09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

-0001Nov30Wed

【第一回富士山マラソン】ひとりデュアスロン_バイクパート-1/2 


【実施日時】2012年11月24日10:27スタート
【走行距離】137.51km
【総所要時間】7時間28分
【乗車時間】6時間28分
【平均時速】(走行距離/総所要時間)18.4km/h
【Av】 (走行距離/乗車時間、サイコンのAv)21.2km/h
【最高速度】55.1km/h
【獲得標高】 1,623m



今年で三回目となる【足掛け二日のひとりデュアスロン大会】開催なのである。
当初の予定では9時頃スタートするはずだったのに、何故か出発は10時半。
まあ、ありがちではある。
目的地の河口湖(っていうか富士急ハイランドが前日受付会場)までは約100kmなので暗くなりきらない16時頃には現地に到着する腹積もりだったのに、嗚呼それなのに。
後から思い出したのだけれど、自宅から河口湖までは120kmほどあったのだ。
それなのに何故か100kmと脳内にインプットされていたという。
何故か本来の距離より短い距離が脳にインプットされているというのは案外事例が多く、最近では東京湾フェリーを利用して南房総に渡る際、自宅から久里浜までの距離を30km程度と記憶していたにもかかわらず実際には50kmほどあったおかげで色々計画変更を余儀なくされたということがあった。
距離を20km短く記憶するのは仕様なのか、俺?
記憶に頼らずきちんと事前にルートチェックをしていれば防げる事態ではあるけれど、事前チェックのひと手間が面倒くさいw

12112501.jpg
ホイールを履き替え、ライトを二灯装着して【ロングライド仕様】になった三太夫。
だがしかし、洗車した時に外したテールランプを取り付け忘れ。
これでは【ロングライド仕様】と主張してもブルベスタート前の車検ではねられてしまう(;´д`)
※因みにドリンクボトルを忘れてこの撮影後に取りに戻ったwww

10時半頃いつものように多摩川公園管理事務所前を出発し、一路多摩川CRを進む。
スタート直後は前日の雨が若干尾を引いてしまったかのような曇天だったものの、ガス橋から多摩川右岸に渡って稲城市に差し掛かろうとする頃にはすっかり雲が消え、前日の雨が嘘のように晴れ渡る空、鼻歌交じりで快調に飛ばす多摩沿線道路。
ただ一つだけ気になったのは前夜、ジムでトレッドミルラン中に傷めてしまった左膝。
朝一番に軽くランニングしてみた際には若干違和感があったものの身体が暖まったら気にならなくなったのに、ペダルを回すと明確に痛みを感じた。
ただ、これも身体が暖まるにつれて痛みが引き、いつの間にか気にならなくなっていた。
12112502.jpg
右岸、多摩沿線道路から是政橋を渡って一旦左岸多摩サイに移り、府中四谷橋から再度右岸へ渡り、そのまま浅川CRに移行。
12112503.jpg 12112504.jpg
いつ走っても生じる疑問。
浅川CRは、すぐそばに住宅密集地が広がる状況は多摩川とそう大して変わらないのに人が少なくて走りやすいのはなんでなのだろう?

浅川CRを終点まで走り、町田/高尾街道と甲州街道が交差するところで甲州街道に入り、西進。
12112505.jpg
高尾駅を過ぎたところで小腹が減ったので、目に付いた和菓子屋さんで塩豆大福を二つ購入して軽く補給。
しばしまったりした後再び西進。

12112506.jpg 12112507.jpg
大垂水峠は東側からのアプローチだと大した勾配もなく、あっさりすんなり登れてしまって面白みのない坂道ではあるけれど、今回に限らず過去二回共それこそが理由でこのルートを選択。
一応大会前だしあんまり気張って坂道を登るのもどうかなあ…と。

12112508.jpg 12112509.jpg
14時近くなって相模湖駅近くの中華料理店カーブにて、これも概ね定番になった昼食(中華料理屋なのになぜか)うどん定食を頂く。
讃岐風と謳われたうどんにライス、おでん、香の物が付いて\500。
リーズナブルなカーボローディング食。

12112510.jpg
路傍の紅葉を愛でつつ進むと上野原を過ぎた辺りで急に日が陰り始め、一気に気温が下がり始めた。

12112511.jpg
空模様が怪しい…と思っていたらパラパラ降り始める雨。
よもや降られるとは思っても居なかったので若干うろたえたが幸いにしてほんの少々ぱらついただけで上がったしウィンド&ウォータープルーフのジャケット着用だったので助かった。

12112512.jpg
雨上がりの進行方向。

<秋の『奇橋甲斐の猿橋』>
12112513.jpg 12112518.jpg
12112514.jpg 12112515.jpg
12112516.jpg 12112517.jpg
ここに立ち寄るのもほぼルーティンになりつつある。

若干迷子になりつつなんとか前日受付会場に到着できたのは17時ころのこと。
12112519.jpg
公式HPで『カーナビ用』として公開されていた住所をGoogleMapsに入力してみたらハイランドリゾートホテルを指したのでそこが会場かと思って行ってみたら全然場所がわからん。
矢印が書かれていて『会場はあちら』って看板があったけれど『あちら』がどちらを指しているのかわからないからウロウロして、結局駐車場係のおにーさんに訊いてみたら国道を挟んで反対側だという。
なんじゃそりゃ?

心で毒づきつつも無事に前日受付を終了し、参加賞を受け取ったので軽く前夜祭会場をうろつく。
燻製の屋台で購入したスモークチキンを食したがなかなか美味。
それ以上留まってあれこれ買い食いしてしまうと宿での夕飯が入らなくなったりしそうだったので早々においとま。
河口湖南岸から西湖北岸に抜け、西湖根場地区の民宿に到着したのは18時半を回った頃。
既に夕食は始まっていたものの、身体が冷え切っていたので先にお風呂に入らせて貰って19時頃から夕食に突入。
12112520.jpg
一本だけビールを頂き、のんびりと夕食。

夕食を済ませ、6人相部屋となっている部屋に戻ると既に人数分の布団が敷いてあった。
毎年毎年バスツアーで到着する人たちより遅れて到着するので夕食時刻が一人だけ後ろにずれ込んでしまい、自分で布団を敷いたことが無い。
ツアーで一緒になっただけの見ず知らずの人たちなのでいやはや非常に心苦しい。

20時半頃には室内の電灯を常夜灯に切り替え、就寝。
廊下を挟んだ反対側は学生さんの集団らしく、TVでフィギュアスケートを観ているらしい音が漏れ聞こえて来たけれど、平均年齢がそっちの集団の倍ほどにもなるおっさん部屋は寝静まるのが早かったwww
関連記事
スポンサーサイト
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: 自転車(スポーツ用)

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク  ピナレロ 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/712-4fa63844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top