07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2016Oct11Tue

【今回は】SR600 Nihon Alps 完走結果概要【ツーリスト認定です】 


2016年8月17日(水)1:30スタートにてSR600 Nihon Alps を走行して来ました。
ランドヌール部門での制限時間は54時間で、わたし自身は50時間切りを目標にスタートしたのですが、途中諸々紆余曲折ありまして、最終的にスタート/ゴール地点であるJR小淵沢駅に帰着したのは8月19日の10:54で所要は57時間24分となり、今回はランドヌール部門ではなくツーリスト部門での完走となりました。

SR600KN(北関東)を先月末から今月頭にかけて、また先週土曜日8月13日には200㎞とはいえブルべに参加してからのSR600出走は、なかなか無理がありました。
特にスケジュールに関してはもともと8月26日10時スタートで計画していたものを仕事の都合で9日間前倒しし、更に出走時刻に関しては直前に聞き知った位山峠の日中全面通行止め情報から急きょ8時間半前倒しにずらしたという経緯があって途中通過ポイントの確認や休憩場所の確認等が中途半端なままで出走という形になってしまってなかなか厄介ではありました。
そんなこんなで走り出し、それでもどうにか台風は当初見込みよりも東に逸れてくれたもののコースである長野、岐阜、山梨は大気の状態が不安定で時にゲリラ豪雨に見舞われたりいきなりの猛暑だったり、極端に振れたなかなか厳しいコンディションでしたが幸いなことに乗鞍スカイラインは通行可でしたし、大部分のゲリラ豪雨も回避できました。
最後の最後にメカトラブルが重なってランドヌールで完走するには時間が足りませんでしたが、まあそれはそれ。
詳細はいずれぼちぼちまとめて行くとしてまずは概要を。

と、ここまでで言い訳垂れ流しは終了。

出来れば年内、遅くとも来年通行可能時期になったら早々に再チャレンジしてきます。
今回走った事で傾向と対策は把握、立案できたつもりです。
ちょっと乗鞍下ってからのトンネルが嫌なんですけれどねえ、路面の荒さが三国峠越えの比じゃないし。


16081707.jpg
PC1(Start)JR小淵沢駅

16081719.jpg
PC2:分抗峠

16081744.jpg
PC3 しらびそ峠

16081822.jpg
乗鞍スカイライン通行ゲート

16081827.jpg
PC9 乗鞍岳(畳平)

16081848.jpg
PC13 大河原峠

16081861.jpg
PC15(goal)JR小淵沢駅



スタートからゴールまで、様々な応援、激励、心配のコメントを頂いた皆様、本当にありがとうございました。
また、コース設定運営を行ってくださっているA埼玉関係者の皆様に深く感謝いたします。
またお邪魔しますのでその節はよろしくお願いいたします。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク  ブルベ    観光  SR600  NihonAlps  A埼玉 
2016Aug16Tue

2016大田区花火の祭典 

今の自宅に引っ越してきた当時はお盆休み期間中に東京にいることが少なかったのでなかなか見ていなかったけれど
ここ数年はすっかりお約束になった大田区花火大会見物。
自宅から徒歩一分で土手、そこから五分も歩けば丁度良い鑑賞ポイントなで、帰りが煩わしくないのが本当にうれしい。

NEC_1783.jpg
夕方5時過ぎから適当にアテを用意して、冷やしておいたビールを保冷容器の中に保冷剤と一緒に突っ込み、フォールディングチェアを担いで式典開始時刻の6時過ぎ頃自宅を出発。
NEC_1786.jpg
ぼちぼち混み始め。
正面奥に小さく見える特設ステージでライブやらなんやらの催しがあるのだけれど最近はあんまり見てない。
NEC_1788.jpg
野球グラウンドの内外野の境、芝生の切れ目付近に陣取る。
シートを敷いて準備している人たちは芝生の上に集中していて内野グラウンドにはほとんどいないので背後に対しての気遣いはほぼ無用。暗くなってきてから来る客は芝生の上に陣取れないので内野の方に来るけれど、当然ながら後から来た人たちは先着しているこちらを避けるから問題ない。

19時半ころいよいよ花火大会が始まった訳ですが肝心のデジカメが直前に電池切れ。
結局携帯でいくつか撮っただけでおしまい。
まあ、電池切れてなくてもコンデジ手持ちだから携帯で撮ったのと五十歩百歩でしょうけれど。
NEC_1791.jpgNEC_1793.jpg
NEC_1795.jpgNEC_1804.jpgNEC_1806.jpg
NEC_1807.jpgNEC_1814.jpg
NEC_1815.jpgNEC_1817.jpg
今年は区制施行70周年だったそうでなかなか迫力ある花火大会でした。
例年より2,000発時計に打ち上げられたそうだし。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: 写真日記

