07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

【信州上田で】長元坊バイシクルツアー【宴会&自転車レッスン】 

きっかけは昨年夏の事【BRM722日本橋200別所温泉】に参加したりんぱぱさん、morouさん、べいさんとゴール地点の別所温泉で合流し上田駅周辺で飲み食いしたのが非常に楽しかったのが始まり。
”来年もまた行きたいね~。”なんてなことを言っていたら丁度良い具合にmorouさんのお知り合いが上田で基本的なライディング技術のレクチャーありのツーリングガイド的なことをやっておられる(⇒長元坊バイシクルツアーズ)との事で”折角なので乗り方レクチャーと里山ツーリングを兼ねて上田に宴会をやりに行きませんか?”という素敵な提案があったことによる。
※「兼ねて」の前後の言葉の配置は主従が違っているような気がしなくもないけれどこの際それは置いておく。こまかいこたあ良いんだよ。


7月29日(土)の8時に秋ヶ瀬公園に集合し、morouさん、くまさん、りんぱぱさん、べいさん&わたしの五人で一路信州上田を目指して走り出したものの体調不良のため小川町でべいさんが離脱、りんぱぱさんも同行。しばらく残りの三人で走行を続行するも秩父鐡道線小前田駅を通過して美里に入った辺りで雨のため断念。JR高崎線本庄駅から輪行し、高崎から軽井沢まで新幹線、その後しなの鉄道線で上田まで。

<走行ログ>

17073002.jpg
荒川CR走行中

17073017.jpg 17073023.jpg 17073028.jpg 17073029.jpg
本庄-(在来線)-高崎-(新幹線)-軽井沢-(しなの鉄道線)-上田

上田でもう一人の参加者Riekoさんと落ち合って前夜の大宴会。
上田で飲むならこのお店は外せない!と、りんぱぱさん、morouさん、わたしの意見が一致していたBarにRiekoさん以外の五人でお邪魔して希少なお酒を堪能し、〆にラーメンをしたためたりしてまず第一の目的を達成。

翌朝8時に上田駅温泉口に集合して移動、今回のツアーガイドを務めていただく飛松氏との待ち合わせ場所であるずくだせ農場に向かう。
17073052.jpg
上田駅温泉口に集合してみんなで移動

17073053.jpg
移動中見かけたユニークな自転車、プローンというらしい


まずは自己紹介に先駆けて参加者各人の自転車の状況チェック。重大事故に繋がるような不具合が生じていないかどうかのチェックはもちろんのこと、自転車が適正なコンディションに無いと自転車からのアウトプットが本来のものとは異なってしまうのでトレーニング効果が適正に感じられないのだという。みなさん概ねOKで引っ掛かるところと言えばクイックの締め込み不足によるホイールのがたつき程度のちょっとした調整で何とかなってしまうような可愛いものでしたがいざわたしの番になってみるとあれやこれや。
フロントホイールのガタつき、ステム締め込みビスの締め付けトルク不足、ステム本体のクラック、リアホイールの偏心とそれに伴うガタつき。。。う~ん、この。
17073057.jpg 17073058.jpg
自転車チェック状況。わたしのは色々ダメ多すぎ(^^;

一通り対処が終わり、大きな事故に繋がりそうにない問題で短時間の解消が困難な不具合はひとまずそのままにして自己紹介の後早速10kmほど移動して別所公園駐車場内で乗り方セミナー。
自転車と身体の動きを別々にコントロールするボディ・バイク・セパレーションというトレーニングによって下りの際のポジション、体重移動による制動効果を色々と学ぶ。短時間だったものの今まで自分が漠然と行ってきた動作の理に適った部分と全く間違っている部分をしっかりと認識したうえで間違えていた部分の修正、矯正を。
17073062.jpg 17073063.jpg
別所公園駐車場で乗り方(バイクコントロール)セミナー

その後はレクチャーされた内容を実践してみる事を目的の一つとして上田市西部地域をツーリング。

<走行ログ>

ついさっき教わったことを意識しつつのダウンヒルは気分良くてなるほどこういうことか!と膝を打ちたい感じ。勿論ダウンヒル中なので膝を打てるわけもないのであるけれど(笑)
17073064.jpg 17073065.jpg 17073069.jpg 17073070.jpg
ちょっとした峠道を登って下ってレクチャー内容の実践

