05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

【第二回 富士山マラソン】 第四回 足掛け二日の一人デュアスロンw 

<事前/事後移動走行ログ

今年もこの季節がやってまいりました。
昨年の第一回大会に引き続き、第二回富士山マラソン大会に出場&事前、事後の自転車自走移動、旧河口湖マラソンから数えて四回目となる『ひとりデュアスロン大会』開催。
天気予報を確認したら、今年も天候に恵まれそうだったのでなかなか楽しみではあったものの、今月はしょっぱなにSR600北関東に挑戦して玉砕を食らったお陰で足腰のダメージがなかなか大きく加えて諸々タイミングが悪くてまったく走り込みができず、11月に入ってからは10km走ったかどうかという体たらく。
目標を自己記録更新から完走に切り替えて臨むことに。

昨年まで宿は公式ツアーの宿泊のみコースを申し込んでいたのだけれど、今年は某SNSの繋がりで借りたコテージにご一緒させてもらえることに。
宿泊者は私の他にmasaさん潮こんぶさんsudobanさんa-rouさんしらさんという面々。
※潮こんぶさんは前夜の鍋パーティのみ参加して表でキャンプ泊。最低気温が氷点下になる冷え込みでもキャンプを設営している人が結構いたのでびっくりしたw

夕方までにはコテージにたどり着こうと早めに出発しようとしたのだけれど、生憎前夜飲みすぎてしまい(そんなのばっかり)出がけにもたついたおかげで出発は10時半を回ってから。

いつものように多摩サイ、多摩川公園管理事務所前をスタート
13112401.jpg
前週の温泉ライダー参加の時にディープリムに履き替えたままの三太夫。
たまにはディープで遠出も良い。

例年多摩サイ⇒浅川CR⇒甲州街道⇒富士みち で河口湖に向かうのだけれど今回はちょっと趣向を変えて尾根幹経由で。

13112402.jpg
尾根幹

13112403.jpg
青空を背景になびくすすきがすっかり晩秋

13112404.jpg
甲州街道高尾付近

13112405.jpg
大垂水峠

いつものように相模湖駅近くのカーブでうどん定食を食す。
いつかここのチャレンジラーメン(麺四玉)に挑んでみたいと思うもののなかなか機会がない。

日が傾き始めた中を西進。
毎年立ち寄るのが恒例になっている猿橋へ。
・猿橋
13112406.jpg13112407.jpg

13112408t.jpg13112409t.jpg13112410t.jpg

13112411.jpg13112412.jpg

13112413.jpg
場所によっては山に日が遮られてしまって冷え込み始めた。

13112414t.jpg
大月から富士みちに入り、シルエットになりつつある富士山を指してダラダラ続く坂道をひたすら進む。

13112415.jpg13112416.jpg
河口湖の前日受付会場に到着したのは17時半ころ

13112417.jpg
河口湖大橋

13112418.jpg
前夜祭の花火

18時近くなってようやくコテージに合流。
仕事で遅くなるというしらさん以外のメンバーは既に揃っていて鍋の準備も出来ていた。
一旦酒類を購入しに出かけてから丁度火が通って食べごろになった鍋をつつかせて頂く。
タイミング的に至れり尽せりw

13112419.jpg
第一弾の鍋、水炊き風。
この後スープを足して寄せ鍋に。

この間本番w


思いの外悪いタイムで本番を終了し、荷物の置いてあるコテージへ移動して軽く着替えなんぞを。
その場にいたしらさん、潮こんぶさんと挨拶をしてから帰路に。

13112423.jpg
R133を避けて都留の市街を抜ける。
水路沿いの道は風情があって好きな街並み。

例年、往路は大垂水峠越え、復路は道志みちにしていたのだけれど、今年はマラソン大会自体のスタート時刻が一時間遅かった上に自分自身のタイムも遅かったのでなるべく早く帰れるコースを選択。
富士みち⇒甲州街道⇒北野街道⇒府中街道⇒多摩沿線道路⇒多摩サイ というコース取り。
下り基調な(ほぼ)最短経路は目論見通りAve.20km以上のペースで走り抜けることができたので五時間掛からず帰宅することができた。
コース自体は道志みちのほうが面白いけれど、所要時間を考えるとやはりこのルートが一番早い。
来年以降の往路/復路をどうするか、ちょっと考慮の余地があるなあ。