ジャンル: 趣味・実用

タグ: 大田区  花火の祭典  2016  多摩川緑地 
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
2016Aug16Tue

【ヒドイのは】BRM813千葉200つくば 完走記録【アオバだけじゃないw】 

当日のツィートまとめ⇒2016BRM813 千葉200つくば 完走記録



<公式記録>
走行距離 206.3㎞
スタート 2016年8月13日(土) 8:10(第二ウェーブ)
ゴール 2016年8月13日(土)21:07(認定時間 12時間57分)



昨年は全く参加できず、一昨年と三年前は忘年会にのみ参加したはずなので四年ぶりとなるAJ千葉主催ブルべ。
色使いとデザインが気に入っていて折角購入した千葉ジャージを着る機会が忘年会以外で初めて訪れましたよw
道の駅しょうなん発着ブルべはその発着点が実家から10km足らずの場所なのでずっと気になっていたのですがなかなかタイミングが合わずにエントリーできずにいましたが、今回ようやくエントリー。
当初、あまり深く考えずに”200㎞のブルべで獲得標高2,600m超ってのは結構厳しいかなあ…。”なんてなことを軽く考えていた訳ですが、実際には100㎞で実に2,500m近い獲得標高があるという鬼コース。
三年前に開催された時には完走率が2、30%しかなかったという話を聞いて、猛暑のせいだと勝手に理解していたけれど先述の通りコース自体もなかなかにエグいものでそのため今回もDNF者はそこそこいたようです。
四日ほど前に一緒にお酒を飲んだAJ千葉スタッフのガクさん”あのコースねえ、結構エグいよぉ!”と注意喚起してくれていたのも酔いのせいもあってすっかり忘れ、1/3ほど走った時点で思い出した始末。
それでもまあ完走出来たので結果オーライといったところ。

16081301.jpg
”早起き出来たら早朝手賀沼の蓮でも眺めようか。”
スタート地点から東にⅠkmほどのところに関東でも有数の蓮の自生地があって、夏場は結構にぎわいます。
何年かぶりにそこを訪ねてみようかとも思ったのですが結局早起きできずに四時半過ぎに専修寺関東別院前出発。
スタート前に手賀沼の蓮を眺めるにはいささか遅過ぎ。

16081302.jpg
早朝の銀座通り博品館付近

16081304t.jpg
『聖地』日本橋道路元標

16081305.jpg
この鳩、若干歩行速度が足りなくてギリギリ赤信号に引っ掛かったものの
本当に青信号で横断歩道をてくてくむこうからこっちへ歩いて渡って来たw

16081306t.jpg
向島百花園の辺りだったかな

16081307.jpg
超久々の手賀沼CR、前方には手賀大橋
手賀大橋脇がスタート受付場所

16081308.jpg16081309.jpg
受付は無事完了

160813102.jpg
ブリーフィング風景
改めて前回開催事の三年前には完走率が三割弱程度だったと教えられる。

16081311.jpg
ブリーフィング前に自販機で購入したコーラ。
ラベルを見てみたら『完全燃焼』ですと。
燃え尽きちゃうと色々アレですが、まずは頑張って行きましょうか。
-- 続きを読む --

関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク  ロングライド  ピナレロ  ブルベ    観光  AJ千葉  BRM813  チバヒドイ 
2016Aug11Thu

【PC13から】SR600KN(北関東)完走記録-04(完結)【PC18(ゴール)まで】  

SR600KN(北関東)完走記録-03より続く


PC13:渋峠(402.0km)12:14着

時刻は丁度お昼時。
ここ(渋峠ホテル)で昼食にするか、あるいは下った草津の道の駅で昼食にするかしばし思案。
空腹を感じていたし、食堂には先客が一組二人だけだったのでここで昼食を摂ることにした。
16073131.jpg
ハンバーグカレー

腹を満たしてリスタート。
腹ごなしも兼ねてのんびりと国道最高地点に向かう。
最高地点碑をバックに自転車の記念撮影(前エントリ参照)を済ませ、しばらく眺めを堪能。
16073132.jpg 16073134.jpg
16073133p.jpg
日本国道最高地点付近からの眺め