お昼時になったので一旦スタート地点であるずくだせ農場に戻り、食堂Komameでランチタイム。
スープカレー×4(野菜、チキン各2)、さくら(馬肉)丼×3と、キレイに注文が分かれた。
わたしはさくら丼を頂きしばしまったり。
17073074.jpg 17073077.jpg 17073079.jpg 17073080.jpg
食堂komame(コマメ)でさくら(馬肉)丼
甲州から南信州にかけては馬肉を刺身で食すのが主だけれど北信州では煮しめたものを食すのが主流だということを食堂のご主人にうかがった。自転車の乗り方に加えて豆知識を仕入れられた(笑)

約一時間ほどの昼食休憩の後午後の部スタート。
飛松氏の弁によれば午前中よりも少々頑張りが必要な峠と、その後のご褒美に地元で人気のジェラートを堪能するツーリングコースとの事。若干体調不良というりんぱぱさんのみ別行動でジェラートショップで落ち合うことにして飛松氏を先頭に総勢六人でのツーリングスタート。午前中は上田市の西側を回ったけれど、今度は北東方面。盆地だからどっちに進もうが山道になる(笑)

<走行ログ:スタート押し忘れ(^^;>

17073081.jpg 17073082.jpg 17073090.jpg 17073091.jpg
キツイ登りには気持ちの良い眺望がセットになる

細くて若干荒れ気味でスリッピーな山道を抜け平地に復帰。路地を抜けようとしたときに正面から侵入してきた乗用車がわたしたちを避けようと左に寄り過ぎ「がしゃん!」という音とともに左前輪が側溝に脱輪。人数がいたのでみんなで自転車を下りて自動車を持ち上げ無事側溝からの脱出成功。
目と鼻の先にあったジェラートショップに移動して、先に到着していた別行動のりんぱぱさんと合流
17073092t.jpg 17073093.jpg 17073094t.jpg
そして坂道&善行のご褒美ジェラートである。
上から 搾りたて牛乳、マンゴー、ココナッツミルク

当たり前のように二段、三段のジェラートを堪能していたわたしたちを尻目にシンプルに一段だけで済ませていたmorouさんを見て飛松さん”やはり体型を維持するには欲に流されてダブルとかトリプルとか頼んでいちゃいけませんねえ。”と、真理ともいえるひと言をぽつりと呟いた。

ジェラートを堪能して、いよいよ楽しくてためになったツアーが終了。
ずくだせ農場に戻って預けてあった荷物を回収し、ご挨拶の後別所温泉へ移動。
17073095.jpg
今日いち日お世話になりました!

ずくだせ農場を後にして一路目指すは別所温泉の日帰り温泉施設であるあいそめの湯昨年のブルベのゴール受付地点である。

<走行ログ:これまたスタート押し忘れ(^^;>

17073097.jpg 17073099t.jpg 17073099b.jpg
温泉で汗を流してビールを飲んだり日本酒飲んだりうどん食べたり

温泉上がりのまったりとした時間をのんびり堪能していよいよ帰路に。非常に残念極まることに明日は仕事がある。
あいそめの湯の目と鼻の先、敷地から敷地までならほんの徒歩数秒のところにある上田電鉄別所線別所温泉駅から上田へ、復路はしなの鉄道を使わず一気に新幹線で帰京。生憎指定席券は完売だったので自由席車両に乗るしかないけれど、混雑するのは軽井沢だろうから二つ手前の上田なら自由席でも座れるだろうという読みは概ね間違いなく、さすがに全員バラバラになってしまったものの無事着席できて各々飲んだり眠ったり。
17073099f.jpg 17073099n.jpg
上田電鉄別所線別所駅から上田へ

17073099r.jpg 17073099s.jpg
上田に到着

17073099t2.jpg
新幹線上田駅構内

17073099ut.jpg 17073099vt.jpg 17073099wt.jpg
当然ながらわたしは飲んだ(笑)

