06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

BRM723静岡600km軽井沢-3/3 


AJ静岡公開コース図


【PC5⇒PC6(550.5km)】
感動的な滑り込みを見せたけーこさんといくつか会話を交わし、わたしが先行してスタート。
ところが八千穂でアレだけ時間を浪費しておきながらも相変わらず襲ってくる睡魔。
富士川町内を走行中、かなり激しい眠気を催してきたのでどこかで仮眠できる場所がないかと左右を物色しながら進む。
街中なのでちょっとした公園かベンチの置いてある東屋でもあれば…と思って探してみるが、なかなか良い所が見当たらない。
そんなこんなで進んでいるうちに眠気がピークに達し、走行しながら一瞬意識を飛ばしてしまった。
片側一車線道路の車線中央付近を走行していたはずなのに、気づいた瞬間にはフロントタイヤのすぐ脇に歩道の縁石があり、そのままタイヤサイドをこすって左側の歩道に倒れこんだ。
クリートがはまったまま背中から落ちた形になったのでフレームに擦り傷が付いたもののチャリは無事。
体のほうも思ったほどダメージは無い上に前後に歩行者も自動車も皆無なのでオオゴトにならずに済んだ。

この転倒ですっかり眠気が失せてしまったので少し先の冨士川まで行って、土手に寝転んで仮眠を取ることに。
11072324.jpg
川沿いにベンチでも設けられた場所があるかと思ってしばらく進んでみたけれど、一向にそんな場所が見当たらないので仕方無しに土手の草の上に寝転がる。
朝露に湿った草がひんやり気持ち良い。
30分弱ほどのんびりし、再び走り始める。

冨士川沿いを下り、身延をかすめて途中で西に進路を変えて興津に抜け、清水から焼津へ。
11072325.jpg 11072326.jpg 11072327.jpg
波高島から先はVCR青葉のBRM402本栖みちと被るので既に懐かしく感じてみたり。

予習が全く出来ていなかったわたしは、この先のコースが海岸沿いなので多少のコブがあっても大したアップダウンは無いだろうとタカをくくっていたのであったが、ドS極まりないこのコースはそんな甘いものではなかったのであった。
富士宮から興津に抜けるルート上にある富士見峠で危うく心をへし折られるところだった。
どんだけSなんだよ、AJ静岡スタッフ。

興津から海沿いを進むルートになり、ようやくこんどこそ平坦路が続く。
途中、清水市内でルート上にCOCOSがあり、時刻が10時ちょい過ぎだったので朝食バイキングに立ち寄った。
ほとんど炭水化物とタンパク質だけの朝食をしたため、30分ほどで店を出る。
調子にのって食い過ぎてしまい、進むのがしんどい。
加減ってものを考えようや、俺。
R150バイパスを西進し、用宗から大崩海岸を抜けていよいよ最後のPCであるPC6へ。
11072328.jpg 11072329.jpg
普段はついつい通過してしまうだけなのでなかなかじっくり眺める機会がない。
出来れば徒歩で散策してみたいところではある。

PC6に到着したのは正午頃。
ここでもけーこさんと合流。
特に示し合わせたわけでもないのに終始ペースが一緒な辺り、妙なえにしを感じるwww

【PC6⇒ゴール(601.1km)】
ゴールまであと50km、残り時間は約4時間。
よほどのアクシデントがない限り、まず間違いなく時間内に完走できるはず。
少々先行したけーこさんに途中で追い付き、後はゆっくりと追走。
そこそこ時間に余裕があるのでもうしゃかりきになって回す必要もない。

それでも『ゆっくりと追走』のハズだったのに、案の定富士山静岡空港手前の登りでは必死に回しても徐々に置いて行かれた。
今回、いくつかの峠で何人かをそれなりに軽く追い越せたりしていたので結構登りもしっかり行けるような走力が付いてきたのではなかろうかとか思い上がっていたけれど、やっぱり坂が得意な人には付いていくのがやっとどころか置いて行かれてしまうだなあ、と。
その代わり下りではかなり早め早めのブレーキングで速度を落としてのんびり追走できたので、登と下りで丁度バランスが取れて平均タイムが近いものになるのだろう。