ここから先は一気に気分の良いダウンヒル。
幸いなことにほぼ全区間、先行する自動車が無かったために前を抑えられてストレスをためることもなく快調に下れたけれど、草津に近づいて片側交互通行区間に差し掛かった時、交互通行信号を無視して7、8秒フライングして突っ込む地元ナンバーの女性ドライバーのマナーの悪さに辟易とさせられた。
単独で事故っちまえばいいのに。。。(毒)

草津の7-11で軽く休憩した後道の駅でトイレ休憩。
草津まで下りてきたら肌寒いくらいだった渋峠とは打って変わって猛烈に暑い。
しばしまったりして落ち着いたところで次のPC目指して一気にダウンヒルを駆け下り始めたその時。
道の駅やすづかはす向かいの商店でもらった輪ゴムが細すぎたのか、路面のギャップで跳ねた拍子にeTrex30がマウントから外れて宙に舞った。
慌てて左端に寄せて停止、後続の自動車の様子をうかがう。
一台目、二台目は路上にある異物に気付いてくれてそれを避けて通過して行ってくれたのだけれど続く三台目。
ゴリッ!!という嫌な音が聞こえてeTrexが横方向に数十センチ跳ねた。
その時の気分は星飛馬の破滅の音を聞いてしまった長嶋茂雄(だったっけ?)に負けず劣らず。
その後数台をやり過ごし、車列が切れたところで駆け寄って拾い上げた。
16073135t.jpg
車重一トンを超える普通乗用車に踏まれたらたとえ全重量がかかった訳ではなくともこうなりますわな。

こうなったら残り150㎞ほどはキューシートを読みながら地道に進むしかないけれど
幸いなことに次のPCまでは交差点を一つ曲がれば良いだけだし、その次のPCまでも途中一か所大きな交差点を曲がり損ねなければ一本道で済むのでミスコースの心配はまずない。

幾つかあるPC14のオブジェクトの内JR長野原駅入場券を証跡としようと一路長野原駅へと向かう。
16073136.jpg 16073137.jpg
PC14:長野原(431.3km)14:10着

到着して入場券を購入したら丁度上り(高崎)方面行きの電車が入線してきたのでホームまで移動して電車をバックに一枚。
この画像を添付してPCタイムスタンプのツィートを流したら一部フォロワーさんから”GPS死亡でDNFしたので長野原から輪行エスケープ?”と勘違いされてしまう。

草津から大津に向かう途中、GPSが脱落して後続の車に轢かれるという痛ましい事故。CSを見ながらのんびり帰ります( ̄▽ ̄;)
※CS=キューシート


確かにこの書き方&画像では”のんびり(輪行で)帰ります。”とつぶやいているように見えるw

いやはやお騒がせいたしました。
-- 続きを読む --

関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ:   ロードバイク  ロングライド  ピナレロ  ブルベ    観光  AJ宇都宮  SR600KN  渋峠 
2016Aug10Wed

【PC9から】SR600KN(北関東)完走記録-03【PC13まで】 

SR600KN(北関東)完走記録-02より続く

PC9:道の駅やすづか(270.8km)18:09着

道の駅やすづかは営業時間が18:00で終了。
あと10分届かなかった。
この道の駅には建物外に飲料の自販機が無いので道を挟んではす向かいにある商店軒先に設置してある自販機を利用して補給。
お店はまだ営業しているようだったので奥に声を掛け、出て来てくれたおばちゃんに輪ゴムを二本分けてもらった。
16073084.jpg
GPS脱落防止の応急処置。

自販機で購入したコーラを飲みながらしばしおばちゃんと雑談。
ついさっきまでバケツをひっくり返したかのようなにわか雨が降っていたそうである。
山の方を走っているときにそのにわか雨の名残のような狐の嫁入り的な雨を少々浴びたけれど、もう少しタイミングが早かったら本降りにぶつかっていた訳で、道の駅営業時間内に到着できなかったのは却って良かったのかもしれないと思いなおす。

折り返しの直江津港まであと30km
基本的には下り基調のはずなのだけれど、そんなに楽をさせてもらえないのがこのコース。
細かい上り下りが何回か繰り返されたのち、ようやく平野部へ。
16073083.jpg
水田の向こうの山に日が落ちる