埼玉在住なので大宮で下車したmorouさん以外の五人は東京駅まで。
そこからは各人バラバラに帰宅の途に就いた。
わたしも東京駅から山手線⇒京急線と乗り継いで22時頃無事自宅に帰着。
お酒と自転車と景色を堪能出来た上に自転車スキルまでちょっぴり上がるきっかけが得られた素晴らしい週末二日間なのでした。

<以下、最近の例によって細かいあれこれ>
最初の集合場所である秋ヶ瀬公園の駐車場まで、自宅からの距離は42、3kmといったところ。
待ち合わせ時刻は8時なので6時ちょっと前に出発すれば概ねジャストオンタイムで到着できるはずと見込んで前夜にあれこれ準備作業。ところがお酒を飲みながらの作業がはかどるなんぞということがあろうはずもなく、前週の【BRM722つくば200】の際に破損してしまったサドルバッグを補修すべく針と糸でちくちく縫物をしたこと以外大した準備も出来ないまま寝落ちしそうになったものの、辛うじて意識を飛ばす前に目覚まし時刻を4時半にセットし直すファインプレー。アラームがスヌーズになっていたため設定時刻よりも少々遅くまでダラダラしていたもののそれでも5時前には起床して前夜まったく手付かずだった出発準備をもそもそと。
どうにかこうにか体裁が整って自宅を出て、いつもの専修寺関東別院前を出発したのはそれでも6時を10分弱回ってしまってからであった。
1707301.jpg
専修寺関東別院前スタート@2017/07/29/06:09

二時間はかかると見込んでいたのにスタート時点で待ち合わせ時刻まで一時間五十分しかない。それでも土曜日の早朝なのでそこそこすんなり進めるのではないかと甘い見通しを抱きつつペダルをガシガシ踏み込んだ。予定ルートは多摩川沿いを遡上してR1に遷移、北上して池上付近から裏道を使って環七へ、豊玉から裏道に入って川越街道、和光を抜けて朝霞に入り、秋ヶ瀬橋で荒川左岸に渡って秋ヶ瀬公園内を走って待ち合わせ場所へ…というもの。
スタート直後はかなり良いペースだったので間に合うかと思ったものの環七に入ったところで結構な混雑に出くわしてしまい、信号待ちの時間を使ってmorouさんに10分ほど遅れてしまう可能性がある旨連絡。ところがメッセージを送信してしばらくしたら思いの外すんなり走れるようになってしまい、和光市内で若干曲がり損ねたりしつつも秋ヶ瀬橋西詰に到着したのは集合時刻まで10分近く余裕がある頃合い。
信号待ちをしていた時に背後から”あれ?とりさん?”と声を掛けられ振り返ってみたらりんぱぱさんとべいさんの二人の姿。
(あれ、二人は横川まで輪行してから合流予定じゃなかったっけ?)
前日まではその予定だったものの、天気予報を確認したら午後になったら崩れるとの事だったので急遽予定を変更して前半走る方にシフトしたのだとか。

三人で秋ヶ瀬公園内通路を走り、集合場所に到着したところでくまさん発見。ところが肝心のmorouさんの姿が見えない。やや遅れて登場した彼は”べいさんもとりさんも遅れるって言っておいてほとんど遅れていないじゃないですか(笑)”とのたもーた。まあ、見込み違いっていうのはいつでもある。

ざっくり予定コースの話をしたり、自販機でドリンクの調達をしたりしてmorouさんを先頭にいざスタート。っていうか少なくともわたしは予定コースを把握していないので誰かの後ろに付いて行くしかない。基本は昨年の【別所温泉200】のコースを踏襲しているとのことで、昨年そのブルベに参加したべいさんはGPSにコースを入力してきているらしく、途中からべいさんが先頭に切り替わった。
久し振りの荒川CRはなかなか快適で、ところどころトリッキーなコースの切り替わりにああ、そういえばこんなところあったな!と、思い出しつつもややうろたえてみたり。吉見の桜堤の手前でCRから外れて一般道へ。
17073003.jpg
川島町のコンビニで小休止

