04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

【マラソン完走記録(出走前)】第四回 佐渡トキマラソン2013(2013/04/07) 

トライアスロンを始めた三年前の最終目標である佐渡A
当初の目論見では
・初年(2010年):スプリント、ショートディスタンス
・二年目(2011年):ショート、ミドルディスタンス
・三年目(2012年):ミドル、ロングディスタンス

と、毎年段階を踏んで(自分に都合よく)ステップアップするつもりで、二年目に【はつかいちみやじまトライアスロン大会】で足を掬われた以外はそれなりに順調に完走を重ねていたのだけれど、昨年はひとまず区切りの目標大会に据えていた佐渡Aで見事抽選落ちを食らってしまい、雪辱を期すに当たりただ再エントリーしただけでは芸がないのでわたしの周囲にはまだ受賞者がいない【GOLDWIN CUP】を目指してみることに。
ロングライドは昨年、『トライアスロンの下見』と称して参加してみたらかなり楽しかったので継続エントリーしたいと思っていたのでマラソンを走れば自ずとGOLDWIN CUPが手に入る。
勿論トライアスロン大会の選考結果次第ではあるけれど。

そんな訳でエントリーした今回の佐渡トキマラソン。
ところが大会が近付くにつれ、大会開催予定の週末の天候が思わしくないとの予報が。
一週間ほど前から日になんども週間天気予報を確認してはため息を吐く事がルーティンになりつつあったが、更に困ったことにただの天候不順ではなく爆弾低気圧の発生、通過が見込まれるとのこと。
いやはや今年のGOLDWIN CUPはどんだけハードル高いのよ?(違
もし仮にフェリーが欠航してしまったら…と考えると翌週月曜の仕事もあるし色々悩ましい。
佐渡に渡る前に欠航したならそのまま東京に引き返せば済むことだけれど島に渡ってから欠航されたのでは手の打ちようがない。
ギリギリまで悩んだ挙句、月曜日の業務は最悪の場合を想定して代役を手配。
なるべく早い時刻に佐渡に渡るだけ渡ってしまって後は運を天に任せようという、およそ分別あるオトナの行動としてはあるまじきスタンスで佐渡に向かうことにした。

金曜日、早めに仕事を切り上げてさっさと夕飯。
あれこれ準備を整えて21時前には就寝、1時頃に目覚めたものの豪快に二度寝をかましてしまい結局起床は4時頃のこと。
出発は概ね4時半頃(だったはず)
環八から関越に入り、途中睡魔に抗いきれずに仮眠して7時半頃越後川口SAへ。
13040701.jpg
爆弾低気圧の存在を微塵も感じさせない好天。

13040702.jpg
おでんの販売が始まっていたのでこんにゃくとたまごを頂く。

その後の道中も順調で、佐渡汽船ターミナル到着は9時過ぎ頃。
万代島駐車場に車を停めてから(※4/11追記)船に乗り込んで、二等船室のカーペット上に自身のエリアを確保したら早速船内売店でビールを購入して外を眺めながらつらつらと考え事
13040703.jpg
新潟限定ビール『風味爽快ニシテ』

13040704.jpg 13040705.jpg
出港直後、荒天対応だろうか海保の巡視船もほぼ同時に出港。

<カモメあれこれ>
1.仰角アングル
13040706.jpg 13040707.jpg
こっち見んな!www

2.俯角アングル
13040708.jpg 13040709.jpg
左の画像、手前はもしかしたらチャガシラカモメじゃね?
”一羽だけ妙なのが混じってるなあ。”とは思ったけれど、もうちょっとしっかり撮っておけば良かった。
カモメを眺めたり船室に戻って軽くうとうとしたり…で、正午頃両津港到着。
前日受付は13時からだったのでヤボ用もあったので周辺をウロウロ。
13040710.jpg
ひなびた感じの街並み。
宿の場所を確認してみたりして再び受付&前夜祭会場に戻る。
近縁品を受け取りダラダラと前夜祭開催を待つ。
13040711.jpg 13040712.jpg
ビールと牛串。冷え込んできたのでラーメンを頼んでみたけれど、正直微妙な味わいだった。

13040713.jpg
15:40に予定通り前夜祭スタート。

13040714.jpg
ゲストランナーでもある双子ランナー大南姉妹のトークショー

13040715.jpg
大南姉妹のコーチ、高橋氏のワンポイントレクチャーなんかもあったり。

この手の大会では初めて(実は奄美大島でグローブを貰ったのを忘れていた:4/12)抽選会で景品(粉末アクエリアス1L用5袋/箱×4箱+1L用ボトル)を頂いたりしてそれなりに満足しつつ、小雨がぱらつき始めた会場を後にした。
とは言え宿までは徒歩10分弱。
13040716.jpg
今回の宿

宿に荷物を置き、風呂に入ってしばしまったりしてから近所に繰り出す。
今回は夕食なし、朝食付きの一泊二日。
そぼ降る雨の中遠出するのも気乗りしなかったので近所の居酒屋に入って軽く飲み食い。
マラソン参加者である旨伝えれば一品料理や飲物がサービスされるお店のリストが参加案内に記載されていた。
入ったお店は総額の10%割引。
13040717.jpg
かなりにんにくが効いた風味だったもつ煮と生酒

翌日のことも考え、あまり深酒にならないよう早めに撤収し、宿に戻る。
翌日の荒天見込みを報じる天気予報を眺めて不安に苛まれつつ22時頃には就寝。

この時点ではまだ”若干天気悪くても何とかなるんじゃね?”くらいの軽い気持ちでいたのであった。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ジョギング・ランニング

ジャンル: 日記

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/755-4514d9db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top