.com/national/update/0606/TKY200506060204.html

通行人を刺し逃走の容疑者、警察官が発砲し逮捕 杉並
2005年06月06日21時06分

 6日午前11時10分ごろ、東京都世田谷区八幡山2丁目で、近くに住む職業不詳、野口隆司容疑者(39)が通行人の男性を刃物で刺して徒歩で逃走した。

 通報で駆けつけた警視庁成城署の署員が約1キロ離れた路上で、野口容疑者に拳銃を2発発射。足と胸に命中させ、殺人未遂と銃刀法違反などの疑いで現行犯逮捕した。野口容疑者は重傷という。

 調べでは、野口容疑者は、杉並区に住むフリーターの男性(26)が知人の女性と歩いていた間を後ろから通り抜けたことをとがめられたため、ナイフで男性の腹部を刺すなどした疑い。男性は2~3週間のけが。

 まもなく地域課の巡査部長(55)ら署員2人が、杉並区上高井戸1丁目の路上で野口容疑者を発見。巡査部長は容疑者が向かってきたため、警棒でナイフをたたき落とそうとしたがうまくいかず、拳銃を取り出したところ、容疑者は再び逃走した。

 その直後、巡査部長が「止まれ」と命じたが、容疑者は逆に向かってきたため、「撃つぞ」と警告したうえで、拳銃を1発発射、数メートル離れたところにいた容疑者の右足太ももに命中させた。容疑者はまた逃げたが、「止まれ」の言葉にナイフを放すことなく再び向かってきたため、さらに1発発射。右胸に命中したが、約200メートル逃げたところでようやく取り押さえられたという。

 1発目の発砲現場は甲州街道と環8通りの交差点近くで、マンションなどが立ち並び、ふだん人通りが多い。近くのバイク店では、店先のバイクに流れ弾とみられる弾痕があった。店長(45)は「当時、通行人が何人かいたが、巻き込まれなくてよかった」。向かいの民家に住む女性は「人通りの多いこんなところで、発砲があるなんて恐ろしい」と話した。

 同署は「(巡査部長は)歩行者が近くにいないことを確認して発砲したと話している」としており、幕孝信署長は「(発砲は)現時点では状況からして適正な職務執行と考えている」とのコメントを発表した。

一発食らっていたにもかかわらず刃物を捨てずに向かってきた相手に対して二発目を撃つのは極めて自然な流れのような気がしますが。

何にしても小倉サンといえば
今年二月、お台場でキ印が暴れた際
報道陣をさておいて真っ先に逃げ出した警官の姿が世界中に配信されて失笑を買ってしまった映像を観て
かなり辛口のコメントを残していたような記憶がありますが。
 ※記憶が定かではない。

この場合、二発目を発砲せずに肉弾戦でも演じたら満足したのかねぇ?
相手、刃物を振り回していたんだよ?
万が一コレで取り逃がしでもしようものなら相変わらずの『辛口(気取りな)コメント』だったのだろうし。
こういうのって明らかにダブルスタンダードだよなあ。

まぁ、あのヒトは失言(めいたもの)が多いので
いちいち目くじら立てても詮無いか。

世界中に赤っ恥晒した警官なんざどーでもいい。
こうしてきちんと職務をこなしてくれる警官こそが
今、一番頼りにしたい人だよなあ。
『発砲したことによる懲罰』なんか、間違っても決して無いように願いますわ。

因みに朝日の報道で周辺住民の言葉を載せているけれど

向かいの民家に住む女性は「人通りの多いこんなところで、発砲があるなんて恐ろしい」と話した。

暴力団抗争に伴う発砲事件と同列に感じているのだろうけれど
発砲したのはきちんと訓練を積んだ警察官。
『発砲』そのものが怖いのではなくて
『発砲せざるを得ない状況』がその場にあったことこそが『真に恐怖すべき問題』なのだと思ってみたりもして。
その辺のエクスキューズなしに
近所のヒトのコメントをわざわざ掲載しちゃう朝日の姿勢が胡散臭いと思うわたしは
やっぱり朝日に対して偏見を持っているのかなあ?