小江戸大江戸で走った唐子付近の道を懐かしく思いながら通り抜け、そこそこ快調に走行。
17073004.jpg
首筋冷却中のべいさん

途中、先頭を牽いていたべいさんがどうも熱疲労に近い症状を訴えたので、高崎まで走る予定だったけれどもりんぱぱさんと二人早めに輪行で離脱することにしてJR八高線小川町駅へ。
morouさん、くまさん、わたし…の三人は予定通り高崎を指してリスタート。この辺りからパラパラと雨粒が落ち始め、ブルベでお馴染みの寄居今市地蔵堂近くの7-11でmorouさんが雨装備。
17073005.jpg
買い物ついでに袋を二枚余分に貰って足に被せる

しばらく進んだところでやや本格的に雨が降り始め、お馴染み小前田駅にエスケープ。
17073006.jpg 17073007.jpg 17073008.jpg 17073009.jpg
ここでくまさんも足に雨対策(こちらはシューズカバー)
例によって例のごとく雨装備を一切携行していないわたしはぼんやり眺めつつ入線してきた電車を撮影してみたり。
17073010.jpg
秩父鉄道の貨物列車に遭遇するのは久し振り

そぼ降る雨の中高崎を指してリスタートしてみたものの、行く手に相当色の濃い雨雲が立ち込めていて雨脚そのものも徐々に強くなってきたので美里町まで到達した時点で輪行エスケープに計画修正。運行本数や近さを勘案してJR高崎線本庄駅から輪行することにして移動開始。輪行準備を整えて丁度良いタイミングで入線してきた電車に乗り込みひとまず高崎駅へ。
17073011.jpg
足元は十日町で調達した藁ぞうり
かさばらないので携行しやすいし履き心地も上々だったけれど、当たり前のことながら雨に弱かった。

普通電車で高崎に向かっている最中りんぱぱさんとべいさんから連絡が。どうやら小川町駅に到着直後に電車が出てしまって次発まで一時間半近く待つ羽目に陥り高崎駅到着はこちらとほぼ変わらないタイミングになるようだ。
高崎駅で再び合流し、新幹線のチケットを購入。高崎から軽井沢まで新幹線、その後しなの鉄道線で上田まで。
新幹線でまっすぐ上田に行くことも可能だったけれど、新幹線だと早く着き過ぎてしまって宿にチェックインするまで時間が余ってしまう。運賃もリーズナブルなので新幹線利用は高崎から軽井沢まで。
新幹線の発車時刻まで間があったので釜めしを買い込み待ち合わせスペースでやや遅めの昼食を。
17073014.jpg 17073015.jpg 17073016.jpg
お馴染み峠の釜めし&ビールとお酒
丁度カウンター席に空きがあったので腰かけて食事をしようとしたところで隣に座っていた老婦人につかまってしまってしばし世間話を。不幸(?)なことに彼女のご実家がわたしの住まいのほんのご近所だということが判明してしまって(先方の)話が弾んでしまってなかなか食事が進まず、結構時間に余裕があったはずなのになぜか新幹線に乗り込む際には小走りでバタバタな状態だった。

デッキに立ったまま一駅乗って軽井沢に到着し、ほとんど乗り換え時間に余裕がなく自転車を担いでどたどた進む。りんぱぱさんが切符をまとめ買いしていてくれたのでどうにか乗り遅れることなく。
17073018.jpg 17073019.jpg
軽井沢は霧の中

17073020.jpg
新品だったけれど水を吸ってあっという間にへたり気味

17073021.jpg 17073022.jpg 17073024.jpg
直通ではなく小諸で乗換え
小淵沢行きの小海線車両を目にしてSR600日本アルプスに思いを馳せたり。

17073026.jpg
小諸駅構内には特別顧問がいた(笑)

17073027.jpg
いかにも取って付けた液晶画面@しなの鉄道線電車内

17073030.jpg 17073031.jpg
そんなこんなで上田駅到着

ひとまず各自宿に移動して17時半に予約したお店で待ち合わせということにして解散。
わたしはついうっかりいち日間違えて(=日曜の晩)宿を予約していて、幸いなことにキャンセル料金が発生する前に間違いに気付いたのでキャンセルできたものの、同じ宿で土曜日の宿泊を予約しようとしたら既に満室との事。他にもいくつか当たってみたものの土曜日の晩は上田でお祭りがあるそうでどこも空室は見つからなかったのでひとまず上田に到着してから飛び込みでいくつか当たってみるつもりでいて秋ヶ瀬で集合した際にその旨をなんとなく話したらmorouさんが彼の宿泊先に確認を取ってくれて、無事同室に泊まれることとなったのであった。人生意外と何とかなってしまうものである。

