06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

【ブルベ復帰第二戦は】BRM514石廊崎認定試走結果詳細-1【またも向かい風】  

関連:当日のTweetまとめ
AJたまがわBRM514石廊崎400(2016)公式ページ




Garmin910XTのログによる。
1.ゴール後しばらく計時し続けてしまったので27時間を越えています。
2.ケイデンスセンサーの電池交換を忘れていたのでケイデンス計測が出来ていません。
3.そんでもって獲得標高値がなんかおかしい。

【実施日時】2015年06月20日20:23スタート(公式スタート時刻 20:30)
【走行距離】 408.92km (公式距離:403.0km)
【総所要時間】 27時間56分(認定時間 26時間52分)
【平均時速(グロス値)】 (走行距離/総所要時間) 15.1km/h
【獲得標高】 6,670m(補正無)/6,425m(補正有)



約一年ぶりのロングライドとなったBRM403たまがわ200定峰(春)を時間に追われながらもどうにかこうにか完走し、いよいよ2016年ブルベシーズン開幕だぁ!と喜んでいたのも既に一ヶ月以上前のこと。
なんだかんだと日常業務がたてこんでしまって思うように走れず、元々は当日実走スタッフとして走らせていただく気満々だったBRM423たまがわ300西上州はDNSとなってしまったので一年間のブランクの後にようやく200km走れたと思ったら更に一ヶ月以上のブランクの後いきなり倍の400kmを走ることと相成りました。
久し振りの400なので装備やらなんやらじっくり検討して臨みたかったのですがなかなか上手く事が運ばず、結局前夜遅くに自宅に戻ってバタバタと着替えを用意する程度でしかなかったのでありました。

明けて30日の朝。
もそもそと前夜準備し切れなかったあれこれをまとめてバタバタと出発。
この時点で既に色々忘れ物をしていることに気付いていませんでした。

160043001.jpg
いつもの専修寺関東別院前をスタートしたのは5時40分近くなってからのこと。
多摩サイから多摩堤通りを進み、スタート地点の二子玉川兵庫島園地に到着したのは6時20分頃。

160043002.jpg
撮影やツィートなどで時間が潰れたので今回のスタートは公式6時30分。

ついさっき走ってきたばかりの多摩堤通りを戻り多摩川大橋北詰からR1に入る。
ところが久し振りの自転車でちょっとしんどくなってしまいスタート早々鵜の木のコンビニでコーヒーをすすってしばしまったり。
その後はところどころ試走レポ用に要注意箇所の撮影等しながらR1からR16、逗子へ抜ける県道へ。
PC1まであと2.6kmの逗子警察署入口交差点付近でいきなり後輪に違和感。
本年初パンクなのでありました。
160043007.jpg
って言うか本年二度目のツーリングなんだから本年初であっても何の不思議もない。
後輪を外し、状況を撮影してからチューブを交換しようとしたその矢先
”あれ?とりさん?何やってんの?”
見ればたまがわスタッフのSさんとKさんのお二人。
チューブの交換を済ませ、ひとまずハンドポンプで概ね5Bar(500KPa)程度まで空気を注入し、コース沿いに少々進んだところにあったガソリンスタンドでポンプを借り、7.5Bar(750KPa)ほどまで。
携行品の中に仏式→米式バルブ変換アタッチメントがあったのが役に立ちました。

<余談>
今回の復路でわかったことですが、ガソリンスタンドのポンプは旧式のものであれば10Barまで目盛りが振ってあって実際そこまでの圧をかけられるのですが、最近のものだと自家用車や商用車に必要な分プラスアルファ程度、すなわち5Bar(500KPa)程度までしか圧をかけられないようになっているものがほとんどなのでありました。
ロードバイクの適正圧力、タイヤによって違いますが6-10Bar(600-1,000KPa)には足りないのでガソリンスタンド利用は緊急避難的な間に合わせにしかならないですね。


