10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

2014Sep01Mon

【ロングライド記録】直江津集合2014(概要) 


元データ⇒こちら


元データ⇒こちら


昨年に引き続き、SNS『なにしてあそぼ!?』のイベントである『直江津集合』に参加してまいりました。
今回のコースはジョージ王子が以前使用したコースのログを拝借し、関田峠通過を追加した約300㎞。

ご覧いただければお分かりでしょうが、スタート地点が原案のままになっていて、実際にわたしが走るべき距離は320㎞強あった為に最終的に時間に追いまくられてひどい目に遭ってしまったというオチまで付きます。

14083001.jpg
8月29日(金)19時半過ぎに自宅近傍の多摩川緑地公園入口を出発。

スタート後2、3時間は心配していた雨にも降られずそこそこ順調な滑り出し。
それでも東久留米のガストで遅い夕食を摂り、のんびり大休止の後リスタートする頃にはポツリポツリと雨粒が落ち始め、以後高崎市倉渕付近まで、雨脚はごく弱かったもののひたすら雨の中。
倉渕から先、ようやく雨が上がってくれたとぬか喜びもつかの間、郷原から日本ロマンチック街道に入った辺りから再び降られ始め、大津付近でいっとき上がったタイミングがあったものの以後は渋峠を越えるまでひたすら降られっぱなし。
メンタル面への負担が非常に大きなライドとなりました。

そんな中にも明るい話題。
草津の7-11で休憩をしていた時、『SR600北関東』挑戦中の三船さんに遭遇し、立ち話でいくらか会話を交わすことが出来ました。
交差点の信号の具合で丁度タイミングよく三船さんがスローダウンしていたことが奏功しました。
実のところ三船さんが走行中なのは知っていたし、どこかでスライドするだろうとは思っていたものの、まさか会話ができるとは思ってもみなかったのでこれは大いなる僥倖と言ったところ。
その後登った渋峠では漫画家の三宅先生と担当編集者のいしこうさんが作品のためのロケハンをしているところに遭遇してみたり。
気力を振り絞って雨の中走ってみるものですねw

14083019.jpg
渋峠にて。
周り真っ白(;´∀`)

14083031.jpg
そうかと思えば渋峠を越えて志賀高原を下った先、飯山付近は気持ちよく晴れ上がった夏空だったり。

14083037.jpg
昨年11月のSR600北関東挑戦の際には濃霧でまったく景色が楽しめなかった関田峠は今回もまた濃霧の中でした。ここからの眺めは素晴らしいとよく耳目にしますが、ホントにここって晴れることあるのか?って感じ。

14083046.jpg
今年も無事人魚に逢うことができました。

14083045.jpg
昨年は微妙だった日没も、今年はしっかり。
関連記事
スポンサーサイト
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク  ロングライド  ピナレロ    観光 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/981-ff7878a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top