08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2016Jul27Wed

【どうにかこうにか】一泊二日の信州旅行-02【午前様は回避】  



目覚めは6時過ぎ。
のんびりダラダラと過ごして7時過ぎにはチェックアウト。
今回は朝食無しのプランで宿泊しているのでどこかで朝食を摂らねば。
数年前に業務で通ったことがあるので思い出したけれど潰れていなければ上田駅ビルにはスタンドそば屋があったはず。
チェックアウトを済ませて駅に向かう。
果たして駅ビル一階にそば屋はあった。
16072401.jpg
葉わさび蕎麦と焼きおにぎりで朝食

まずは昨日は日が落ちてからの訪問になってしまった海野宿への再訪。
普通に幹線道路を走ってもつまらないので少々回り道
16072402.jpg
上田電鉄別所線 城下駅
城下という割には城は千曲川を挟んだ対岸にある。

16072403.jpg
軽い気持ちで選んだ道は結構な勢いで坂道だらけなのでありました。
朝から良い汗かいた。

16072404.jpg 16072405.jpg
それでもピークを越えれば眺望がひらけて気分が良い。

坂を下り、海野宿を目指す。
16072406.jpg
海野宿最寄り駅、しなの鉄道線 大屋駅

<海野宿>


16072407.jpg 16072408.jpg 16072409t.jpg
まだお店はほとんど営業しておらず、観光客もまばら

16072410.jpg 16072411.jpg 16072412.jpg
水路沿いの落ち着いたたたずまい

16072413.jpg
海野宿東の入り口にある白鳥神社



宿願(大仰w)であった明るい時間帯の海野宿訪問を果たしたので満足し、コースを予め設定していたものに戻すべく移動。
上田から浅間サンラインを東に進んで軽井沢に抜けるのが当初計画していたコース。

サンラインに合流し、しばらく進めば『道の駅雷電くるみの里』が右手に。
ここは先だっての『白馬木崎湖600』の際、くるみソフトクリームをいただいたところ。
16072414.jpg
今回はくるみではなく信州りんごソフトをいただいた。
食感はややシャーベットに近く甘酸っぱい味わい。

ソフト部活動の後淡々とサンラインを東進。
この道は圧倒的に西から東へ向かうのが辛い。
とはいえ西から走るのは5、6年ぶりなのではなかろうか?
ブルベを始めた初年(2011年)にAJ静岡の600で走った記憶があるだけのような気が。
16072415.jpg
残念なことに浅間山は雲の中

軽井沢に入りR18に突き当たるとすぐに追分宿。
16072416.jpg
追分宿西側にある『分去れ(わかされ)の道標』
右が北国街道、左が中山道となる分岐

ちょこっと追分宿を散策
16072417.jpg
追分宿西側入り口

16072418.jpg 16072419.jpg 16072420.jpg
休日は歩行者専用なので自転車を押し歩きしながら。
1/3ほど歩いて離脱。

今回は碓氷峠を使わず初めて通る下仁田に抜けるルートを採用してみた。
16072421.jpg
姫街道もみじライン
雰囲気は良いものの勾配がきつい上に路面が荒いので非常に走りづらい。
反対側からのアクセスならアリかもしれないけれど、どうせ昇るなら碓氷峠のほうが目に優しいかな。
秋の紅葉シーズンだと良いかも知れないけれど混雑しそうだ

16072422.jpg 16072423.jpg
夫婦岩とその上流の流れ
県道42号線沿いにある。

R254に合流してすぐのところにあったドライブイン『じいとばあ』の店先に
『みそおでん』の看板が出ていたので思わず寄り道。
16072424.jpg
地産こんにゃくのみそおでん、美味。
当初老夫婦が経営しているからこういう名前なのだと勝手に納得していて帰ってから確認してみたら近くの山にじじ岩、ばば岩という奇岩があるのねw

下仁田駅方面に向かって更に進んでいたら左手に『下仁田コロッケ』ののぼり。
今度は下仁田こんにゃく観光センター『旅の駅』に立ち寄り。
16072426.jpg 16072425.jpg
左:地産こんにゃく、シイタケ、ネギを使った下仁田コロッケ、玉こんにゃくが丸々一個入っている当たりがあるらしいw
右:下仁田ネギコロッケ

今日の昼食は下仁田駅前のきよしや食堂。
三年前の『西上州300』の際立ち寄ったお店。
16072427.jpg 16072428.jpg 16072429.jpg
お店の外観とメニュー、三年前には無かった(と、思う)お詫びの張り紙
この近所に他に食堂らしい食堂が無いし、味は悪くないのでなかなか繁盛していた。

16072430.jpg
ラーメン、カツ煮、半ライスがセットになったラーメン定食を注文

腹が満ちたのでリスタート
その前に軽く下仁田駅を眺める。
16072431.jpg 16072432.jpg 16072433.jpg
今回は入場券の購入もせずサラっと通過

下仁田駅を後にして塩ノ沢峠を目指す。
途中、以前から気になっていた宮室の逆転層に寄り道
16072434.jpg 16072435.jpg
こういうところはSPDならまだしもスピードプレイのクリート付きシューズでは満足に見て回れませんね(^^;