残り2kmちょい三人でのんびり走ってPC1に到着。

PC1 ファミリーマート逗子渚橋店(50.3km)09:46着
160043008.jpg
クローズまでのマージンは14分

走行中、持参した携行品には交換用チューブが一本しかなかったこと、インフレーターのCO2ボンベを忘れたこと、ヘルメット尾灯を忘れたことを思い出したためコース沿いにあるY'sロードに立ち寄って調達しようと考えていたのでSさん、Kさんにその旨を伝えて途中から先行することに。
実際にはR134走行中、信号待ちで追いつかれたりしたのでほとんど先行は出来ていなかった。
また、携行を忘れたと思い込んでいたCO2ボンベは一本あったしヘルメット尾灯も実は携行品の中に含まれていた。
前夜、当日ともバタバタとまともに装備品チェックが出来なかったから色々と無駄が生じるのだけれど、今回のチューブとCO2ボンベに関しては調達しておいて本当に良かったと後から思ったのでありました。
途中でチューブ、ボンベ、尾灯を調達してR134を西進し、大磯からR1へ復帰。
コース沿いにある井上蒲鉾店で自分用のお土産にはんぺんとさつま揚げを購入。
160043009.jpg

ややきつい向かい風の中R1を西進して小田原市へ。
お昼ちょっと前だったので市内か小田原漁港で早めの昼食をとも思ったけれども思い直し
菜の花で柏餅と栗どら焼を腹にしたためて先を急ぐことに。
160043010.jpg 160043011.jpg 160043012.jpg

かなりの混雑を覚悟して今回の試走に臨んだのだけれどまったく肩透かしな空き具合。
道路はほとんど渋滞らしい渋滞が無く。けれども東伊豆の海沿いをのんびり・・・というわけには行かなかった。
湘南を走っているころからずっと向かい風基調だったのだけれど東伊豆に踏み入ってからは更に風が強くなり、海岸線のアップダウンとあいまって久し振りのロングライドに挑んでいるわたしの脚を容赦なく削ってくださいました。
160043013.jpg
風が強かったので波が白だっている。

小田原から真鶴を抜け熱海へ。
160043014.jpg
貫一お宮の像を眺めて先へ。
今回は住吉屋でシュークリームをいただく余裕が無かったです。

熱海から南に抜ける三つのトンネルを迂回しながら先へ。
登り基調のトンネルなので危険回避と眺望が良いからという双方の意味合いでこちらのコース。
160043017.jpg 160043018.jpg 160043020.jpg
じっさい、眺めが良いです。

正午を過ぎて小田原で胃袋に収めた柏餅とどら焼の効果が薄れてきた頃昼食を。
時間との兼ね合いではあるけれど、今回夕食は下田の『とんかつ一』でいただこうと考えていたので、『一』に行くなら当然揚げ物をいただく事になるということで昼も夜も揚げ物では芸が無い。
ゆえに昼食は魚介系を考えていたのです。
多賀の『みや古荘』か宇佐美の『ふしみ食堂』が候補でしたが時刻を勘案してみや古荘へ。
160043021.jpg
ここに立ち寄るのは下田で開催されたAJたまがわの大忘年会以来なので一年半ぶり。

160043022.jpg 160043023.jpg 160043024.jpg
前回訪問時と同じく鯵のたたき丼とイカメンチのセットを。

相変わらずおいしゅうございました。
一年半前に訪問したときには”次回はご飯をお代わりしよう!”とか思ったものでしたが今回はこのあと『一』が控えているので結局お代わりせず終了。それでも充分なボリュームでしたが。

お腹が満ちて幸せ気分でコース復帰。
相変わらず向かい風強し、どうにかならんものか。

いつものように網代の間瀬に立ち寄り。
160043027.jpg 160043028.jpg
『甘夏チョコ』と期間限定の『春の宵』

伊東を抜け川奈に向かう県道へ。
富戸の手前辺り、毎回ここの景色が気に入っている直線区間を走り抜ける。
160043029.jpg
海に向かってまっすぐ進むような感じが好き。

城ヶ崎海岸付近は一年経っただけで住宅や色々な店舗が増えていてなかなかびっくり。
こじゃれた飲食店も結構増えたよねえ、なんて思いながらPC2に到着。

PC2 ローソン伊豆高原店(154.5km)16:15着
160043030.jpg
クローズまでのマージンは35分
今回これが最大マージンになるとはこのとき思いもしませんでした。


BRM514石廊崎認定試走結果詳細-2に続く
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク    ロングライド  ピナレロ  ブルベ    観光  AJたまがわ  BRM514  石廊崎 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/1073-783e9319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top