06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

【BRM621西東京600km諏訪湖】 走行記録-3 【食い過ぎでも平坦路が峠になる】 

前エントリ【BRM621西東京600km諏訪湖】 走行記録-2 【朝ごはんは大事だよね】 より続く。


PC1:ローソン伊豆熊坂店(138.8km)着11:48(Close 14:16)
PCに到着した際、前回300の際にわたしがあちこち寄り道して食べ歩いていたことを覚えていたスタッフの828氏たちが”急がないと沼津のお昼ご飯混んじゃうよ!w”と笑っていた。
今回沼津港にまで足を延ばすのはどうかと思っていたけれど、マージンは約二時間半ほどあるので少々時間をかけてしまっても充分リカバーできそうだったので、以前一度だけ訪れた事のある丸天で名物のかき揚げ天丼をいただくことにしてリスタート。
ここからしばらくは平坦基調で風さえなければのんびり走りやすいコース。
14062132.jpg
リスタートしてしばらくは交通量の少ない裏道を通る。

途中、狩野川沿いのCRを通るところでミスコースをしかけたわたしに声を掛けてくれたのがぶるさんで、しばらくはつかず離れずなペースでのんびり。
沼津市街地に入ったところで沼津港に向かうためにコースアウトする旨声を掛けたわたしに対してぶるさんは”そしたらウナギでも食べようかなあ。”とぽつり。
う~~~む。
正直ウナギも捨てがたいし、沼津と言えばさわやかに立ち寄るという手もあったよなあ。
そんなこんなの思考を巡らせながら沼津港、丸天に到着。
14062133.jpg
お久しぶりの丸天

お昼時で結構混み合っているような雰囲気があったものの一人だったので大して待つことなく、五分ほどでカウンター席に通された。
注文は海鮮かき揚げ丼一択w
14062134.jpg14062135.jpg
しっかり完食いたしました。
ごちそうさまでした。
なんぼ頑丈な胃腸を持ったわたしでも、そもそもの摂取絶対量が多すぎたらさすがに腹が重くなる。
まあ、そうでなくとも150㎞ほども走ればそれなりにスタミナも低下しようというもの。
フラットなコースをひたすら走っているだけなのに明らかにペースが低下し、昼食前よりも巡航時のトップスピードが5kmphほども落ちた状態での走行。
14062136.jpg
”ひたすら単調で眠くなるしとにかくあの道キライ!”とけーこ隊長がことあるごとに語っていた旧東海道の県道380を進む。
日中ならそれほどしんどくないんじゃないかと思って後で聞いてみたら”明るくてもやっぱりキライなもんはキライ。”なのだそうである。
ブレないねえw

しばらく前後に参加者のいない状態で重たい腹を抱えてよたよたとソロクルーズをしていたら後方から結構な勢いで走ってきた3、4人の集団にパスされた。
しばらくくっついて引っ張ってもらっていたが、よく見たら着ているジャージがキャノボだったりロングライダースだったり。
途中一旦脇道に逸れてしまったのでどこか目的地が違うところにあるのかと思ったけれど、しばらくっ進んだ先のコンビニで水分補給休憩をしていたら10人ほどの集団で通り過ぎて行った。
キャノボクラスタの方々が『ゆるふわ(ぇ?)でさわやかのハンバーグを食べに行くツーリング』だったのだとか。
”『ゆるふわ』だから最高速度34kmph縛りですw”とはばるさんの弁
その後リスタートしてしばらく進んだところでAJたまがわ会員のSさんに追いついたので声を掛けて調子を伺ったらSさんも膝が痛んだ状態でだましだまし走っているのだとのこと。
次のPCまで10kmほどのところだったので”次のPCでバンテリンお貸ししましょうか?”と申し出たらしっかり持参してきていらっしゃるとのこと。さすが。
14062137.jpg
富士川を渡って突き当たりを右折してしばらく進めばPC2

PC2:ミニストップ富士川木島店(182.0km)着15:14(Close 17:08)
14062138.jpg
マージンは二時間を切っていたけれど、沼津で寄り道した上でこれだけマージンがあったらむしろ上出来。

しばらくして到着したSさんに挨拶してからリスタート。
ここから先は鰍沢までひたすら富士川沿いを遡上して行く事になるが、富士川沿いを走るときはいつも、北上であっても南下であっても向かい風ではなかったことが無く、『ひたすら修行を積むための道』なのだと半ば諦観めいた境地に合ったのだけれど今回は珍しく追い風、それも結構な勢いの追い風だったので非常に快適に飛ばすことが出来た。
14062139.jpg
架け替えられたものの一部解体されずに残された橋脚。
こういう雰囲気は非常に好きですw

14062140.jpg
富士川対岸のR52にかかるシェルター。
このアングルからの眺めが結構好み。

14062141.jpg
走行中見かけた気温表示。
恐らくこれが一番高い表示だったのではあるまいか。
やや湿度は高めだったものの風もあってかなり快適に走行することが出来た。

14062142.jpg
甲信地方でのオアシス、ハッピードリンクショップで小休止をしていたら数人のランドヌールにパスされた。
中にはけーこ隊長の姿もw

身延町を抜けて富士川町へ入り、中部横断自動車道下の甲西道路を走行している時には平坦な道路と追い風とが相まって巡航速度が35~40kmphほどにも上がってかなり気分良く走れたが、唯一信号タイミングの悪さが気分に水を差してくれた感じ。25kmphくらいの巡航で走ればタイミングが合うようではあったけれど、折角の追い風ボーナスステージなのにわざわざのんびり走るのはもったいない。

<軽く分析めいたこと>
念のためにこの辺りの区間のログをチェックしてみたら
ほぼAve.25kmph超、やはり追い風ボーナス区間だったというのが見て取れる。

※数字の間違いを修正(2014/7/8)
ラップ(5kmごと)/タイム/距離(km)/ラップ平均速度(km/h)
40(195km~) 12:48.9 5.00 23.4
41 12:41.0 5.00 23.7
42 14:51.9 5.00 20.2
43 15:54.5 5.00 18.9
44 19:46.8 5.00 15.2
45 18:05.1 5.00 16.6 ←この辺までは富士川沿いのアップダウンあり。
46 10:17.1 5.00 29.2 ←この辺から追い風ボーナス区間
47 13:13.7 5.00 22.7
48 9:08.9 5.00 32.8
49 10:48.5 5.00 27.8
50 9:02.0 5.00 33.2
51 10:13.3 5.00 29.3
52(255km~) 14:23.5 5.00 20.8 ←韮崎市内に入ってボーナス区間終了。


韮崎市街地に入ってしばらく走ればPC3。
PC3:7-11甲斐双葉宇津谷店(260.5km)着18:51(Close 22:24)
14062143.jpg
追い風ボーナスもあってマージンは一気に二時間近く増えて3時間半強。

時刻的にはぼちぼち夕食でも・・・という頃合だったものの
14062144.jpg
さすがに昼食のかき揚げ丼がまだ残っているような感じがして空腹感を覚えず、コーヒーとチョコケーキのみで補給終了。かき揚げ天丼のあのサイズは伊達じゃない、結構なコストパフォーマンスであるw

20140621_12.jpg
妙な念でも送っているような、ガリガリ君梨の背後霊的な何かw
C:けーこ隊長

しばしまったりとぶるさんけーこ隊長と雑談したりした後リスタート。
いよいよ前半の大物である七里岩ラインに突入することになる。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク  ロングライド  ピナレロ  ブルベ    AJ西東京 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/967-c2aae9ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top