04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2017Oct17Tue

【深夜の彦根で】BRM1006東京1000ええじゃないか伊勢(山)04【右往左往】 

BRM1006ええじゃないか伊勢03より続く
【関連エントリ】
1.ええじゃないか伊勢2017(今回)総括こちら
2.第一回(2014年開催)時の走行記録こちら


171006085.jpg
三年ぶりの夫婦岩を眺め

丁度お昼時なので夫婦岩近くの「まるはま」で昼食。
171006086.jpg
171006087.jpg 171006089.jpg 171006090.jpg 171006091.jpg
てこね寿司、伊勢うどん、蒸しウニ、煮ハマグリのセット

食事を済ませてリスタート。
171006092.jpg
五十鈴川に残る古い石の橋脚

途中、市内の自転車ショップに立ち寄り、チェーンリング固定ビスを調達しようと思ったけれどさすがに在庫が無く、仕方がないのでそのままリスタートしようと思ったら店員さんが私物で使わなくなったチェーンリングから部品取りして分けてくれた。非常に気分の良い対応をしてくれるお店でありがたかった。

ケーケー山本自転車店

171006093.jpg
筋向い橋

171006094.jpg
宮川に架かる参宮線鉄橋

再び旧伊勢街道を折り返す。
途中数人の参加者とスライドしたけれど(海)の人かなり少ない気がした。いぢちさん前後全然来なかったし。

171006095.jpg
往路では撮れなかったので

171006096.jpg 171006097.jpg 171006099.jpg
マンホールあれこれ

171006098.jpg
復路は伊勢街道を途中で離れる

松阪から伊賀に向かってじわじわ登って行く。
今回はスタート近くになってキューシートに改定が入って最終版はVer.3.5となっており、R165を回避するルートとに変更され、ゴール地点もコンビニではなく直接健康ランドに帰着するようになっていたけれど、スタート前ブリーフィング時”走りたかったらVer.3.4で走って良いよ。”と、チャーリーさんが言っていたのでVer.3.4で進むことに。GPSのルートもVer.3.4 のままだったし。

171006100.jpg
ひたすら登らされるR165
ブリーフィングで”R165は交通量が多くて走り辛いから迂回路にした。”と言っていたけれど、それほどきついものでもなかった。アウター縛りだと勾配きついけど。

171006101.jpg
三重県内を走っていて時々生じた違和感の正体
左右に道路が接続しているところの表示だけれど、関東でこういう表示見ないよね。

途中から伊賀コリドーラインという誰も幸せになれないようなクソ坂道を登って降りて、一部Webマップにはまだ記載されていない道路で伊賀市内に向かう。
171006102.jpg
ここは気持ち良かった♪

コリドーラインに入るか入らないかくらいのところで給水ボトル内が残量ほぼゼロに。R165に入ってからずっと自販機の類を探していたものの一向に見つからず、コリドーラインに入ってもない。時々見かける自販機の灯りはみな近隣の工場敷地内にあるので手が出せない。
171006103.jpg
目の前にあるのに遠い

171006104.jpg
ようやく見つけて補給したけれど、この後すぐ市街地だった。。。

伊賀の市街地に入ったのがほぼ丁度18時。夕食を頂こうと周囲を見ていたら一軒のラーメン屋さんが目に入ったのでそちらにお邪魔することに。

171006105.jpg
文雅堂

171006106t.jpg 171006107.jpg
文雅堂ラーメン(大)をいただく

次の通過チェックは目と鼻の先。
171006108.jpg
通過チェック-4(516.8km)ファミリーマート伊賀上野あかもん店2017/10/0718:42着
ようやく全行程の半分をクリアした。

171006109.jpg 171006110.jpg
史跡旧崇廣堂 外観
何か催し事が行われていたらしかったけれどさすがに立ち寄る余裕はなかった。

171006111.jpg 171006112.jpg
上野市駅前、メーテルと鉄郎のブロンズ像

171006113.jpg 171006114.jpg
この電車先頭のペイントは何とも。。。

先ほどの通過チェックには数人いたけれど、駅前に寄り道していたりしたので既にリスタート後なのだろう、前後に誰もいない単独な状況でリスタート。
171006115.jpg
真っ暗で、欄干がこれだけ低い橋はなかなか怖い

171006116.jpg
前夜の本降りの雨が嘘のように月影が

途中、道の駅あやまでトイレ休憩と軽く仮眠の後リスタート。次はPCなのであまりのんびりしていられない。
※PCだったのはキューシートVer.3.4まででVer.3.5では通過チェックになっていた。

三重県を抜けて滋賀県へ。東海道沿いを東に向かう。
171006117t.jpg
旧東海道常夜燈

171006118.jpg
PC2(564.0km)7-11野洲市役所前店(close22:36)2017/10/07/21:40着

到着したら伊勢手前で引いてあげた彼がいた。
(6時スタートなんだからタイムアウトなんじゃないの?)とか思っていたら(※因みにここは通過チェックになったのでクローズタイムは関係なくなった)こちらに気付いたらしく近寄って来て”さっきどこ行っていたんですか?全然戻ってこないから夫婦岩の方も探しに行ったりしたけどいなくて30分待っても来ないから先に出ちゃいましたよ。”
(なんだこれ?なんでオレが責めされる流れ?一緒に走る約束した覚えなんか一切無いんだけれど。しかもキミ、オレが夫婦岩眺めに行くって言ったら「次の機会があったら写真撮りたい。」って言ってなかったか?あれって以後別行動って事じゃねーの?)”いや、オレ夫婦岩眺めてから昼めし食うって言ったはずだけど?”
”そうでしたっけ、まあ結局他の人と一緒に来ちゃったから良いんですけど。”

なんだその「牽いてもらうのが当たり前」な言い方。

非常に気分を害することとなった。
この手の波長が合わない人は向こうが何気なく発する言葉でもいちいち気分悪くなるから近寄らないに限る。君子危うきに近寄らず。

何人かと情報交換。ある二人組は彦根のネットカフェに行くとのこと。
わたしもざっと彦根周辺の施設を検索し、千葉1000「g」の時にもお世話になった極楽湯で仮眠休憩することに。ただ極楽湯の営業時間は1:00までなので仮眠というより入浴と着替えをメインにして仮眠自体はリスタートして眠気があるようだったらベンチ等を考えることにしようという計算。
171006119.jpg 171006120.jpg
夜の彦根

ところがiPhoneのナビをうまく使いこなせず、右往左往して徒に時間を浪費し、極楽湯の営業終了に間に合いそうにない時刻となってしまったので諦め、目に付いたビジネスホテルで空室が無いか聞いてみたところ、客室に空きは無いもののアパートを改造した部屋なら一部屋あるとのことだったのでそちらにチェックイン。
171006121.jpg 171006122.jpg
佇まいは普通に共同アパート
171006123t.jpg
部屋は結構広い
ユニットバス冷蔵庫付、タオルも歯ブラシ、カミソリもあってシャンプー/ボディソープあり。
仮眠するには充分の環境で、シャワーを浴び布団に潜りこむ。

171006124.jpg
四時間ほど熟睡して起床、準備を整え5時半頃リスタート

171006125.jpg 171006126.jpg 171006127.jpg 171006128.jpg
早朝の彦根城を軽くひと巡り

171006129.jpg
東海道線

米原から関ヶ原に向け気分良い早朝サイクリング開始。

(ようやく折り返して東へ進む)⇒伊勢05
関連記事
スポンサーサイト
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/1244-38162f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top