04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

日記超。-改・弐-

  : 

自転車だったりマラソンだったりトライアスロンだったりお酒だったり。

【BRM920東京1,000kmええじゃないか伊勢夫婦岩】 走行記録詳細-3 【松阪通るんだから肉でしょ】 

ひとつ前⇒こちら
Tweetまとめ⇒こちら


【通過チェック-3⇒PC2(2/2)】
14092054.jpg

14092045.jpg
時間の流れがここだけ違っているかのようにのんびりとした通り。
時折地元の車が行き交う他には人通りも少ない。
たまに見かける歩行者はザックを背負っていたりカメラを携えていたり観光案内片手に散策している観光客がほとんど。
地元の人たちは一体どこにいるのかとか思ったけれど、休日の午前中にあんまりウロウロしたりしないよな普通。

14092043.jpg14092044.jpg
一つ一つ眺めて行ったら時間がいくらあっても足りない

改めてこの一帯だけをのんびり一日かけてポタリングするのも良いかなあ。
エリア的にはそう広くもないからハイキングの方が良いか…なんてなことを考えつつ。

14092046.jpg
落ち着いた色調の古い街並みのあちこちに彼岸花の鮮やかな差し色

古い街並みが一旦切れて普通の街並みに切り替わってしばらく進めば松阪市街地。
松阪と言えば牛。
あらかじめ調べておいた焼き肉店を指して進んだものの、生憎と到着時刻は開店30分前。
このままスルーしてPC2に進み、同じルートを使う復路で立ち寄っても良かったのだけれど、今のところ時間的余裕は充分あったことと復路で通過するのは夜になってしまうので混雑が心配だったし何より周囲でビールやお酒を飲みつつ肉を突いているのを尻目にノンアルコールで肉をいただくのは非常に切ないだろうとの判断で開店まで時間を潰して昼食で焼き肉をいただくことに。
14092047.jpg
一升びん平生町店
店の前の駐車場で携帯でTwitterのTLをチェックしたりして時間を潰していたら、お店の人が”もう少し待っててね!”と声を掛けてくれて正規の開店時刻より早めに店内に案内してくれた。ありがたい。
14092048.jpg
店内の様子
カウンター席に座りまずは口湿し。
14092049.jpg
ノンアルなのは仕方がない

14092050t.jpg
セットのメニュー

14092051.jpg
松阪牛カルビ、赤身、バラ、切り落としのセットとライスを注文

14092052.jpg14092053.jpg
七輪で炭火焼にしていただきます。美味しゅうございました。

すっかり満足してお店を後にし、いざPC2へ。
しばらく進んだところで信号に引っ掛かっていたsin3さんに追いついて、以後はPC2まで一緒に進んだ。今回のブルべで誰かと一緒に走ったのはこの区間が最長だったかも知れない。
14092055.jpg
先行するsin3さん

14092056.jpg
南伊勢町に入るとところどころに大きな伊勢エビのオブジェ
そういや今回伊勢エビを食べていなかったけれど、肉を食してから間が空かなかったから仕方がない。

14092057.jpg
PC2:FM志摩浜島町店(447.0km)着13:47(Close 14:48)
約一時間のマージン。
ちょっと少ないけれど復路はもう少し楽になることを見込めばまあそれなり。


【PC2⇒通過チェック-4】
sin3さんとリスタートのタイミングがずれたので再び単独で走行することに。
ここから伊勢へ抜けるには剣峠を越えなければならない。
まだまだ平坦な普通の道を走らせてもらう訳には行かないのであった。
14092058.jpg
交通量は少ないものの落ち葉や落石で結構危なっかしい峠。
ピーク手前あたりでランニングしている人がいて、その人を追い越したらすぐにピーク。
14092059.jpg
剣峠
写真撮ったりしていたら先ほどのランナーさんが到着してしばし雑談。
”さっきから何人か通りかかっているけれど皆さんお仲間?”
”まあ、仲間っちゃぁ仲間みたいなもんですね。”
”この峠は結構地元の自転車乗りが練習で登っていたりするけど、お仲間の皆さん結構お疲れなのかな?かなりゆっくりペースで登っているように見受けられるけど。”
”そりゃあここまで450kmほど走って来ましたからねえ(;^ω^)”
”!!!”

お約束な反応がw

14092060.jpg
剣峠からの眺望
14092061.jpg14092062.jpg
佐々木小次郎が山犬を斬った刀を洗った池

14092063.jpg14092064.jpg
剣峠ピークの切通し、この先は一気に下り。
下りも道幅が狭く、落ち葉や落石がある上路面が荒れ気味だったのでゆっくり慎重に下っていたら、背後から快調なペースで追い越して行った二人組。
よく見たらA埼玉のリュウさんとサトウさんのコンビだった。
14092065.jpg
A埼玉コンビお二方
単独で走っているとどうしても慎重になってしまうのだけれど先行して走る人がいてくれると気が楽になってペースを上げやすい。結局二人に引っ張ってもらう形で快調に下り坂を進み、伊勢神宮前を通過。
※あとから考えればこの時お二人から離脱して単独行動すべきだった
通過チェック手前で千切られてしまうまではずっと引っ張ってもらったのでありました。

そうしてようやく中間点(ちょっと距離足りないけれど)で今回BRMのペットネームともなっている伊勢夫婦岩最寄りの通過チェックポイントに到着。
14092066.jpg
通過チェック-4:サークルK夫婦岩店(489.4km)着17:04

14092067.jpg14092068.jpg
おふくアイスマック
お伊勢さんで赤福氷も行っておくべきだったと軽く(?)後悔。
関連記事
挨拶がわりに気が向いたら押してやってください。
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

テーマ: ロードバイク

ジャンル: スポーツ

タグ: ロードバイク  ロングライド  ピナレロ  ブルベ    R東京  1000  DNF 

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://trinity001.blog10.fc2.com/tb.php/997-5a540b77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top