02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

【LSDからのデブ練】なんちゃって山手線一周からの鳥貴族【本年第二弾】 

きっかけは、R東京の勉強会の際に利用してそのコストパフォーマンスの高さが気に入ったというばっきーさんがFacebookで”鳥貴族で『28(にわ)とりパーティ(8人以上のグループ対象の2時間飲み放題食べ放題のプラン)』飲み会やりましょう!”と呼びかけたことによる。
一時は人数が8名に満たずお流れになる懸念もあったものの最終的には10人が集まり無事開催の運びに。
会場は鳥貴族目黒西口店、開始時刻は18時30分。たらふく飲み食いするのでそれまでにしっかり運動量を稼いでおかねば…ということで先月のLSDラン+カキ小屋と同様のスタイルでLSDランからの飲み会というパターンにすることに。それでも目黒までまっすぐ走ったら15kmほどで到着してしまうのでさてどうしたものかと思案の後約三年前に110さん、キクちゃんと一緒に三人で走って以来の山手線一周ランをすることに。目黒駅前をスタートして時計回りに一周する計画でしたがスタート前にのんびりし過ぎてしまって時間が押してしまったのでちょっと計画変更。さらに距離を勘違いしていたので最後は山手線に乗り込むことになったけれど、これはまあどこからでも電車でエスケープできるので今回のコースにしたのだから無問題。それでもかなり中途半端な終わり方をしてしまったので近々きっちり山手線一周をしてみようかと。

<走行ログ>

こうしてみると3/4周弱くらいかな?新大久保で電車に乗ったので新宿、代々木、原宿、渋谷、恵比寿、目黒の6駅が未通過で駅数的には23/29の約八割。


一番最初の計画では第一京浜(R15)を北上して品川からスタートするつもりでいたので距離が結構短かい40kmちょいしかなく、終始そのイメージのままでいたのが若干の失敗。結局第二京浜(R1)を北上して五反田スタートにしたので目黒まで行ったとしたら60km弱になるのだけれど50km程度とざっくり見積もってしまって走行6時間、途中の補給や最後の入浴で1時間の合計7時間を所要時間と見込んで10時頃スタートのつもりがもたついて11時近くなってしまったのもまた失敗。実際三年前に走った時には一周40km強あったのだから自宅からの距離を加えたら55~60kmくらいにはなりますわな。過去ログをチェックしなかったのもミスの一因。この教訓は次回以降生かすとしましょう。
17020401.jpg
Start:多摩川公園管理事務所前@2月4日(土)10:50
今回はダートが無いはずなので足元はVFF-KSO。前回カキ小屋に行った時には雨降りだったというコンディションの影響もあったけれど素足で履いたことをかなり後悔したので今回はメリノウールの五本指ソックスを履いて走ってみたら今度は快適すぎて笑った。

17020402.jpg
多摩川大橋からの富嶽
第一京浜(R1)をひたすら北上、本社出勤時の通勤ルート。途中、7-11で水を購入し、中原口交差点を右方向へ。

17020403.jpg
五反田駅から山手線巡りスタート
駅前で落し物をしてしまってしばらく右往左往したものの、結局落としたと思ったものがポケットにあったので無事リスタート。このごたごたもあってうっかり曲がり忘れて大崎をスルーして品川に向かうところだった。

17020404t.jpg 17020405.jpg
大崎駅
大崎駅前に来たのにこのおっさんに挨拶しない訳にはいかんな…と(笑)

御殿山を通り抜けて八ツ山橋交差点からR15へ復帰。
17020406.jpg
品川駅
しばらくはR15を進む。

17020407t.jpg
札の辻交差点歩道橋からの東京タワー
明るい時間帯に東京タワーを眺めるのは久しぶりの気がする。

17020408.jpg
田町駅

17020409.jpg
東京ガス本社へ向かう線路下の通路
よくドラマ撮影にも使われてるところ。雰囲気が好きだけれど大体殺人事件だのなんだのと、良からぬことの背景になる。