空港から菊川、掛川を横切り袋井に入り、15:05に無事ゴールにたどり着いた。
これで200、300、400、600と、四つ距離を完走できたのでどうにかこうにか無事にSR要件達成。
ここのところチャリではアクシデント続きだったのでスタート時点でチェーンが外れていたり、FDが不調だったり居眠りで転倒したときにはどうなることかと心配したけれど、今年エントリー済みのブルベはコレが最後だったし終わりよければ全て良しってぇ事で。
多分、10月のA埼玉主催のブルベにエントリーするだろうけれどw

それにしても最終的な獲得標高が6,000m超、Sっ気たっぷりなタフなコースでしたがそれだけに走りがいのあるコースでした。
今回のブルベの企画、運営をしてくださったAJ静岡のスタッフの皆様、大変お世話になりました。
ありがとうございます。
また機会がありましたら参加させていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。



実走記録。
スタートして約20分くらいの間、操作ミスでGPSログが飛んでしまっているので微妙に総距離が短い。


【おまけ;今回試してみた物】
11072300.jpg
エクステンションバー。
コレにライトを付ける事によって今までステムに取り付けていたEdgeをハンドルバーに取り付ける余裕ができた。
今までよりもかなり見やすい配置になったけれど、それでももう少し前にあったほうが画面が見やすい。
Edge自体をエクステンションバーに取り付けることを考えようか。

 11072399.jpg
ハッカ油。
ボトルの水に数滴混ぜて身体にかけると非常にひんやりして気持ちが良い。
コレは大ヒットだと自画自賛したいところだけれど難点がひとつ。
乾くとハッカの結晶が真っ白く残るのでものすごい勢いで塩を吹いているように見える。
実際”ものすごい汗ですねえ。”と何人かに声を掛けられた。
まぁ自分自身が快適なら少々見た目がアレでも良いけれど。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: 自転車(スポーツ用)

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク  ブルベ  ピナレロ  バイクメンテナンス 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

長編レポお疲れ様~。

改めて SRおめでとうございます♪

あれから早くも1週間以上過ぎましたが…。
気温も標高も差が大なブルベでしたねぇ。
とりさんの方が速いのに休憩入れるとほぼ最初から最後まで同じペースなのがおかしいですね(笑)
登る気で登れば坂もきっととりさんの方が速いはず。
私もゆっくり寄り道したいので、もう少し速く走れるようになりたいです。
それよりも何よりも下りをなんとかしなきゃなぁ~。

URL | けーこ #81/lD5GQ

2011/08/01 22:59 * 編集 *

詰まるところ

短距離のタイムトライアルではないので制限時間に間に合えば良いや的な心のゆとりが寄り道をさせるのです(笑)
それでも今回のコースはアップダウンが多くてイマイチ寄り道出来なかったのが心残りだったり。
飯田とか岡谷とか古くて味わいある街並みだったのでもうちょっとゆっくり巡りたかったなあ…と。

URL | 管理(?)人。 #-

2011/08/04 10:14 * 編集 *

SRおめでとうございます

遅ればせながら、完走&SR達成おめdとうございました。
獲得標高6000m超の山岳ブルベ完走は素晴らしいです。

落車は事故にならずよかったですね。
私はどこかで集中的に寝ないと、600はとても完走できません。

私は、今年は千葉の917に出る予定です。

URL | toyo3 #-

2011/08/20 15:30 * 編集 *

ありがとうございます。

どうにかこうにかSR達成できました。
ブルベを始めるにあたって、やっぱり毎年コンスタントにSRは取りたいよなあ と。
長距離ライドは苦しいけれど楽しいので非常に嬉しいです。
さすがにPBP(あ、今開催中か。)に出ようとは今のところ思っていませんが
北海道とか四国一周の1,000kmは興味があったりします。

あっちでうとうと、こっちでうとうと…という今のスタイルと、どこかで集中的に睡眠を確保するスタイルのどちらが自分向きなのか正直わからないのですがその辺は試行錯誤しながら探っていこうjかと。

千葉の600出られるんですね
わたしも出ようかと思っていたのですが丁度トライアスロン大会と被っちゃったので今回は断念しました。
今年最後の埼玉の400はエントリーするつもりですけれど。

URL | 管理(?)人。 #bi94IFRw

2011/08/21 12:02 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/548-eb8589a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top