04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

【BRM719宇都宮600km寒河江】 完走結果概要 【トラブル祭り絶賛開催】 

140719901.jpg
喜多方市北部、熱塩温泉付近。
日中ダム入り口交差点付近の道路横断旗の収納筒に掛けられていた激励メッセージ。
AJ宇都宮、AJ宮城双方のスタッフ諸氏の伺いあずかり知らぬところでの行為だそうである。
どなたが設置したのかわかりませんが励みになりました、ありがとうございます。

勿論ブルべをご存じない方が”どちらからどちらまで?”と、尋ねてくることも多いのだけれど、今回は色々なところで”ブルべ中ですよね?頑張ってください!”と、声を掛けられた。
ブルべ後の移動中車内での雑談の際
”最近はブルべの認知度が上がって来て、『反射ベスト=ブルべ』って感じになって来ている気がします。”
黒澤さんも語っていらっしゃいました。

認知度が上がるということはすなわち、ブルべ中に参加者が好ましからざる行動を取ればそれが悪目立ちする可能性が高まるということなので改めて普段の行動にも配慮しなければならないな、と。

曲がりなりにも『AJたまがわスタッフ』という立場にある身なので心に銘じておかないといけないと改めて。



<走行ログ>


ブルべを始めた4年前、無謀にも『人生初の600kmブルべ』としてエントリーし、コースミスによる途中PCタイムアウトという結果に終わって”さすがに600㎞のブルべは甘くない。”という教訓を得た【宇都宮⇔寒河江】の宇都宮・宮城共同開催の600㎞に今年もエントリーしました。
※今回このブルべが初の600だとおっしゃる方が結構いらして、その方々には”チャレンジャーですねえ。”とか話しかけていたりしたけれど何のことは無い、思い起こせば自分自身同じようにチャレンジングだったのだよな、とw

あれから3年、2年目である一昨年、3年目である昨年は無事完走し、完走記録を延長すべく軽い気持ちで走り始めてみたらやはり天網恢恢疎にして漏らさず
そんな中途半端な気持ちで挑む者には容赦なく過酷な試練が降りかかります。
三回発生したパンクに加え、チェーン落ちの際に勢いよくクランクとフレームに挟まってしまったチェーンのコマの一つが歪んでしまって回らなくなり、通過する際にプーリーが跳ねてしまうのでギヤ飛びが頻発してまともに走れなくなったりと、アクシデントが次から次。
雨は降るわ雷鳴は轟くわ照り付ける日差しで灼かれてしまうわ、更には登っても登っても目の前に現れる下り坂&壁のごとき登り坂のさながら無間地獄の様相を呈した繰り返しがあるわ…で、今まで走った600㎞ブルべの中ではもっとも所要時間がかかり、もっとも厳しいと感じた修行ブルべとなりました。
この辺はブルべ終了後に送って頂いた車内での会話で黒澤さん”獲得標高だけじゃわからない厳しさがありましたよね。”とひとこと。
確かにおっしゃる通り。

前夜輪行移動で前泊(と言っても駅近くの温泉施設で仮眠)してからの参加でしたが、輪行解除や自転車への装備品取り付け等起きてからの作業に思いの外手間取ってしまってスタート地点に到着したのがスタート時刻ギリギリの5時5分前。
受付を済ませたらウェーブは第五、5時20分スタートの組でした。
ゴール帰着時刻は20日の20時32分、公式認定時間は39時間12分でどうにかこうにか今年のダブルSRが確定。

それでもまあ、今回もそれなりに充分楽しんでまいりました。
例によって詳細は別途書くつもりでおりますが、三依(みより)で朝食としてたぐったそばを皮切りに蕎麦×2、ラーメン×1、パン×1、ソフトクリーム×2(&PCでも補給)とあれこれ食べたし、湯野上温泉駅や大内宿、日中線記念館を見物したり。

往路はそれなりに楽しめましたが復路は観光やグルメに関してめぼしいスポットが少なく、白河関くらいでしょうか。
その白河関の前後区間に関しては、同じくAJ宇都宮さん主催のブルべ【400㎞いわき】で通過してからまだ日が浅かったので個人的には目新しくなかったし。
そもそもコースの厳しさから復路では寄り道やら観光やらの余裕を持つこと能わずな感じではありましたが。
そんな訳で画像も往路が多めです。
っていうか折り返しに到着したのが夜なんだから復路は画像減りますわね、普通に。

140719906.jpg 140719904.jpg
左:会津鉄道会津線 湯野上温泉駅 / 右:日中線記念館(旧国鉄日中線 熱塩駅駅舎)

140719902.jpg
結構な勢いで路面が川になっていた場所多し。

140719905.jpg
ネギ一本を箸代わりにしてそばをすすりつつネギをかじる『ねぎそば』@大野大内(7/24)宿

140719903.jpg
折り返し地点
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク  ロングライド  ピナレロ  ブルベ    観光  AJ宇都宮 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

WSRおめでとうございます。
寄り道して遊んだり、グルメしまくったり、トラブル抱えたりしなければ、とりさんにとってはそれほど難しいコースではないのでは?

時間が足りなくなるのは寄り道&グルメで自業自得だと思われます(^_^;)

とりさんの場合は普通に走ればほぼ完走間違いなしなので、
某主催者のお方のように、小径車を買ってわざと難易度を上げてみるとか、わざとゆっくりな参加者につきあって最終走者を狙ってみるとか、これからは難易度を上げる方向でますますMな道を突き進んではいかがでしょ?

URL | けーこ #81/lD5GQ

2014/07/24 02:36 * 編集 *

> けーこ さま

ありがとうございます。
どうにか今年はW-SR確定しました(^^)
上手く行けばT-SRまでは行けそうですが、今年後半は仕事がバタつき始めるのでちょっと怪しいかも。

小径車で走るのは正直勘弁願いたいっていうか、小径車買わなきゃ持っていないしw
もう少しエントリー本数を絞ってコースを事前に精査してグルメだけではない観光にも重点を置きたいんですよ。
歴史的な土木構築物とか鉄道の廃線とかをじっくり回りたいなあ、と。
理想的にはYO-TAさん(http://wonderingdays.blog37.fc2.com/)のような感じでレポ上げたかったり。
今回日中線記念館とか立ち寄っていますけれどまったくの偶然でしたからね。
楽しみ方はいろいろあって奥が深いです♪

URL | Trinity(@tri1021) #bi94IFRw

2014/07/24 12:42 * 編集 *

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/972-e8fa7fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top