宿の場所は懐かしのお蕎麦屋さん草笛のすぐご近所。
駅からは少々遠かったものの徒歩で移動。
17073032.jpg 17073033.jpg
民泊のお部屋とそこからの眺め

洗濯やシャワーを済ませて再び駅前へ。
17073034.jpg 17073035.jpg
やや雨がぱらつくなかにぎやかな通りを駅に向かう

予約してあった駅前の居酒屋へ
17073036.jpg 17073037.jpg
乾杯!

やや遅れて(というか予定を繰り上げたので元々の予定通りの時刻)に合流したRiekoさんも交えたフルメンバー六人で飲んで食べて盛り上がり、今回の目的の一つでもあるBar・DEJAVUへと移動。
17073038.jpg 17073039t.jpg
一年振りのお店で相変わらず色々とレアなお酒を
すっかり堪能し、マスターにうかがったおすすめの中華料理屋さんで〆のラーメンまでいただいてすっかりゴキゲン。
17073040.jpg
隣席のおっちゃんが”一番のおすすめ!”と言っていたタンタンメン

17073041.jpg
やや道を間違えつつも無事宿に帰着、就寝

明けて日曜日。
現金の手持ちが無かったのでひとりで先に出て上田郵便局へ。
本局なのでATMは24時間稼働だろうと信じて疑わなかったら思いっきり時間外だった。
<走行ログ>

17073042.jpg 17073043.jpg 17073044.jpg
柳町通り
上田城近くのコンビニATMで現金を調達し、広いイートインスペースがあったのでそこで朝食の後、少し時間に余裕があったので上田城に寄り道。
17073045.jpg
【上田城】本丸堀
17073046.jpg 17073048.jpg 17073049.jpg
【上田城】南櫓・東虎口
17073050.jpg 17073051.jpg
【上田城】真田石・真田神社

上田駅温泉口に待ち合わせ時刻の8時には全員集合したので飛松氏と待ち合わせたずくだせ農場へと移動。

17073054.jpg
山の方が若干怪しげな空模様ではある

17073055.jpg 17073056.jpg
生島足島神社
是非ご朱印帳を持って参拝にうかがいたい。

<以下長元坊バイシクルツアーズ中>
17073060.jpg
泥宮神社
泥をご神体として祀る珍しい神社。
生島足島神社神社もその神体は土間であることから、一説にはこの泥宮が旧鎮座地で、後に現在の位置に遷座されたという説もあるらしい。Wikipediaから

17073061.jpg
別所公園 幕宮の池

17073066.jpg
女神岳付近から上田市街

17073067.jpg 17073068.jpg
塩田城址周辺

17073071.jpg 17073073.jpg

17073075.jpg 17073076.jpg 17073078.jpg
ずくだせ農場 食堂komame(コマメ)

<以下午後の部(ツーリング)>
17073083.jpg 17073084.jpg
信州国際音楽村付近

17073085.jpg 17073086.jpg

17073087.jpg
須川湖

17073088.jpg 17073089.jpg

<以下ツアー終了後>
17073096.jpg
別所のマンホール

17073098.jpg
著作権どうなのよ?というイラスト@あいそめの湯

17073099a.jpg
三本(まで)¥100だったトウモロコシ

17073099c.jpg 17073099dt.jpg 17073099e.jpg
男の子のロマン的な画像

17073099g.jpg 17073099h.jpg 17073099i.jpg
別所温泉駅-1

17073099jt.jpg
ここにも鉄道むすめ

17073099k.jpg 17073099l.jpg 17073099m.jpg
別所温泉駅-2

17073099o.jpg 17073099p.jpg 17073099q.jpg
上田電鉄別所線車内のつるし飾り
伊豆稲取のは知っていたけれど、山形酒田と福岡柳川は初めて知った。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク    観光  長元坊  上田  宴会 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/1215-61a229f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top