10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2015May07Thu

【GW草津温泉ライド5/2,3-2/2】 ゆるふわ(?)一泊温泉付きライド 【今年初の渋峠】 

しばしの食休みの後に温泉街を散策。
宿から徒歩15分ほどの湯畑へ。
15050234.jpg15050236.jpg15050238.jpg
実はワタクシ草津湯畑は初訪問だったりするのです。
何度も付近を通過しているのにもったいない(^^;

15050240.jpg
熱乃湯

ところで草津と言えば青森の酸ヶ湯と並んで国民保養温泉地としての指定を受けた第一号だと思い込んでいたのだけれど、改めて調べてみたら思いっきり記憶違いで実際に第一号として指定を受けたのは青森酸ヶ湯温泉、栃木日光湯元温泉、群馬四万温泉、の三つだった上、草津は指定すらされていなかった。
青森駅前から酸ヶ湯に向かう路線バス車内でのアナウンスを何度も聞いて覚えたはずなのになんで記憶違いをしていたのだろう?

15050244.jpg15050245.jpg
湯畑近くの外湯はどこも混雑していたので少々離れた、宿に向かう途中にあるに煮川乃湯に立ち寄り。

すっかり温まって途中のコンビニで飲み物を買い込んで宿に戻り、軽く乾杯。
さすがに日中の疲れがあるので酒盛りというほどにはならず、軽く酔っぱらったあたりで就寝準備。

後半かなりやられてしまったようで、夕飯もあまり食べられなかったというFさんは散策に出歩かずに部屋で休んでいたお蔭で随分と復活し、この時点でおなかが空いたということで一人外出、近所のラーメン屋さんに行ったものの営業が終了していたのでカップ麺でのお夜食。
その後四人が布団に潜って昼間の疲れを癒すべく眠りに落ちかけたその時、結構な勢いの轟音がFさんから発せられ始めたのでありました。
廊下|こばちゃん|わたし|真さん|Fさん|外部
と言う並びで寝ていたのだけれど、とても寝ていられるような音ではなく、わたしとこばちゃんは顔を見合わせて”マジかよ・・・。”と囁き合う。先に熟睡していたらしい真さんは気付かず夢の中。
それでも何とか寝る努力をして何度か寝返りを打ったりしつつ時間をやり過ごしていたらいつの間にか寝ていたようで、気が付けば五時過ぎ。再び目を瞑って六時頃起き出して朝風呂を頂いてさっぱり。

15050246.jpg15050247.jpg
七時からしっかりと朝食をしたため、精算その他を済ませて8時過ぎに出発準備完了。

15050248t.jpg
宿前の道から白根山を望む。良い天気です。

15050249.jpg
宿の奥さんとお孫さん(三歳だったはず)に見送られていざ渋峠へ。
<走行ログ>


15050250.jpg15050251.jpg
天候に恵まれた絶好のツーリング日和。
草津では道路脇の表示ですでに23℃を示しており暑いくらい。ちょっと回せば汗がにじむほど。

15050252.jpg
白根火山ロープウェイ山麓駅にて小休止

15050253.jpg15050254.jpg15050255.jpg15050256.jpg
行楽の車やオートバイの往来は多かったものの、交通が途切れると自分の呼吸と自転車の走行音以外耳に入らないので非常に気分の良い上質な静謐。

15050257.jpg15050258.jpg15050259.jpg
火山噴火警戒レベルが2に引き上げられてしまって立ち入りが禁止されてしまっている白根山山頂を通過。

そして眼前に広がったのが今回一番の目的であった雪の回廊。
15050260.jpg15050261.jpg15050286.jpg
この景色を観に来た。
自転車を停め、しばし雪の壁の壮観さを堪能してから渋峠に向かう。

15050263.jpg

15050264.jpg
渋峠手前から、北アルプス連峰の眺め

15050265.jpg15050287.jpg15050266.jpg
無事日本国道最高地点渋峠に到着。

15050267.jpg
渋峠からの眺望。
今まで訪れた中で最も景色に恵まれたコンディションでした。

15050268.jpg15050269t.jpg
レストハウスに向けて移動
春スキーを楽しむスキーヤー、ボーダーとツーリング、ドライブ客が重なってかなり混雑したレストハウス周辺。
と、そんな時にツィートをチェックしていたらアーツさん(@Quino)から”ぱんださん(@panda_pouRFA5)がすぐそばにいるはず!”とのリプ。
見回してみたら確かに先日のやcっちゃばフェスでお見かけした姿が目に入ったので軽くご挨拶。
なかなか世間は狭いものですw

15050270.jpg15050271.jpg15050272.jpg
ワンコは少々お疲れ気味かな。
観光客でごった返す中、よく平気で寝ていられるなあと妙な感心。

15050273.jpg
11時半頃ちょっと早めの昼食第一弾w
たまたま(?)五人全員肉うどんを注文。

この後どうやって帰るかの算段をば。
志賀高原を抜けて中野方面に出るか、万座から長野方面に抜けるかはたまた草津に戻るのか。
結局草津に引き返し、六合を通ってR145に出てから東進し、渋川から在来線で輪行しようと言うことに。