そんな朝日関連で感じたこと。

たまたま急ぎの業務もなかったので
18時半頃さっさと本社をあとにして帰宅し
のんびりビール⇒焼酎をすすりつつ『日本×北朝鮮』
サッカーワールドカップ予選を観ていたのですが
感動の『世界一番乗りでの本選出場決定』以後もチャンネルはそのままTV朝日になっていた訳です。

Nステ放送時刻が迫ってきて、
古舘氏が割って入って現地リポーターと会話していた時の事。
”いやぁ、それにしてもキム・ヨンス選手が退場処分を受けた時に
 きっちりと庇うように寄り添った選手もいたし
 北朝鮮選手も素晴らしいですよねえ。”

的な発言が。

”何がどーでも北朝鮮選手を誉めろ!!”ってお達しでもあったのか?
わたし的にはどー観ても落ち着かせようと諌めていたようにしか感じなかったけど。
倒れている日本人選手を蹴り付けてレッドカード食らった選手に寄り添ってなにごとか語りかけている選手をわざわざ誉める意味がわかんない。

やっぱりこの辺が『朝日クォリティ』なのかねえ。
と、しみじみ。

やっぱりわたしは『朝日なら~』って先入観が強すぎるのか?

『先入観』で自由連想的に続きますが
西村幸祐氏のBlogで紹介されていた某国営放送が行っているアンケート

Q1 日本と韓国 相手の国に対して、親しみを感じますか?感じませんか?

1,000件を超える回答があって、その中で『親しみを感じる』と回答したヒトがほんの一割にも満たない現況。
その希少な『感じる派』ですが
コメントをチェックしてみると同一人物の発言が何件か含まれているので実数としたら5%に満たないのではなかろうかと。

まぁ、『感じない派』の中でHNを変えて投稿したヒトがいないとも限らないし、
内容に目を通してみたら明らかに『感じない派』文章なのに
チェックを間違えたのか『感じる』と表示されたりしているので
厳密な比率ははじき出せないのでしょうが・・・。

6/19の放送で
果たしてどんな内容の番組になるのでしょうかねえ。
『冬ソナ』を始め
南朝鮮製ドラマを深夜枠で放送しているこの国営放送が
一体どんな態度を示すものやら。

放送は日曜夜だし
ひとまずは録画予約でもしておかないといかんかな。

リアルタイムで観なかったら
内容いかんではあっつー間にネット上で騒ぎになりそうだから
あんまり録画の意味が無さそうな気がしないでもないけれど。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

忙中閑あり。(若しくは『嵐の前の静けさ) 

更新情報
Photo内Scenery『上総養老の滝他』('06.06.05)を追加


久し振りに
本当に久し振りに土日二日連続の休日となった先週末。
去年暮れからなんのかんのと忙しく
まぁ、『身銭をほとんど切らない台湾旅行』なんてモノもありましたが
基本的には土曜、祝祭日は休めない状況だったこの半年。
加えて今月は、猛烈にデスクワークに追いまくられそうな予感満々なので、ひとまずはのんびり過ごす事に主眼を置いた生活を。

そこそこ早起きをしたものの
朝からどんより鉛色の空。
加えて天気予報では午後から大崩れするようなことを言っていたので
”無理して遠出する事も無い”
と、終日自宅でダラダラ過ごす事に決めた土曜日。
ココ数ヶ月というもの、忙しさにかまけてちっとも掃除をしていなかったのでぼちぼち部屋の仲を片付け
普段洗わないキッチンマットを洗ったりしてそこそこ充実したいちにちを過ごせました。
夕方からは予報より少々遅れ気味ではあったものの
バケツをひっくり返したような大雨が降り
改めて遠出をしなかった事が正解だった事を認識してみたり。

