04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

【どれだけ動けば】11月の走行距離と身体計測経過【痩せるのか】 

久し振りに月間目標を掲げて一か月あれこれやってみました。
毎度のことながら自転車に関してはロングツーリングと通勤ライドなので厳密にいえばトレーニングではないのかも知れませんが、自転車に乗ること自体がトレーニングの一環としてカウントしています。

スイム:実績 13.25km/目標 10km(達成率132.5%)
自転車:実績1,615.56 km/目標 1,500km(〃107.7%)
ラン:実績 274.09km/目標 200km(〃137%)


三種目とも目標を上回ったのは果たして何年振りなのか(^^;
特に水泳は苦手意識が先に立ってしまって敬遠しがちで、敬遠するからさらに泳げなくなって…という負のスパイラル状態だったのですが、戸越台プールの無料ワンポイントレッスンを受けた直後から相当泳ぎ方が改善されて(当社比)泳ぐのが楽になってきて以降積極的に泳ぎに行くようになったので距離が伸びて苦手意識が薄れていくという、いわば正のスパイラルに転じまして。
まだまだ泳力自体は素人に毛が生えた程度でしかありませんが、それでも我ながらずいぶん変わって来たと思えるような感じです。来月末には昨年は不参加だった煩悩払いスイム(25mプールを108往復、又はそれ以上泳ぐ)が待ち構えているし、まだまだ色々と頑張らなければなりませぬ。


それと並行して身体の各種計測値を記録して見ることにしてみました。
具体的には誕生日(10月21日)翌日からですが、体重だけは10月1日に計測していてその時の数値がちょうど83.0kg
10月はそれまで業務上の事情もあって思うようにトレーニングできなかったそれまでをリカバーすべくかなり頑張った一ヶ月でしたが、10月31日に計測してみた体重は83.1kg
10月1日から31日までの一か月間ランニングを220km、自転車には2,200kmも乗ったというのに体重は減るどころか0.1kgという微量ながらも増加するという、どれだけ頑張って消費エネルギー量を上回る摂取エネルギー量を確保したのか?という疑問が生じる結果となってしましました。いやはやホントにもう、太りやす過ぎ痩せにく過ぎではないのか。

で、今月もやはり各計測値を記録してみたのですが、月の前半はほぼ横ばい状態であったのに月半ばからいきなりがくんと数値が変動しました。

使用機器:TANITA インナースキャンV

2016/11/01→11/15→11/30
体重:83.3kg→82.5kg→79.6kg(-3.7)
体脂肪率:15.1%→14.3%→11.7%(-3.4)
筋肉量:67.1kg→67.2kg→66.6kg
推定骨量:3.6kg→3.6kg→3.6kg
基礎代謝量:1,991kcal→1,991kcal→1,976kcal
体内年齢:25歳→25歳→25歳


10月中は220km走っても2,200km漕いでも落ちなかった体重がいきなり4kg近く落ちたので10月と11月で何が違うのかと考えれば記録を突き合わせるとランは50kmほど距離が伸び、自転車はといえば逆に600kmほどショートしていてこの二種目合計での消費エネルギー量はむしろ11月の方が少ない。では何が違うのかといえば10月はまったく泳がなかったのに対して11月は13km泳いでいる。

このことから導き出される結論としては
わたしの身体は基本的にランとバイクに対してはそれなりにエネルギーの摂取-消費効率が最適化されているのでその二種目に関して言えば運動量を増やしても減量にはあまり寄与してくれず、体重を落とすなら水泳が最も適しているらしいということ。
結局のところ苦手意識を持って敬遠気味だった種目をしっかりケアすることが最終的にはその苦手意識の克服と身体の軽量化に伴う全種目の記録向上につながると思われるというなんというか当たり前なお話になってしまいましたとさ。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: トレーニング全般

ジャンル: 趣味・実用

タグ: トレーニング 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/1138-f9cdbcf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top