夜の帳が落ちて来た中前回のKNチャレンジ時のみならず、直江津集合でも訪れているのですっかり馴染みになっている上越市内を進む。直江津港、佐渡航路フェリーターミナルが次のPC。
16073085.jpg
PC10:上越市直江津西埠頭 フェリーターミナル(300.6km)20:03着
全行程は605㎞あるので厳密には中間点ではないけれどw
0時にスタートして20時に到着しているのでグロスのペースは丁度15KPH、思いの外順調なペース。

前回このPCに到着したのは夜半を回ってしまっていた。
雨に降られて全身ずぶ濡れだったのでコインランドリーでウェア類を洗濯、乾燥していたこともあるけれど、それを勘案しても前回より3時間ほど早く到着している計算になる。
やはりR405を雨の夜間に走行するのは相当時間をロスしてしまう。

PC通過後は事前に下調べをしておいた温泉施設で仮眠を取るべく移動。
が、疲れていたのか事前に調べたところとは違う施設に入ってしまい、あまつさえ日中大汗かいたというのにわざわざサウナでロウリュウに参加してしまうというなかなか頭が沸いたような行動に及んでしまう。
食堂でノンアルビールとつけ麺で軽く夕食を済ませ、休憩コーナーで横になって仮眠。
約三時間後、閉店コールで起こされたので着替えてリスタート、この時点で午前一時ちょっと過ぎ。
事前に下調べしていた施設なら終夜休憩可能なので本来は二時過ぎころリスタートする計画だったのに。。。

16073101.jpg
温泉の隣にあったローソンで飲料の補給。
三年前、このローソンの脇にあるバス停で仮眠をとったのであった。

いよいよ後半最初の難所、関田峠を指して進む。
-- 続きを読む --

関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ:   ロードバイク  ロングライド  ピナレロ  ブルベ    観光  AJ宇都宮  SR600KN  直江津 
2016Aug08Mon

【PC6から】SR600KN(北関東)完走記録-02【PC9まで】 

SR600KN(北関東)完走記録-01より続く


PC6:みなかみ町 歴史民俗資料館(153.6km)9:46着

前回より90分ほど早くPCを通過し、なかなか快調な滑り出し。
昼食をどこで摂ろうかという算段を脳内で巡らせられるほどに余裕も生じていた。

仏岩峠に向けて進路を西に。
三年前も立ち寄った、コース脇にある稲荷滝を眺めに行ったら滝の下流で10人ほどが沢登り教室的なイベントを行っていたし、滝そのものの方は上に三人ほどがいて滝つぼに向かってザイルを投げ、沢登りの準備をしていた。
物凄く気持ち良さそう。
16073040t.jpg 16073041.jpg
稲荷滝

仏岩トンネルに向けた緩やかな登り坂を進む。
16073042.jpg
コーナーに番号が振ってあるものの、単なる通し番号でしかないので初見では何の目安にもならない。
事故発生時に消防や警察に位置を伝えるのに役立つ程度の事。

前回挑戦時、ボトルに水の補給をするのを忘れてしまい、非常に危機的状況だったところを救ってくれた、わたしにとっての『命の水場』を目で追いつつの登坂。
路肩工事区間のすぐ上、コーナー番号6番から少々上の方に祖の水場はしっかりあった。
16073043.jpg 16073044.jpg
今回の秘密(?)兵器であるフォールディングカップ。
これがあればボトルが満水状態でも湧水等を存分に味わえる。

16073045.jpg
仏岩トンネルに向かう登りはまだ時間が早いこともあって木陰が多く気分よく走れる。

16073046.jpg
カーブ17が最終。
この先は仏岩ントンネルになる

仏岩トンネルを抜け、長い長いダウンヒルを気分よく下る。
R17にぶつかったところにあるローソンで軽く休憩。
このお店は店内にイートインコーナーがある上に店舗の外にも東屋があって赤谷湖を眺めながら休憩できるのが嬉しい。
16073047.jpg
湖水を眺めながらアイスラテをすする。
-- 続きを読む --

関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク    ロングライド  ピナレロ  ブルベ    観光  AJ宇都宮  SR600KN 
2016Aug06Sat

【隠密行動】けーこ隊長のSR600Fujiチャレンジお見送り【見事に失敗】 

16080500.jpg
先日のSR600KNの際、ロードバイクのRD(と言うかSTI)が故障してしまっていてまだ修理に出せていないので今回は通勤用のこいつで移動。