明けて日曜。
土曜晩の痛飲にもかかわらず、この日もそこそこ早起き。
のんびり朝食をしたため、
前日のダラダラ気分を引っ張ってTVを眺めつつ呆けていたものの
窓の外の明るい日差しがあまりにも爽やかで
二日続けて引き篭もっているのが猛烈に勿体無い気分に。
とりあえず出かけてみることにして11時過ぎに萌ちんに乗り込み
GWに西の方に行ったので今回は東に行ってみようと
浮島からアクアラインで海ほたるまで。
約三十分後、海ほたるに到着。
060501s.jpg
海ほたる(千葉側の眺め)

060501s.jpg
朝食が遅かったのでさほど食欲も無く
名物(?)のあさりまんを頬張りつつベンチで東京湾を眺める。
春特有の霞みがかかった景色であんまり面白くも無い。
次にどうしようかしばし思案し
外房まで出て太平洋を眺めにいこうかとも思ったものの
”やっぱり休日は滝だろう♪”との思いから養老渓谷を目的地にして走り出した。

060501s.jpg
少々(?)通行料がお高いものの
車が少なくて走りやすいからアクアラインって好きです♪
 ※運転中の撮影は良い子が真似しちゃいけないことです!!

何度か道を間違えつつもどうにかこうにか『粟又の滝(上総養老の滝)』入り口に到着。
房総の道路は表示がいい加減で迷いやすい事この上ない(汗)
060501s.jpg
微妙に(?)胡散臭さ芳しい『滝観路入り口』

今回、『粟又の滝遊歩道』約2kmをのんびり歩いて
訪問者のマナーが良いのか管理が細かいのか判断できなかったものの
遊歩道を歩いている間にゴミらしいゴミを一度も見かけなかったことに素直に猛烈な感動を覚えてみたり。
あちこちの観光地で目にしてうんざりさせられる煙草の吸殻すらひとつも見かけなかったし。
どれほどキレイな景観でもゴミひとつが雰囲気を根こそぎぶち壊しにしている状況はあちこち巡ってしょっちゅう目にしているので、『キレイな景観をキレイなまま』鑑賞できる環境を維持できているのは『当たり前の事』とは言え感動的。
本格的シーズンである紅葉期にどうなるかが問題なのだとは思うけれど。

天気が良くて、眺めが良くて、人出は少なめで
・・・申し分ない散策を満喫したいちにち。
滝のすぐそばにある温泉旅館『滝観苑』の日帰り入浴¥1,200も
『駐車料金一時間分込み』と思えば憤慨するほど高価なものでもないし。
っつか、あの辺の日帰り入浴の相場が¥1,000前後なんだよねえ。
概ねどこの地方に行っても日帰り入浴は¥500程度である事を考えると
素で高いと思う。
やっぱり日帰り入浴温泉は¥500程度であって欲しいよなあ・・・。
設備投資や経費の問題にも絡むのだろうケド。

060501s.jpg
帰路もやっぱりアクアラインを。
遅い時刻になると、あちこちで目に見えるような熱気が立ち込めている
『寄り添って二人の世界を醸し出している二人連れ』が多いので
独りでうろついているナイスガイには少々(?)目の毒だし鬱陶しい。

”ふ。楽しいのも今のウチさ!最後は勤勉な者が勝つのだ!!”
と、『アリとキリギリス』のアリ的に思ってみたりもするけれど
どうも喩えが適当ではない気がするのはやっぱり思い過ごしだよなあ
うん、そうに違いない。わはははは。
敗残者よ
せいぜい今を謳歌するがいいさ。
・・・へっ。

今月から当面デスクワークに移行することが本決まりなわたしですが。
今日届いた『引継ぎ資料』の量に既にノックアウト気味だったりします。
いや・・・あのね・・・
元々現場を離れて設計業務に移行したかったのは入社以来ずっとで、
毎年転属希望を出していたことなのですけれどね
いきなりこんなに濃いモン二つ渡されてでびぅってぇのもどーかと思うぞ?