ぼちぼち出ようかという段になって昨日草津への坂道で一緒になった浦安からのサイクリストさんと再会。
彼はこの後上越方面に移動して一泊、翌日の新幹線で新潟から輪行で帰宅するのだとか。
GWを満喫していらっしゃいます。

丁度正午頃にレストハウスをリスタート。
一気に坂を駆け下り天狗山レストハウス手前から音楽の森コンサートホール方面へと向かう。
15050274.jpg15050275.jpg15050276.jpg
取っ掛かりは非常に気分の道。
多少の登り返しはあるものの、基本的には下り基調。。。だったはずなのだけれど、草津-中之条(旧六合村)町境辺りからは道が荒れ気味でところどころ工事に伴うダートがあったりそこそこ厳しい登りがあったりで意外としんどい。
15050277.jpg15050278.jpg15050279.jpg
時折地元の車が通るものの、交通量自体は極めて少なく路面コンディションが悪いながらも雰囲気は良い。

ふと、見覚えのあるあたりを通っていると感じたら三年前に宿泊した宿のすぐ近所の交差点を通過したところだった。
その後眼下に広がる懐かしい尻焼温泉の景色。
15050280.jpg
尻焼温泉下流
※さすがに入浴中の人たちが多いので温泉側の撮影ははばかられたw
三年前に来た時は台風の影響で貸し切り状態だったけれど、さすがに天候に恵まれて人が大勢いたし。
特に入浴できる用意もなかったのでスルーして道の駅六合で休憩することにして坂を下る。

快適なダウンヒルを堪能しつつ走っていたらいきなりチェーン落ちして後輪がロック。
慌てて確認してみたら、どうもディレイラーハンガーが曲がっているようでRDがイン側にかなり寄っており、ローギアにしたときに後輪のスポークと干渉してしまったらしい。
幸いなことに道の駅の手前50mほどのところだったので道の駅まで自転車を抱えて移動しそこで自転車をひっくり返して状況確認。
15050288.jpg
これまた幸いなことに、スポークが折れたりディレイラーハンガーが折れたりという最悪の事態には至っておらず、一旦後輪を外しただけでそこそこすんなりと復旧できた。

気を取り直して道の駅の食堂に入って昼食第二弾。
15050281.jpg15050282.jpg
『本日のおすすめ』とされていたハムカツカレー。皿の大きさが直径30㎝ほどもある、なかなかボリューミーなひと品。
食後にはソフト部活動第三弾として名物花豆ソフトクリームを。

すっかり腹を満たして後は渋川駅に向かうのみ。
ひたすら緩い下り基調の道を快調に飛ばして渋川駅前到着は17時ちょっと前。
15050283.jpg
久しぶりの輪行準備に少々もたつきながらも無事17時9分発高崎行きの電車に乗り込み高崎駅へ。

上野東京ラインを使えば五人全員が非常に帰りやすいので便利。
グリーン券を購入し、缶ビールを呑みながらのんびり。。。のはずだったものの、まさかの人身事故の影響による運転区間変更の憂き目に遭ってしまい、上野から混雑する山手線を利用する羽目に陥ったりしながらもどうにかこうにか無事帰宅。

RDに不調を来したり、最後の最後に人身事故の影響を受けてしまったりという小さなアクシデントはあったものの、天候に恵まれ非常に楽しい一泊二日のロングライドになったのでありました。
企画して下さった真さんはもちろんのこと、今回ご一緒いただいたこばちゃん、Fさん、Yさんには非常に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。機会がありましたらまたご一緒願います。
関連記事
スポンサーサイト
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク  ロングライド    観光  草津温泉  渋峠  六合  尻焼温泉 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

自分ち以外でお泊りする時は耳栓が欲しいと思うことが多いです。
他の方が一緒でもひとりでも(^_^;)
道端で平気で寝られるくせに、みょ~に神経質なもので。。

GWに渋峠に行きたい♪ と思うくせにしばらくたつと忘れていて、
翌年雪の壁画像を見せつけられるたびに思い出すのです。
いつかそのうちきっと。。

URL | けーこ #81/lD5GQ

2015/05/17 04:04 * 編集 *

> けーこ隊長

しばらくぶりの自転車で日中結構疲れたし簡単に寝入るだろうと思っていたら思いの外すんなり入眠出来ずにいびきの餌食となってしまいました。
疲れよりも興奮の方が強かったみたいですw
ブルベ中、道の駅で仮眠しているときに人感センサーで作動するアンパンマンのテーマに悩まされるたびに”次回は耳栓を!”と、思うのですがいっつも忘れてしまいます、来週末の白馬木崎湖600の時には忘れず持参するようにしなきゃ。

今まで雪の壁は八甲田と八幡平しか観た事が無かったので渋峠のそれは感動でした、自転車で観に行ったのは勿論初めてでしたし、何より渋峠の天候が過去訪れたどのときよりも素晴らしかったですし。
2日で一気に日焼けしましたがw

URL | 管理(?)人。@今週末はきたかん(?) #bi94IFRw

2015/05/18 07:36 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/1038-9d2b10d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top