おなじみけーこ隊長がSR600Fuji を走るとは聞いていたものの正確な日程を知らず、たまたま正確な日時を知ったのは前日のTwtterのTL上でのこと。
当然ながらランドヌール部門での完走を目指すということなのでスタート地点はJR高尾駅で出発予定時刻は22時であるとのこと。
自宅から高尾まで、普段利用する浅川CR経由のルートを利用すると約50km。
CR中心のルートなのでロードでそれなりに走れば二時間半で到着できる距離ではあったけれど先だってのSR600KNの際、右側STIが故障してしまっているのでロードは使えない。
お見送りに行くとすると通勤車になるのでロードより少々時間がかかるので三時間は見ておきたいところ。
金曜日は本社で業務予定だったけれども定時(17:45)に上がれたとして帰宅は18:30になるのでそれから出発するとなかなかタイトなタイムスケジュールになる。
不測の事態が生じて残業せざるを得なくなるやも知れないので特にお見送りの意思表示はせず、間に合うようならこっそりスタート地点に向かおうと考えた。

果たして取り立てて大きな問題も発生させず、ほぼ定時きっかりに脱社を完遂して自宅帰着は予定通りの18時半頃。
軽く着替えてリスタート。
これなら恐らく問題なく22時より前に高尾駅に到着できる。

いつものようにガス橋から多摩川右岸、是政橋で左岸に復帰して府中四谷橋から再び右岸に渡って浅川CRに遷移。

16080501.jpg 16080502.jpg
浅川CR 万願寺歩道橋

16080503.jpg
途中、¥100自販機で補給。
この派手派手しい色使いが好きw

16080504.jpg 16080505.jpg
16080506.jpg 16080507.jpg
夜の多摩御陵参道とライトアップされた南浅川橋。
この雰囲気が非常に好み。

通勤車である弐號には普段は通勤で荷物を背負った状態で乗っているので気付きづらいけれど、斤量の無い状態で走ればそこそこ軽快に走ってくれるもので、高尾駅前の7-11に到着したのは21:15頃。
<往路走行ログ>


さすがに小腹が減ったので軽く何かを食べながらけーこさんの到着を待とうと考え、ちょっとした食べ物類を購入してレジで精算をしていると
”あれ?とりさん?”
貴女なんでこんなに早くからいるんですかのけーこさん。

サプライズでお見送りに来たのに驚かせる相手に先に発見されてしまってどーすんのよ、オレ。
160805072.jpg
サプライズが不発に終わり、しょんぼりアイスラテをすするおっさん。

16080508.jpg
北海道1,200での不幸なアクシデントによりフレームがお釈迦になってしまったので急遽フレームを交換したけーこさんの愛車。
フレームを新調したばかりの自転車のシェイクダウンをSR600で行ってしまうというのもなかなか強気だとは思いますが、まあシェイクダウンとはいえフレーム自体はロットはともかく新旧おんなじものですからねえw

16080509.jpg
フロントフェンダーの調整がうまくいかずフロントタイヤと干渉するのでスタート前に自宅に送り返してしまうのだとか。

16080510.jpg
駅前で禁煙記念撮影をしているけーこさんの後姿を記念撮影してみる

しばしあれこれ雑談。
その際SR600 Nihon Alpsのコース上PC8位山峠が日中通行止めになっているという貴重な情報を耳にする。
※SR600NHのサイトにはしっかり規制情報がUPされていた。
今現在の計画では丁度通行止め時間帯ど真ん中にそこを通過するような計画になっている。
位山を夜間通過するような計画に練り直さないといかんな。。。
半日前倒しか後ろ倒しが現実的だけれど、後ろに倒すと乗鞍HCにぶつかる可能性があるので前倒しか。
まだ少し時間があるのでもう少し煮詰めてみることにしよう。

16080511.jpg
22時丁度、証跡として入場券を購入しているところ。

16080513.jpg
22:05頃、ひとり颯爽とスタートして行かれました。
行ってらっしゃい、お気をつけて(・ω・)ノ

さて、そんなこんなでお見送りミッションも無事終了したので帰路に。
高尾到着時に軽く胃に入れたもののさすがに足らないのでしっかり食べたい。
北野街道なら遅くまで営業しているラーメン屋さんが幾つかあったと記憶していたので尾根幹経由で帰るつもりでいたのを北野街道経由に変更し、片倉町のゆきむら亭でラーメンをいただく。
16080512.jpg
濃厚ゆきむらラーメンと餃子・油淋鶏、小ライスのセット。
なんぼ腹減ったからと言って時刻を考えて注文しろよ(;^ω^)

