07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

たった三年で・・・って事はやっぱり『たかり』が念頭だよな 

※エントリ中、タグの記述ミスがあったので修正しました(07.14)

韓国、「核放棄合意なら」北に電力直接供給 200万キロワット
ソース:Sankei web

韓国、「核放棄合意なら」北に電力直接供給 200万キロワット

 韓国政府は12日、今月末に開催予定の6カ国協議で示す「重要提案」を発表した。北朝鮮が核開発の完全放棄に応じた場合、韓国が独自に200万キロワットの電力を直接、北朝鮮に供給するとしている。外交安保問題を統括する鄭東泳(チョン・ドンヨン)統一相が会見で発表した。

 エネルギー不足が深刻化する北朝鮮に対し、韓国側は技術的に「難しいことではない」(鄭統一相)現実的な選択肢を打ち出して核放棄を迫ることが有効と判断、北朝鮮に「戦略的な決断」を促した。

 鄭統一相はまた、韓国や日本の資金で朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)が北朝鮮で進めていた軽水炉建設事業は廃止する意向も明らかにした。

 鄭統一相は「朝鮮半島の平和と安定」「南北の共同繁栄に寄与する国益」の2点を考慮し「(韓国が)核問題の当事者として問題を早期解決に導くためだ」と提案理由を説明。最近の南北対話の活性化や経済協力の進展を背景に韓国政府が6カ国協議で主導的役割を果たしたい意向もにじむ。

 提案は既に、鄭統一相が6月の訪朝で金正日(キム・ジョンイル)総書記に説明。米国にも伝えられている。昨年6月の前回6カ国協議で、北朝鮮の核放棄を条件に協議参加国の重油提供などを認めるとの提案をした米政府にも理解を求め、14日に予定される日米韓の首席代表会合で2つの案を調整する。

 電力供給に必要な送電設備などは韓国政府が建設費用を負担する考え。建設開始から3年で送電が可能とし、早ければ2008年から電力供給が行われる。

 ■韓国と北朝鮮の電力事情 韓国政府やラヂオプレス(RP)のまとめなどによると、韓国の総発電設備能力は約6000万キロワットで、北朝鮮は8分の1程度の約780万キロワット。しかし北朝鮮は原油不足などのため実際の発電量は減少を続けており、総発電量では韓国の3675億キロワットに対し、北朝鮮はその18分の1にも満たない約190億キロワットにとどまっている。(共同)

(07/13 02:31)


んとですね。
この報道に関しての印象は唯一。

『合意』するだけで良いのか?

と。

『核廃棄』を謳うのであれば
その廃棄過程は不可逆な手段を採る必要があるわけで
そんなもん、検証作業が終了するだけで二年や三年かかっちゃうだろうって。
それを”早ければ2008年には~”って言っちゃうって事は
”わたしら検証作業が終わらなくても見切り発車しますよ。”
って表明している事に他ならなくて・・・。

で、W杯での体たらくを鑑みるに
連中はどうせ最短納期になんか間に合わせる事ができなくて
『戦後賠償を肩代わりするニダ!!』とか何とか言って
日本に資金提供を強要することでしょう。
提供って言うか恐喝だよな、ほとんど。

共催W杯の際、どれ程日本が南朝鮮に資金援助したのか知らない人が
日本国内でも多すぎる。
半島人って寄生虫みたいなモンなんだって。


この提案に関して
何でよくわかりませんけれどお米が主食ならざるお米の国が賛意を表明していたり。
米案との調整可能 韓国の「重要提案」評価
ソースは同じく産経。

 アジア歴訪中のライス米国務長官は13日、ソウルで盧武鉉(ノムヒョン)大統領と会談した。会談後、潘基文(バンキムン)外交通商相と共同会見し、北朝鮮が核放棄をすれば韓国が電力を直接供給するとした韓国政府の「重要提案」を評価、昨年6月の第3回6カ国協議で米国が示した提案との調整が可能だとの考えを示した。米国がこうした立場を示したことで、北朝鮮の出方次第では今月下旬に再開される6カ国協議で「実質的進展」を引き出す材料になる可能性もある。

 ライス長官は「重要提案」について、「北朝鮮のエネルギー問題を解決するための良い解決策だ」とし、「韓国の創意ある提案を歓迎する」と表明。「米国の提案と似ている」とし、「一部分と見ることもできる」とも語った。ただ「北朝鮮は交渉のテーブルに出て、2004年6月の(米国の)提案を再び検討しなければならない」とも述べ、米国としては前回協議での米提案を土台とする考えに変わりがないことを強調した。

 また「核放棄」には濃縮ウランによる核開発が含まれることは「明確だ」と強調、北朝鮮が前向きに協議に臨み核開発放棄と朝鮮半島非核化に同意するよう訴えた。

 潘外交通商相は「重要提案」に関して「今後、有用に活用できるか(協議の)参加国の協力を期待する」とし、14日に予定される日米韓3カ国会合などでも調整する考えを表明。北朝鮮への重油提供についても「特に米国と緊密に協議していく」と言明した。

 「重要提案」は北朝鮮の核開発放棄を条件に、韓国から北朝鮮に200万キロワットの電力を直接供給する計画が柱。韓国政府などによると、北朝鮮の総発電設備能力は約780万キロワットだが、実際に稼働中のものは200万キロワット程度という。(共同)

(07/13 14:32)


なんでしょうね、この米国の動きは。

いい加減ロクでもないことを喚き散らしている南朝鮮は
北と一緒に半島ごと消去しちゃうつもりなんだろうか?

今月中に再開されそうな六カ国協議。
北朝鮮は相変わらずこんな事をのたもーてます。

核施設攻撃なら全面戦争 米紙に北朝鮮将軍

 北朝鮮訪問中の米紙ニューヨーク・タイムズのコラムニスト、ニコラス・クリストフ氏は12日付の同紙で、米軍が北朝鮮の核施設を攻撃した場合、「全面戦争になる」と同国の有力な将軍が語ったと明らかにした。

 同氏のコラムによると、寧辺などにある5万キロワットと20万キロワットの2つの原子炉の建設工事再開を複数の北朝鮮高官が確認。将軍は「われわれの主権とシステムを守るため、抑止力として核兵器の数を増やす以外にない」と述べ、6カ国協議とは無関係に核増強を図る決意を示した。

 日本が標的となることを念頭に「全面戦争」が核兵器使用を意味するのか質問したところ、「すべての手段を使うという意味だ」と答えたという。同氏は、将軍の名前を「北朝鮮陸軍を指導するリ・チャンボク」としており、朝鮮人民軍板門店代表部の李賛福代表とみられる。

 クリストフ氏は同紙のサルツバーガー会長兼発行人らとともに訪朝している。(共同)

(07/13 09:40)


『全面戦争』って、一体幾ら金がかかると思っているのやら・・・。

今の状況だったら全面戦争に至る前に戦闘行為って終了してしまいそうですが。
根拠の無い自信(?)に満ち溢れていて
これはこれで素晴らしいかなあ・・・と。

さすがウリナラマンセー民族。
”自分たちこそ世界一!!”と無根拠に信じられるその脳味噌がうらやますぃ。

関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
ニュース  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/60-769956b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top