06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

【トレーニング記録】湘南ベルマーレ オーシャンスイムスクール 2013/06/08 

<事前・事後移動>



※各数値はEdge800のログによる。
【実施日時】2013年6月08日10:10スタート
【走行距離】 122.41km
【総所要時間】 6時間12分
【乗車時間】 5時間14分
【平均時速】 (走行距離/総所要時間) 19.7km/h
【Av】 (走行距離/乗車時間、サイコンのAv)23.4km/h
【獲得標高】 461m

ケイデンスデータはほぼ全ての値が二倍になっているので無視。
今までの経験上センサーの電池切れが近いとこういうことが起こるので近々交換しておこう。


【BRM608青葉600km天城越え】にエントリーしたつもりで忘れてしまうという痛恨のミスが発覚した夜、そのまま湘南ベルマーレ主催のオーシャンスイムスクールのキャンセル待ちに応募。
転んでもタダでは起きたくなかったし、なにより徳之島の本番前にウェットスーツを着用したオープンウォータースイムをやっておくべきだろうと思った訳で、そういう意味では【天城越え】にエントリーできなかったのはむしろ良かったのかも知れない…と、自分を慰めてみる。
”ちゃんと起きたら【BRM608青葉600km天城越え】スタートを見送ってから平塚に移動しようと思う。”
こんなことをツィッター上で発言したものの、4時頃一旦目覚めたわたしが意識を明瞭にできたのは6時ころのことで、目覚めてから意識を取り戻すまでに一体なにがあったのかは全く不明。
自宅から天城越えスタート地点までは約一時間は必要になるので、6時に目を覚ました時点で7時スタートの天城越えお見送りには間に合わないことが確定してしまったので諦めて二度寝。
なのごとも割り切りって大事だよね。←こら。

二度寝(実際には三度寝か?)から目を覚まし、もたもたと用意。
10時過ぎにじたくをスタートして一路平塚を目指す。
折角なので鎌倉市内を通る若干の回り道。
世界遺産登録は不適当だと散々な評価を受けながらも週末の鎌倉の人出は半端なかったw

13060801.jpg
ちょっと回り道して鎌倉の裏路地を。

13060802.jpg
江ノ島電鉄 極楽寺駅といえば、某アニメで背景に使われていた、いわゆる【聖地】と称されるところw
まあ、当時は車椅子用スロープがなかったのですが。

13060803.jpg
稲村ヶ崎駅手前の踏切にて

R134に合流し、あとはひたすら国道なりにまっすぐ。
13060804.jpg
江ノ島が見えてきたけれど俺の家が近い訳じゃない。

湘南大橋を越えて平塚市内に入ったのは丁度13時、ほぼ予定通りの時刻。
スクール受付前に軽く腹ごしらえを。
スクール参加時には毎回立ち寄る会場近くの【くいもの市場 瀧】にて海鮮丼を頂く。

13060805.jpg 13060806.jpg
【しらすたっぷり海鮮丼】である。
ひとまず表現に偽りはなかったし、肝心のお味そのものも充分です。

13060807.jpg
受付

13060808.jpg 13060809.jpg
スクール風景。

一年ぶりのスクールで、やっぱり去年とおんなじようにヘッドアップのポイントを教わり、徳之島へ向けていい感じで心が落ち着いた。
たまたますごそばに徳之島経験者がいて、徳之島のスイムパートの特徴を雑談相手に説明しているのを小耳に挟む僥倖も。曰く”潮の流れがきついから往路は全然進まないのに復路は五輪選手並みで戻れる、復路ゴール直前はコース設定上潮がきつく感じる。”とのこと、なるほど。

約90分のスクールが終わり、シャワーで砂やら潮やらを落とし、再びチャリで移動。
今度は逗子まわりで帰ることにしてk痔持ちの良い高速コースを堪能。
帰宅しうてみたら総走行距離が120kmを越えたミドルライド。
エントリーし忘れた【天城越え】ほどではないけれどそこそこしっかり乗れたいち日になりました。
13060810.jpg
逗子から江ノ島方面を眺める。
富嶽は拝めず。


で、泳いだログがルートラボでどんな表示になるか試しにUPしてみたら面白くもなんともないものが…。

最初の一本目を計測し忘れたので表示されている数字プラス約120m、合計丁度1kmくらい。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: トライアスロン

ジャンル: 日記

タグ: ロードバイク  ピナレロ  トライアスロン 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/786-e1d2402e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top