かなり食べえ過ぎ感のある食後の腹を抱えながらえっちらおっちら。
食べ過ぎたのに楽をする訳にもいかないので野猿峠、連光寺坂を経由して多摩川右岸を下り、ガス橋から左岸に渡るいつもの定番ルートで帰宅したのは1:15頃。
シャワーを浴びてさっぱりした後ビールをいただいて気分よく寝落ち。
あとjはけーこ隊長が無事完走されることを祈りつつTLで応援するだけですね。
<復路走行ログ>
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ:   SR600Fuji  お見送り  連光寺坂  野猿街道  北野街道 
2016Aug05Fri

【スタート(PC1)から】SR600KN(北関東)完走記録-01【PC6まで】 

<SR600とは>※ご存知の方には今更ですが。

シューペル・ランドネ(Super Randonnes :SR600km)はACPによって創設されたブルベの新しいカテゴリー、距離は600km、累積標高は10000m以上になる山岳パーマネント(Permanents)
パーマネントは自分で出走日時を決めることができいつでも自分で決めた日時に出走可能だがそれにより、BRMよりさらに出走者自身の事前準備と責任が必要。

シューペル・ランドネ/BRMとの違い (2016/06/28更新)より引用、抜粋

SR600北関東 (SR600 Kanto Nord)については⇒こちら


実施日程 2016年7月30日(土)0:00→8月1日(月)4:25
実施中のTweetまとめ⇒2016SR600KN(北関東) 実施:7/30-8/1
コース図 ※今回、アクシデントにより実走記録が消失してしまっているのでコースプラン図の表示です。

走行距離 604.9㎞(公式キューシートによる)
認定走行時間 52時間25分(制限 55時間)


折に触れしつこいくらいに語っている三年前のSR600KNの強制DNF
”渋峠で雪さえ降らなければ間違いなく完走出来たはずだ!”との思いからいつか必ず再挑戦しようと機会をうかがっていたのですが一昨年は業務都合で急遽DNS(出走取りやめ)となってしまい、再度エントリーしようにもその時期から一か月後ではコース上の一部区間が冬季通行止め期間となってしまうので再エントリーかなわず。
昨年はそもそも業務の状況でスケジュールの折り合いがつかずにエントリーそのものが出来ず、ようやく今年になってどうにかエントリーできたのでありました。
当初は7/16-18の三連休を利用して走るつもりでいたのですが、事前にチェックした10日間天気予報の状況があまり思わしくなかったので日程を変更し、今回実施した7/30-8/1となった訳です。
天候に関しては結果的に当初計画日程で決行しても良かったのではないかと言うくらい好転しましたが、これまた結果論として日程をスライドして事前に予行演習めいたプライベートライドの予定を入れたのが正解だったと。

そんなこんなでいよいよ実行前日を迎えたのですが、事前に午後の半日休暇申請を出していたものの業務が立て込んでしまって思うように脱出できず、結局半休は取り下げることに。
夕方速い時刻に宇都宮入りして駅前の温泉施設で軽く仮眠して、深夜のスタートに備えるというプランが早くも瓦解。
まあ、この辺の計画がすんなり進んだことの方が少ないので致し方ないと諦め、帰宅後あれこれと準備を整え20時過ぎに自宅を出発、新幹線利用で宇都宮に到着したのは約二時間後の22時半。
16073001.jpg
京急蒲田駅ホーム

駅ビル内の多機能トイレで着替えを済ませ、輪行解除の後携行しない荷物をコインロッカーに預け、一路スタート地点の森林公園を指して走る。
16073002.jpg
JR宇都宮駅前

途中、田野町交差点にあるお馴染みの7-11で水を購入し、ボトルに移し替えた後スタート地点に向かうと”お見送りに行きますよ!”とおっしゃって下さっていたAJ宇都宮スタッフのはじ~(@slow_tourer)さんが既にお待ちかね。
三脚に一眼カメラをセットしてくださっていて、スタート証跡はバッチリだしそもそもスタッフが現認しているのだから証跡も不要だったり。
それでも自分の記録用に一枚撮影して0時を7、8分回った頃いよいよスタート。
16073003.jpg
森林公園スタート地点

いよいよ走行距離約605㎞、獲得標高12,000m超、制限55時間の長丁場のスタートです。

※恥ずかしながら今回のエントリを書き起こすにあたって再確認するまでずっと制限が54時間だと思いこんでいました(;^ω^)
-- 続きを読む --

関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク  ロングライド  ピナレロ  ブルベ    観光  AJ宇都宮  SR600KN