07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

つれづれ。 

呑み放題で呑み過ぎて記憶を失ってみたり怪我(擦り傷だけど)してみたり路上に大の字になって寝ちゃってみたり
懲りずにその翌日も呑みに出て再び前後不覚になりそうだったところを辛うじて踏みとどまって無事に帰宅してみたり
携帯を会社PC脇に置き忘れていたのに自分の番号や、前夜の居酒屋にコールして必死こいて探してみたり
結局見つからなかったので諦めてみたり。

給料日前の連休だったので遠出もできず、
さりとて観たいと思っていた映画のビデオもあらかたのタイトルを借り尽くしてしまってあとは続きモノのドラマかアニメくらいしかなく
こんな折に『24』でも借りようものならどっぷりはまりこんでしまう事請け合いだったので躊躇してしまって手が出せず
※シーズン1も観ていない。

そんな『ハマリ性』であることを痛いほど自覚していたというのについうっかり(?)中古のPS2ソフトを買い込んで
案の定寝食そっちのけで大ハマリしてしまい
昨日なんか朝からぶっ通しでゲームやっていてほとんど何にも食さずひたすらビールを呑んでいて
最終的にはロング缶8本が『資源ごみ』のバケツに放り込まれ
あまつさえ夜には軽く胸焼けまで起こす始末。

まぁ、そんな事もあるよね。←誰に同意を求めているんだ?

わたしがひたすら怠惰に、ひたすら不健康に過ごしていた先週後半から今週にかけて
それでもやっぱり地球は回っていたのでありました。

宿酔でだらけきっていた土曜日
民主党党首改選でTVはもとよりネット上でも結構な盛り上がりがありましたねえ。
結局僅差で前原誠司氏が菅直人氏をくだして新党首。
これを受けて”世代交代は歓迎すべし。”って論調で評する向きが多いのはわかりますけれどね
なんっつーか
”自民党も『ポスト小泉』では世代交代を進めるべし。”
これもまぁわからんではないです。
”前原氏に対抗しようと思ったら『中二階』世代は不要。残る選択肢は安倍氏のみ。”
これはどう考えても納得が行きませんって。
何で世代の若返りで無理やり対抗する必要があるというのやら。

『若い世代=フレキシブルな感性』とは限らないし
少々世代が上でも物事の筋をきちんと通せる人の方が信頼できる場合だってある。
要するに政治家本人の資質と信念、掲げる政策こそが最重要なのであって
単に所属政党云々とか世代なんてのは本来は二次的な意味合いしか持たないと思いますけれど。
まぁ、わたし自身は先の選挙で岡田氏と民主党が主張している事が容認できなかったというネガティブな理由で自民党に投票しましたが。

『世代交代』を最大の焦点にして今後の自民党総裁(=内閣総理大臣)を選出すべきだなんて考えは、先の総選挙で単に『郵政』だけを争点にしてしまったのと全くおんなじ状況なんですよね。
『郵政』で目くらましされてしまったように今度は『世代』で幻惑されてしまうのか?(苦笑
なんぼ若かろうが、わたし的には前原新代表には胡散臭さを感じていたりしますが
この辺はネット上でぼろぼろ引っ掛かってくることなので。
前原誠司の基本姿勢で前原氏自らITの活用を主張していますが
※とは言えいまどきネット環境を無視できようはずも無いけれど・・・。
自身に不利(と、判断したのではなかろうか)な経歴をばっさり削除しちゃった事も既に流れちゃっていますからねえ。
有利な情報発信も不利な情報漏洩も、等しく存在しているのがネットですからねえ。
使いこなすのはなかなか大変ではなかろうかと。

蛇足的に『安倍内閣待望論者』(笑)のわたしに言わせれば
”世代で対抗しようとすれば自民に残った手駒は安倍氏しかいない。”だなんて
思考停止してしまったかのような失礼極まりない消去法で彼の名前を取り沙汰されたくは無いですわなあ。

ってなことで
今宵も『PS2での戦争ごっこ』に興じてしまうわたしなのでありました。

どっとはらい。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ひとりごと

ジャンル: 日記

雑感  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/168-f7cfd254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top