08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

-0001Nov30Wed

【第一回サンスポ古河はなももマラソン】2013/03/24 


※数字は手元のGarmin Forerunner910XTによるネット値
実施日 : 2013年3月24日
距離 : 42.31(公式距離:42.195) km
タイム: 3:48:43(公式グロス=3:49:18/公式ネット=3:48:40)
平均ペース : 5:24 min/km



青梅マラソンで思いの外好記録が出てしまったので若干(?)いい気になって”『古河はなもも』ではネットでサブ3.5(=フルマラソン3時間30分切リ)を目指す!”と、うそぶいていたわたしですが日中の業務が忙しくなり過ぎてしまい、まともに走れない期間が約二週間。
完全に目標を完走に切り替えて挑んだ今回の大会でした。

走り込み不足に加えて前夜が中学時代のクラス会。
当初は上野のホテルにでも泊まろうかと考えていたものの、二次会まで行ったら電車が無くなってしまうので実家に泊まることに。
当日いきなり電話連絡を入れて寝床の用意を頼んで午前様で帰宅、寝る際には”明日5時に起こしてくれ。”と吐き捨てるように言い放って布団に潜り込む、非常に迷惑極まりない息子である。

翌朝は無事起きたもののかなり酒が残った感バリバリな状態で東武線と東北線を乗り継いで古河に到着。
大会運営サイドが用意していたシャトルバスに乗り込みメイン会場の市民運動場へ。
13032401.jpg 13032402.jpg
受付を済ませ、同じく大会エントリーしていた知人数名と合流。
スタート20分前くらいにスタート地点へ移動、今回はCグループスタートでのエントリー。
スタート時刻の10時が近づくと10分前くらいからゲストの谷川真理が、故障して走れていないけれど朝ヨガを一時間やっているお陰で体型を維持できていること、都内で経営しているランニングショップのこと、”今年からプーマと契約したのでプーマちゃんよろしく!”という宣伝等あれこれひとりトークw
定時の10時丁度に号砲。
谷川サンの話が長かったせいか、スターターの紹介等あったのか無かったのか良くわからない状態でいつの間にかスタートになってしまった印象。
スタート地点は大した混雑も無く、一分かからずにスタートラインを通過できた。
第一回大会ということでエントリー数もそれほど多くなかったからなのかも知れないが、来年以降人気が出たらこの辺はどうなるかわからない。

走りはじめから身体が重くてキレが無い感じで速度を乗せられなかったけれど、ひとまずは少々無謀でも当初の目標であったサブ3.5を目指すことに。
4.75分/kmのペースを守ってどこまで走れるか試してみるつもりで押したものの、ほんの10kmを超えたあたりで既に失速気味。
それでもどうにか5分強/kmくらいのペースを維持しようと気力を振り絞ってはみたけれど、走り込み不足はいかんともしがたく、徐々にペースが落ちてゆく。
ゴールまで12kmというところで残り時間を勘案したら5分弱/kmペースで走りぬけばかろうじてサブ3.5達成できる状況だったので無理やりスパートを掛けるもこのタイミングで5分/kmを切れるわけも無く、ラップタイムを目にして完全に心が折れた。
その後は歩かないことだけに集中してどうにかこうにかグロス3時間49分18秒にてゴール。
実はほんの少々ではあるけれど自己ベストを更新していたりする。
走り終わった時のダメージはハムストリングスと大臀筋がメインだったのでフォーム自体にはそれほど問題が無かったように思われる。
やはり走りこみ不足によるスタミナ不足が大きかったのだろう。

ゴール後はほかのメンバーの帰着を待ちながらビールを飲んでみたり。
13032403.jpg
横にはマイソウルフードな田楽w
出店の生ビール樽が空になってしまい、お代わりできなかったのが心残り。

その後は知り合い(&その知り合い)の帰着を待って大会側が用意したシャトルバスで古河駅前へ。
手荷物預かりはあれこれ不手際があってまともに機能しなかったようだけれど、こと送迎に関しては往路は路線バス車両で立ち乗りありだったけれど走り終わって疲弊している復路は観光バス車両で全員座って移動でき、非常に配慮が行き届いていい感じ。
古河駅からJRで赤羽まで南下して居酒屋で打ち上げ。
なぜかマラソンよりもブルベ談義に花が咲いて大層な盛り上がり。
大会そのものも打ち上げも非常に楽しめたいち日でした。

コースはアップダウンがほとんど無くフラットで記録を狙うにはもってこいだし初回開催の割りに運営の手際も悪くなかったので来年以降もぜひエントリーしてみたい大会ではあるけれど、口コミで人気が出そうな気がするのが若干の懸念材料だったりもする。


<ラップタイム>
1 4:49.7 1.00 4:50
2 4:31.0 1.00 4:32
3 4:34.7 1.00 4:36
4 4:44.1 1.00 4:47
5 4:43.6 1.00 4:48
6 4:45.4 1.00 4:51
7 4:50.6 1.00 4:54
8 4:45.6 1.00 4:49
9 4:49.3 1.00 4:51←この辺で既にペースダウン
10 4:53.0 1.00 4:55
11 4:53.0 1.00 4:57
12 4:59.0 1.00 5:01
13 4:55.5 1.00 5:01
14 4:58.3 1.00 5:04
15 4:55.4 1.00 5:01
16 5:06.4 1.00 5:09
17 5:00.5 1.00 5:03
18 5:10.4 1.00 5:14
19 5:05.2 1.00 5:08
20 5:07.6 1.00 5:14
21 5:10.5 1.00 5:13
22 4:54.0 1.00 4:54
23 5:07.9 1.00 5:12
24 5:06.5 1.00 5:12
25 5:09.2 1.00 5:11
26 5:21.8 1.00 5:27
27 5:10.1 1.00 5:16
28 5:37.5 1.00 5:39←心折れかけて
29 6:01.6 1.00 6:02
30 5:58.8 1.00 5:56
31 5:06.8 1.00 5:09←一瞬だけ持ち直し
32 5:59.9 1.00 6:04←結局ずるずるペースダウン
33 6:16.5 1.00 6:25
34 6:14.7 1.00 6:22
35 6:24.4 1.00 6:32
36 6:45.4 1.00 6:50
37 6:37.7 1.00 6:45
38 6:35.6 1.00 6:40
39 6:43.4 1.00 6:44
40 6:06.7 1.00 6:12
41 6:26.6 1.00 6:28
42 6:13.8 1.00 6:21
43 1:54.7 0.31 7:55
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ジョギング・ランニング

ジャンル: 日記

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/752-6382a901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top