04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

【ひとりデブ練】久しぶりに神田でのんびり【ひと晩3kg】 

以前エントリとしてポストしたかどうか記憶が定かではありませんが、ワタクシ左足に内反小趾を患っておりまして。その為、専用のインナーソールを作製したクリニックがお茶の水にあって12月1日はその経過確認のための通院日でした。
診察予約は18時半だったのですが、診察自体は口頭での質疑応答で終了。

医師:どうですか、その後?
わたし:特に違和感もないし痛みもないし問題ないです。
医師:そうですか、そうしたらこの先特に気になるようなことがあったらいらしてください。経年でへたりますからそうしたら調整しましょう。

こんな感じだったので19時には既にクリニックの表の路上。しばし考えたのち、久しぶりに神田で飲み食いして帰ることに。
神田駅前まで約1km、徒歩15分ほどで到着し、今回は神田バル横丁2Fの腸詰バルに行くことに。ここは21時以降の入店だと食べ放題のイベントを行っていたりする。ちなみに今の時期は、ワンドリンクの注文が必須ではあるけれど980円でローストビーフ食べ放題というのをやっていた。
16120101.jpg 16120102.jpg
神田バル横丁2階に上がって腸詰バルへ。
まずは生ビールを注文し、即出てくるピクルスを注文。ポリポリやりながらビールをあおり、料理を注文。

16120103t.jpg
続いてこぼれスパークリングワイン
下の受け皿にこぼしている
これを飲み干したころ頼んだ料理が運ばれてきたので今度はグラスワインの赤を。
ボトルで頼むか若干迷ったけれど、まだ週半ばなのであんまり飲みすぎてもいかんと珍しく大人の判断。

16120104.jpg 16120105.jpg
ビスマルクピザと焼きソーセージ二本
赤ワインをもう一杯注文し、結局生ビール×1、こぼれスパークリングワイン×1、グラスワイン(赤)×2で終了。

表に出て、そのまま帰るのも若干物足りなかったので以前から気になっていた、バル横丁から目と鼻の先のジビエ焼肉のお店へ。
16120106.jpg
焼きジビエ 罠
画像奥の路地を右に曲がれば目の前が神田バル横丁。
店内に掲示してあったメニューを見て盛り合わせ的なコースがあったのでそれを注文するも”おひとり様では量的にちょっとお出しできないものがあるのでそれをほかのものと入れ替えてアレンジしたものでよければご提供できます。”との提案だったので二つ返事でそれをお願い。

まずはここでも生ビールを。
16120107.jpg
罠サラダ
三つ葉やパクチーといった香草のサラダ。

16120108.jpg 16120109.jpg
猪肉の焼売と猪、鹿肉のつくね串
歯ごたえはあるもののそれほど臭みを感じないのは下処理が良いからか。

16120110.jpg 16120111.jpg
猪、鹿、雉のジビエを炭火でじわじわ焼いていただく。

16120112.jpg
ビールからホッピーに移行
店内が忙しくて店員の手が回らないときには客にセルフサービスをお願いする旨張り紙がしてあって、店員の手が空いているようなら普通に注文するし、忙しそうな時には客自らが冷蔵キャビネット前に行ってほしいものを取ってくるといった形態なので瓶に売値を書き込んであるw
気分よく酔っぱらってお店をおいとま。

そのまま帰ろうかと思ったけれど小腹が減ったので軽く何か食べたいと思い(これがいかん)周りを見回すが、さすがに横浜家系ラーメンは胃に重過ぎる。そんな時目に入ったのが『魚介専門混ぜそば』の文字。
16120113.jpg
魚河岸そば
語感からいかにもさっぱりしていそうな雰囲気を感じ(これもいかん)そのまま店内に吸い込まれる。
16120114.jpg 16120115.jpg
注文したのは山葵そば。海藻類メインのトッピングにお茶漬けあられが振ってある。予想通りさっぱりした味わいで美味しかった。別添えで追加のおろしわさびも。

16120116.jpg 16120117.jpg
麺を食べ終わったら『追っかけ』を
いわゆる追い飯で、鯛めしとスープが供されるので残った具材と軽く混ぜて匙でいただく。
これもあっさりさっぱりしていて美味。

ここまでで時刻は21時半頃。
胃袋や肝臓には若干の余裕があったものの翌日はまだお仕事、お財布の中身も若干心もとなくなってきたし、何より〆をいただいたのだから…ということで電車に乗り込み帰宅。
乗り過ごしをやらかすことなく無事帰宅し、飲み直しの誘惑にも打ち勝ち就寝。

が、翌朝体重を計測したら3Kkgの増量となっていたのでありました。
そんなに量あったあかなあ?と思ったけれど、Facebookに画像を上げたところ某環八親分に感心されたのでやっぱり量は多いのだと改めて認識。
こういう認識だからなかなか痩せないのだな…と。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: 写真日記

ジャンル: 趣味・実用

タグ:   神田  腸詰バル  焼きジビエ罠  魚河岸そば 
シャシン  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/1139-fa5fe8eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top