マラソン本番はあまりにもタイムが情けなかったので裏置きにします。←姑息w
目覚めは五時過ぎ。
前夜の鍋の残りにうどんを投入、あらかじめ購入しておいたおにぎりと共にしたためる。
スタート時刻は9時で、コテージはスタート地点から徒歩15分程度のところなので8時過ぎ頃のんびり移動。
13112420p.jpg

13112421.jpg13112422.jpg

13112424k.jpg

前日受付(記念品受け取り)を済ませていなかったsudobanさん、a-rouさん、しらさんの三人は早めに移動し、前日記念品を受け取っていたわたしと潮こんぶさんは8時頃のんびり移動開始。
風邪ひきDNSのmasaさんはスタート後、交通規制が解除されたら帰宅するとのこと。
潮こんぶさんと雑談しつつ歩いていたら偶然ABちゃんとすれ違ったので挨拶の後握手を交わして別れた。
他にも今回参加していた知人が多かったはずだけれど、今回うっかり小金井ジャージを忘れてしまったお陰で(?)このABちゃん以外には出会えなかった。

13112425k.jpg
集合場所に並び、スタートを待つ。

号砲と共にスタート、ロスは一分半。
最初のうちは6min./kmのペースで5kmを過ぎて身体が暖まってきたところで5.5min./kmくらいに引き上げ、”これならサブフォォーくらいなら行けるのではないか?”と、甘い見通しを抱いたりしたけれど15kmを過ぎたところで早くも失速。
やはりここのところの走りこみ不足が大きく響いている。
練習もせずに速く走れるほど地力がついている訳ではないのだと改めて思い知らされた。

後は景色を楽しみ、エイドを楽しみ、完走することだけを第一義にのんびり走行に切り替えた。

13112426k.jpg
河口湖北岸からの富嶽

13112428k.jpg
西湖に向かう坂道の途中にあるうどんポイント。
昨年はうどんを食べずにスルーしてしまったので今年はおかわりしてみたw
二杯食べて少々後悔しつつ坂を登ったら、坂の終わりのトンネル入口近くで折り返し走ってきたABちゃんを見かけたので声をかけた。
うどんのおかわりをしていなかったらスライドはトンネル内でABちゃんを視認出来たかどうかわからなかったし、食い意地が奏功したカタチ。

うどん以外にも西湖の根場で振舞われたおにぎりと味噌汁、クリームをサンドした黒コッペパンや各エイドにおいてあったチョコレート(たけのこの里、アポロチョコ)やZAVASタブレットなどを毎回つまみながらの走行。特にアポロチョコは昨年、冷えて硬くなっていたそれを無造作に食べようとして口の中を切るという間抜けな負傷をやらかしていたのでやや慎重に。

13112427k.jpg13112429k.jpg
そんなこんなで最後はヘロヘロになりながら手元の時計で所要4時間37分にてゴール。
いやはや練習しないフルマラソンってこんなにもきついものだったとは。

13112430k.jpg13112431k.jpg
ゴール後は振る舞いのトン汁をお代わりして三杯ほど頂き、更に貴闘力ちゃんこの無料配布まで頂き、ひたすら食ってばかりのマラソン大会なのでありました。

13112432k.jpg
今年もやっぱりライブを披露していたサンプラザ中野くん。

<以下大会公式記録>
富士1
富士2

<走行ログ>
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

タグ: ロングライド    マラソン 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

旅(グルメ)ランお疲れさまでした!!

ファンランでフル走る人がいますが
実はきついですよね

やっぱりウルトラでしょうか?
エイドも景色もたっぷり楽しめますよね♪

URL | のりぞー64 #-

2013/12/02 22:55 * 編集 *

> のりぞー64 さま

いやはやもう。
今回は本当に走れなかったです。
昨年春のかすみがうらマラソンの時には同様に全く走らなかった状態で大会に臨んで30km過ぎた辺りから脚が攣ってしまってどうにもならなくなってしまいましたがそれ以後それなりに学んだので今回そういった最悪の事態はまぬがれましたが何せタイムがさみしい。

ウルトラも楽しいですがやっぱりハーフ、フルのマラソンできっちりタイムを出すようにしないと来年の佐渡トラで目標にしている100位以内入賞がおぼつかないですからねえ。
もっとスピードが欲しいです。
まあ、スピード欲しがるならしっかり練習しろよって話なのですが(;´д`)

URL | 管理(?)人。 #bi94IFRw

2013/12/03 00:59 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/878-53900ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top