09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

-0001Nov30Wed

【反射ベスト】 ブルべ参加者の常時着用は必須? 

先日わたしがポストした【Fleche413いざ鎌倉】に関してのエントリ
”(前略)
反射ベストの着用は昼間は必須ではないような気がしています。
わたし自身は昼間でも着用しますが、
PBPのレポでも海外の方は夜間のみ着用の方もお見えになるとか。
オダックスジャパンのBRM規則も、
日の入りから夜明けまでの夜間装備として規定されているように読めます。
(後略)”

というコメントをいただきました。
当該エントリ中に、反射ベストを着用していないメンバーが含まれているチームが走行していたことに対して”ルールを理解できていないのか?”と苦言を呈していた部分あったからです。

ここでBRM/AJ規定を引用してみます

第6条 装備

夜間走行のために、車両に確実に固定された前照灯と尾灯とを装備することが必要である。灯火は常に完全に機能することが必要である(予備灯火は強く推奨される)。少なくとも一つの尾灯は(点滅モードではなく)常時点灯モードでなければならない。上記の要求を満たせない走者は出走を許可されない。

灯火は夕方から明け方まで点灯しなければならない。また他の視界不良の条件下(雨天、霧等)でも同様である。走者は、グループで走ろうと単独であろうと上記の要求を満たさねばならない。いかなる走者も各自の灯火を使用しなければならない! すべての走者は反射ベスト、反射たすき、反射肩掛けベルト(Sam Browne belt)、もしくは前後の見えやすい位置に反射素材がついた同様のものを着用しなければならない。

本夜間走行規則のいかなる違反をも、走者は即座に失格となる。

ベル装着とヘルメット着用を義務付ける。400km以上では前照灯2つ、ヘルメットに尾灯(点滅可)を装着すること。


原文(和訳)には最後の一行はなくAJで追加した規約ですが
夜間走行に関して定めたこの文章を読む限り確かに夜間走行以外の反射ベスト着用は義務とはうたわれてないと解釈しても間違いではなさそうです。
この件に関してツィートしてみたところ、数名の先達からご意見を賜りました。
基本的には各クラブの運営における判断になるものの、コース上にトンネルが数多く存在する日本の場合は常時着用が必須として考えてよいだろうし、各クラブとも概ねそのような運営をしているだろうとのことでした。

わたし自身の理解としては日中であってもトンネルだったりアンダーパスだったりという灯火を要求される場面では灯火同様反射ベストの着用が必須であり、頻繁に脱着する煩雑さを考えたら着用したまま走行することが理に適っているし、そもそも着用が必要になるタイミングで必ず安全に停止して着用できる余地を見いだせるか疑問なので常時着用すべしなのですが。

それに反射ベストというアイコンがあると単独走行中に見かけて仲間意識を感じたりしやすくなって楽しいですしね。
関連記事
スポンサーサイト
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: ブルベ 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/953-2ec76ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top