いやぁ
濃いわ・・・(汗)
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

またもやグレイが・・・? 

昨夜、どうにか午前様にはならない時刻に帰宅し
風呂(シャワー)⇒びぃる⇒焼酎 とルーティンをこなし(?)
ほろ酔い気分でPCに向かって日記を打ち込んでいいたのは
記憶が正しければ1時半過ぎ頃の事だったはずで。

何となく寒気を感じて時計を確認したら
表示されていた時刻は4時30分だったりするのです。
なんだろう?
今度はどんな『得体の知れないマイクロチップ』を埋め込まれてしまったのだろう?

少々慌てていたのでしょう。
寝起きで記憶が曖昧だったのでしょう。
『下書き』状態で保存したつもりの昨日付け日記がさっくり消えておりました。
わたし的にそこそこ突っ込み甲斐のある新聞記事が幾つかあったので
それなりに手間をかけたものだったのになあ・・・。
なんだか今更そのネタに触れるのもつまんないし。
『時事ネタ』って、旬が短いものだからなあ と、しみじみ。
昨年8月23日付け日記にて触れた
『26年前の殺人に関して自首した元警備員』の報道に関して

それにしても『犯人が自首・供述して初めて遺体発見』という事なのだから
この26年間ずっと『行方不明者』として扱われてきたという事ですよね。
殺人罪の公訴時効は15年間ですが
当時遺体が発見されなかった以上、殺人と断定できたわけではないのだから
こういった場合の法的扱いって一体どうなるのでしょう?
どなたか法学に明るい方がいらっしゃったらご教示いただきたいものですが。

こんな疑問を抱いたわたしです。
諸事情により、のんびり出勤して良いことになっていた今日のわたしは
遅い朝食を撮りつつ
『トクだね』を観ていた訳です。
そこで前述の事件に関してご遺族が民事訴訟を起こしたという報道がありまして。

『殺人罪』の公訴時効は15年。
コレは去年わたしが日記文中で述べた通り。
んが、損害賠償請求に関しての時効は20年なのだという事を今日初めて知りました。
普通に考えて『26年前』の事件ですから
民事でも時効が成立してしまう訳ですが
原告側の主張は
> 殺されたことは犯人が自首し、遺体が発見されるまでわからなかった事であるから
> 『民事』としての時効起算日は昨年8月である。

という事。
実際、被害者は『北朝鮮による拉致被害者の可能性がある』として
『特定失踪者問題調査会』『不明者リスト』にも加えられていたし。

この案件が受理されて審理入りするのか棄却されてしまうのか
間違いなく『時効』の定義に関しての問題提起にはなるであろう と。

ひとつ気がかりなのは
この被害者が『不明者リスト』に加えられてしまっていたことが
今後の『拉致被害者認定』作業へのブレーキとして作用する事や、
そもそも『現在北朝鮮側が認めている人物以外の拉致被害者』の存在を否定する材料になりはしないかという事で。
日本国内の情報は北朝鮮に対してだだ漏れと表現して良いような状況なのだし、
あながちありえない話でも無さそうな予感が・・・。
昨夜のこと。
『引継ぎ前の事前情報』として
大阪のMy氏から送られてきたメールの文面をためつすがめつしつつ。

”至急~”とか”○●が届き次第□△する必要が~”とか”工程上間に合わないから~”とか

なにやら切羽詰まった状況が看て取れるのですが・・・。

相変わらず『貧乏ヒマなし』な状況とは絶縁できそうに無いので
何となく凹んでみたり。

それとは別に
秋田の物件がそろそろ動きはじめそうな情報を耳にし
状況次第では
『秋田の物件を担当しつつ、打ち合わせで九州に移動』
とかいう動きもありそうな無さそうな・・・。

『秋田⇔鹿児島 の直行便不在』ってのがちと(?)ネックだよなあ。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
雑感  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top