17020410.jpg
浜松町駅

17020411.jpg 17020412.jpg
新橋駅

17020413.jpg
魚プラスつけ麺@麺屋錦
お昼はコンビニ補給でも良かったけれど、折角通りかかったので新橋駅前の麺屋錦でつけ麺を。

錦を出た時に若干異変。
大腿四頭筋(前腿)がやたらと張ってパンパンで脚の屈曲がしんどいくらい。フォームには気を付けて走っていたつもりだったのでこれは非常に意外だったしこんな距離で既に痛みが生じてしまうとは。
補給直後ということもあってすぐには走りださず、意識してゆっくり前腿を伸ばしながら有楽町、東京と二駅分を徒歩で移動。

17020414.jpg
有楽町駅近くのガード下
ランの後に飲み会が無かったらランをここでやめて立ち寄っていたかもしれない(笑)

17020415.jpg
有楽町駅

17020416.jpg 17020417t.jpg 17020418.jpg
東京国際フォーラムで開催されていたSALON DU CHOCOLATに並ぶ人の群
最初、なにげなく覗いたガラス棟に物凄い数の人が集まっていて何があるのか疑問だったけれど、掲示されていたポスターを見て理解。それにしてもチョコレートのためにこれだけ並ぶことができるものなんですねえ。価値観の相違と言ってしまえばそれまでだけれど、例えば物凄く美味しいと評判のラーメンの為に一時間とか二時間並べと言われてもオレは嫌だ(^^;

17020419.jpg 17020420t.jpg 17020421.jpg
東京駅
駅前広場が工事中なので引いたアングルで撮影できないのが残念。
前腿に痛みと違和感が残っていたもののここでペースを落としつつラン再開。万が一我慢できないようなら無理せず山手線でエスケープすることにしてリスタート。特にフォームに気を付けて大腿四頭筋に負担をかけないようにしたらジョグペースでのんびりなら走れないこともない。

17020422.jpg
神田駅

17020423.jpg
秋葉原駅

17020424.jpg
秋葉原から御徒町に向かう途中で遭遇したマリオ
一度あれ乗ってみたいなあとは思う(笑)

17020425.jpg
思わず目が釘付けになった店名(笑)
お店の名前はまあおいておくとして、普通にリーズナブルな感じなのでいつか行ってみたい。

17020426.jpg
御徒町駅

17020427.jpg 17020428.jpg
上野駅

17020429.jpg 17020430.jpg 17020431.jpg
線路を渡って山手線内側へ

17020434.jpg
鶯谷駅

17020432.jpg 17020433.jpg 17020435.jpg
17020436.jpg 17020437.jpg
鶯谷一帯の寛永寺周辺の雰囲気が結構好き

谷中霊園の中を通り抜けて日暮里駅へ
17020438.jpg
日暮里駅

17020439.jpg
入谷の佃煮屋さん

高台の細い道を通り抜けて坂を下ると西日暮里
17020440.jpg
西日暮里駅

西日暮里から再び坂を登って行くと、狭義の山手線終点である田端に到着。
17020441.jpg
田端駅
狭義の山手線は品川から澁谷、新宿、池袋を通って田端で終点となる。田端から東京までは東北本線(神田から東京は更に中央線)、東京から品川までは東海道本線との重複区間なので純粋な山手線区間はここから。

新橋をリスタートした時に生じた大腿四頭筋(前腿)の張りと違和感は走行時間4時間を過ぎた辺りから軽くなり始め、田端に到着する頃にはすっかり解消してしまって嘘みたいに楽になった。それでも念のためフォームが崩れることの無いよう注意しつつ、前腿に負担がかからないよう振り出しをは極力抑えて蹴り足を意識。かなり脚が戻って来た感覚があったけれど無理せずペースも抑え気味に。

17020442.jpg
田端-駒込間にある山手線唯一の踏切である第二中里踏切

17020443.jpg
駒込駅

17020444.jpg
巣鴨駅

17020445.jpg 17020446.jpg
大塚駅

17020447.jpg 17020448.jpg 17020449.jpg
大塚-池袋間
線路沿いを進むと辛うじてひとが一人通れるくらいの狭い路地になる。
”そういえばここ三年前に通ったわ!”と、懐かしく感じる狭い路地。足元は綺麗にアスファルト舗装されていた。この近所は猫が多く、しかもどの子もみんな丸々肥えている(笑)