16072436.jpg
『西上州』の際の通過チェックでもある道の駅オアシスなんもくで水補給。

16072437.jpg
とらおさんの炭焼き小屋は当然ながらお休み。
果たしてこの先とらおのパンにお目にかかることは出来るのか。

16072438.jpg
湯ノ沢トンネルに向かう現道は使わず旧道の塩ノ沢峠に向かう

16072439.jpg 16072440.jpg 16072441.jpg
塩ノ沢峠の南牧側は三年前に走った時同様苔むした路面がスリッピーでなかなか神経を使う。
ただ雨に降られてしまった前回とは異なり今回は非常に天候に恵まれていて気分良く走ることができた。
木陰が多く風が気持ち良い、なんだかんだいってピークの標高は1,000mを超えているので涼しいし。

16072442.jpg 16072443.jpg
ピークの塩ノ沢峠(トンネル)

気分良くダウンヒルを進み、昨日に引き続いて道の駅うえのに立ち寄り。
16072444.jpg 16072445.jpg
今度はプラムのソフトクリームと地産ミニトマトで作ったトマトジュース
この時点で結構な時刻になっていて、日が改まる前の帰宅が少々怪しくなってきたが、なにせ今回は輪行袋を持たずに来てしまったので途中で輪行エスケープするわけにもいかず、とにかく進むしかない。

16072446.jpg
いつも下りで通過するので素通りしてしまう『恐竜の足跡』

えっちらおっちら登ってようやく志賀坂トンネルに到着。
16072447.jpg
今日はドライコンディション

16072448.jpg
トンネルを抜けたら昨日真っ白だった景色が今日はそこそこくっきり

もともとの計画ではここからニッチツ経由で秩父に下りる予定だったけれど小金沢林道のダウンヒルは道が荒れていて速度が上げにくく翌日も仕事があることを考えたら速度を上げやすく時間と距離が稼げる志賀坂を下るのが正解だろうと考え往路のコースをを逆にトレースして秩父市内へ。
山伏峠を越えずに正丸トンネルから飯能、瑞穂を抜け新青梅街道を使って国分寺から府中街道を南下。
途中、なんだか良くわからない細い抜け道を通るようなルートになってしまっていたのは細かくチェックをせずにアプリケーション任せにコースを引いたから。それでも不慣れな道なので引いたコース通りに進んだ。
是政橋からはまた往路を逆にトレースして出発地点まで。
途中、920XTがバッテリー残量低下の警告表示を出したのでモバイルブースターに接続して給電したらなんとログがリセットされてしまった。
920XTって計測中の給電不可なのかよ、とんだウ○コでは無いか。
てっきり910XTと同様計測中の給電が可能だと思い込んでいたらよもやの落とし穴。

近所のスーパーに立ち寄って、ビールを購入して帰宅したのが23時半。
二日間、往復約500kmの信州旅行はこうして無事終了。
裏テーマであった『SR600KN対策』もそれなりには出来たと思うので多少は気持ちに余裕を持ったスタートが可能になったのではなかろうかと。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク  ロングライド    観光  志賀坂峠  塩ノ沢峠  下仁田  海野宿 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

お散歩?はSR600北関東の準備になりましたか?

前回(笑)浅間サンラインをひぃひぃ登ったり下ったり登ったりした時一緒でしたよね? なんなんこれ?酷い(T△T) っと嘆いたもんですが、その後広域農道でアップダウンに泣かされるたびに、あれよりまし? とか思いながら走ってます。自分でコース引いてならあそこは走らないな。きっと。

正丸トンネル怖くなかったですか? 秩父方面からならそうでもないのかな??
(秩父方面への)ルートを間違えて、うっかり正丸峠を越えてしまったもんだから、トンネル通ればコースに復帰できる?(ホントは間違えた所は戻るべき) と、うっかり入ってしまったばかりに、トラックを従えて走るものすごい怖い思いをしました。
正丸トンネルと比べればみなさんの嫌うR20の笹子トンネルなんて天国のように思えます。

URL | けーこ #81/lD5GQ

2016/07/30 15:21 * 編集 *

> けーこ隊長

KNチャレンジ中、いっぱいコメントいただいてしまってありがとうございます。
既にご存知の通り、52時間25分でどうにか完走出来ました。
SR600KN対策…というか、今年前半までまったく乗れていない状態だったので兎に角長距離走る感覚を思い出すことを主眼に二週続けてロングツーリングに出掛けてみました。
特にこの信州往復はSRほどではなくてもそこそこ獲得標高があるのでかなり有効でしたね。
十石峠は今回初通過だったので『いつまで続くのか、GPSを見ないとわからない』状態だったので、知らない峠が多かったSR600KN対策にぴったりw

正丸トンネルは通過時間帯にもよりますよね。大型じゃなければこちらが減速して左側に寄れば上手くかわして行ってくれるけれど、大型はなあ…( ̄▽ ̄;)

URL | 管理(?)人@通勤途中 #bi94IFRw

2016/08/03 06:46 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/1098-ffb8c03b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top