17020450.jpg
池袋駅
さすがにこの辺を走って通り抜けるのは困難だったので人ごみに逆らわず早足で。

17020451.jpg
目白駅
目白駅から少し北に進めばボクシングの名門ヨネクラジムがある。

17020452.jpg
高田馬場駅
高田馬場を過ぎて大久保スポーツセンターに差し掛かろうかというところで17時を知らせる地域防災放送の時報が聞こえて来たので走りながらしばし思案。新宿駅まで進めば概ねキリ良く45km丁度くらいにはなりそうだけれど、新宿は駅構内が広いので電車に乗り込むのが面倒。手っ取り早く移動したいので新大久保で今回のLSDランを終了することに。

17020453.jpg
新大久保駅
走行距離約42.5km、所要時間6時間25分で17時15分頃終了。

そこから先は山手線で目黒まで移動して駅を降りて東に約5分ほど歩いた先の銭湯へ。

17020454.jpg 17020455.jpg
高松湯
高輪台の会社から首都高に乗る際に目黒ランプを使ったり、自転車で移動したりするときに目にしていたので存在は知っていたものの初めて訪れる銭湯で、入り口から男女別になっている入り口から中に入ると昔懐かしい正統派の番台があった。今までフロント形式の銭湯にしか入ったことがないので番台のある風景が非常に新鮮に思えた。料金を支払って浴場に入るとサウナや水風呂は無く、いたってシンプルにお湯が張られた湯船が二つ。片方は湯の中に横から気泡を噴出しているいわゆるバイブラ風呂で片方はごく普通のもの。洗い場にはありがたいことにリンスインシャンプーとボディソープのボトルがあった。
汗を流してのんびり湯に浸かり、湯船の中で脚を圧迫マッサージしたり軽くストレッチをしてみたり。
18時を回って暫く経ったところで湯から上がり、着替えを済ませて山手線を挟んで反対側にある今回の最終目的地である鳥貴族目黒西口店へ。

17020456.jpg
鳥貴族目黒西口店
お店の前にはばっきーさんたちが集まっていて、既に入店して待機している面々もいるとのこと。お店に移動して席に着き、いよいよ飲み放題、食べ放題の二時間一本勝負@¥3,000/人の宴がスタート。

17020457.jpg 17020458.jpg
飲み始め
三つのテーブルに3-4-3で別れて座った計10名だったけれど、男ばかり10名のランドヌール(一人これからの人がいたけれど)の食欲は底抜けで、最終的には飲み物、料理合わせて150品以上を消費したそうである。
結構な勢いで料理が運ばれて来たので撮影している暇なんかなく、あれこれブルべ関連の話に興じて飲み食いするだけでいっぱいいっぱいという幸せな二時間を享受。
翌日走りに行くという人もいたので二次会に流れることなくお店を出た時点で解散して帰路についたけれど、途中でラーメンを食べたくなることもなく、寝過ごすこともなくまっすぐ帰宅。大抵の飲み会では帰りについついラーメンに手が出てしまうことを考えると真っ直ぐ帰宅しても何ら問題なかったということでどれだけしっかり食べたのかが伺えようというもの(笑)

出掛けに少々もたついたおかげで思ったより短い距離で終わってしまったものの、足に疲労が蓄積してきたときにペースを抑えてフォームを意識しつつゆっくり流すことで疲労を散らして脚が戻ってくる感覚をしっかり認識できたのが小江戸大江戸に向けての一つの収穫。ホントは事前に100kmくらいのLSDをやっておきたいところだけれどこの先の週末は諸々予定が入っているので厳しいかな。

ランは収穫あったし飲み会も存分に楽しめたし申し分ないいち日となりました。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: トレーニング全般

ジャンル: 趣味・実用

タグ: 鳥貴族  LSDラン  山手線一周  高松湯 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/1161-7cf438d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top